おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2016/10/01
中古艇ドットコムはジャパンインターナショナルボートショー2017に出展します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2017に出展致します。
今年は、3月2日~5日の4日間で開催。

中古艇ドットコムは、ボートショー会場のほぼ中央辺りにてブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/06/22
ホームページをリニューアルしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

よくあるご質問

中古艇ドットコムについて当サイトについてもご一読ください>>

中古艇ドットコムは中古艇の販売業者さんなの?
中古艇ドットコムは中古艇の販売業者ではありません。
あくまでも個人売買で売却を希望される艇の情報を掲載し、購入希望者を探す広告サイトです。
船を今すぐに手放したいのですが、買い取りは行っていますか?
残念ながら中古艇ドットコムは広告業ですので、艇の買い取りは行っておりませんが、関連会社の方では買い取りも行います。
また、中古艇ドットコムのお客さまの中には「こんな船が欲しい」と希望されている方もおりますのでご相談下さい。

▲ページの先頭へ戻る

出品される方

中古艇ドットコムは何をやってくれるの?
中古艇ドットコムは愛艇の売却を希望されている方に代わり購入者を探すのが役目となります。
サービス内容としましては
(1)取材にお伺いし、艇の写真を撮影し、ホームページをお作りします。
(2)購入者を探します
(3)ご質問下さった方への対応や見学日時の調整などを、オーナーさんに代わり行います。
(4)見学時に立会いをオーナーさんと一緒に行います。
(5)引き渡しの際の立会いを行い、売買契約書や名義変更に必要な書類などを準備します。
中古艇ドットコムは、どんな人に向いているの?
中古艇ドットコムのサービスは、ご自分でインターネットが出来ない方は勿論の事、以下の条件に当てはまる方にはピッタリのサービスです。
(1)お仕事が忙しくてご自分で売却する時間がない方
(2)ご自分の連絡先を直接インターネットなどに掲載したくない方。
(3)以前、個人売買で嫌な思いをされている方
(4)購入するかどうか決まっていない不特定多数の方と直接お話したくない方
中古艇ドットコムに出品する場合、連絡先は各担当スタッフの連絡先となりますので、オーナーさんに直接不特定多数の方から連絡が入る事はありません。
また、失礼な方からの見学希望や常識を外れた値引き要請なども、全て中古艇ドットコムの方でストップを掛ける事が出来ますので、出品者さんが嫌な思いをする事がありません。
中古艇ドットコムの利用料はいくら?
中古艇ドットコムの広告料は、全て成功報酬でいただいておりますので、出品した時点では費用が掛かりません。
広告料が発生するのは、あくまでも出品して下さった艇を「中古艇ドットコムを見て見学して下さった方」が購入した場合のみに限っております。
広告料は出品艇の置いてある場所や売却希望価格によって変わりますので、各エリア担当にお問い合わせ下さい。
中古艇ドットコム掲載中の制約はあるの?
中古艇ドットコム掲載中は、出品艇を今まで通り普通にお使いいただいて結構です。
ただし、不具合が出たり、キズが増えたりした場合は中古艇ドットコムの担当スタッフにお知らせ下さい。
唯一の制約はインターネットを使った媒体(インターネットオークションを含む)への出品・掲載は一時お止めいただくということです。これはインターネットという同じ媒体を使用している為、内容を中古艇ドットコムで確認し、連絡がオーナーさんの方に行ってしまう可能性があるからです。
中にはインターネットオークションなどにオーナーさんご自身で出品され「詳細は中古艇ドットコムでご覧いただけます。ご連絡は○○(オーナーさんの名前)へ」などと記載される方などもおり、成功報酬で活動しております中古艇ドットコムとしては困ってしまいます。上記のパターンだけはご勘弁いただけますようお願い致します。

▲ページの先頭へ戻る

購入される方

中古艇ドットコムで船を買う場合、保証は付いているの?
残念ですが、中古艇ドットコムは個人売買で売却を希望されている中古艇の情報を掲載する広告サイトであり、中古艇の販売業者や仲介業者ではありません。中古艇ドットコムの掲載艇は一部業者さん出品の保証付きの艇を除き、全て「現状販売」となりますので、保証は全く付いておりません。
中古艇ドットコム出品艇の購入に関しては、100%購入者さんの自己責任となりますので、購入後の故障や引き渡し後に発覚した事故歴や修復歴、不具合などに関して如何なる理由でも対応する事が出来ません。
個人売買というお取り引きの性格をご理解の上、ご見学時にご自分の眼で良くお確かめの上、ご購入をお決め下さい。
中古艇ドットコムの記事の内容は100%信じていいの?
基本的に中古艇ドットコムの掲載内容は、各出品艇のオーナーさんからいただいた情報を元に作成しており、中古艇ドットコムで船名・年式・馬力・整備内容・修理履歴などの確認を取ったものではありません。
掲載記事に関しても、1時間程度の取材時間で作成しておりますので、実艇の内容と違う場合や見過ごしている不具合などもある可能性がございますし、複数のオーナーさんに引き継がれてきている艇などは以前のオーナーさんが起こした事故や修理などに関して分からない場合が多いのも事実です。

また、数多くの出品艇の中には、オーナーさん自体が不具合箇所を把握していながら、隠して出品される場合も無いとは言い切れません。ホームページの内容は参考までにご覧いただき、購入前には必ずご見学されご自分の眼でご確認下さい。
また、掲載にあたってオーナーさんのお名前・ご住所・ご連絡先などの確認は行っておりますが、オーナーさんに関する細かい信用調査などは行っておりませんので、オーナーさんの身元に関しても100%中古艇ドットコムが保証するものではありません。見学時には出品艇と一緒に、オーナーさんのお人柄なども含めて見ていただけますようお願い致します。
中古艇ドットコムのメリットは分かるけど、デメリットは?
中古艇ドットコムに限らず個人売買で中古艇を購入する場合、希望の艇を安く買える反面、全く保証が付かないというデメリットが存在しています。
特に船は海水で使用されている場合が多く、また同じ年式の艇でもオーナーさんの使い方で全く状況が変わってしまいます。
また、故障の内容によっては見学時にほとんど兆候が出ない場合もあり、引き渡し直後に不具合が発覚するケースがあります。
しかし中古艇ドットコムが行う個人売買の場合「現状渡し」となりますので、前オーナーに金銭的な補助を求める事は不可能です。中古艇ドットコムのスタッフが見学時に無理に購入を進めることはございません。
ご見学の際には必ず細かいところまでご自分の眼で確認され、自己責任でご購入をお決めいただけますようお願い致します。
一口に個人売買と言っても、取り引きには色々なやり方があると思うけど?
確かに個人売買でのお取り引きの中には、売却される方と購入される方との話し合いで、短期間の保証を付けたり、不具合箇所の修理を前提に取り引きしたり、その他支払いの方法やタイミングに関してもさまざまだと思います。
ただ、中古艇ドットコムではお取り引きを円滑に進めていく為に、一定のルールを設けさせていただいております。
(1)艇の状態は引き渡し時の状態が全てにおいて優先される現状販売である事。
(2)基本的に実艇をご見学の上、ご自分の責任において決めていただく事。
(3)引き渡し後は、どのようなクレームもお受け出来ない事。
(引き渡し時にも購入される方に艇を確認していただいております。)
(4)引き渡し日当日に、船/書類と交換に現金にて代金をお支払いいただきます。
(購入を決められた際の手付金は事前にいただいております。)
中古艇ドットコムは、上記のルールの中でお取り引きをご了承いただける方にのみ参加をお願いしており、ご賛同いただけない方に対して無理にお取り引きのご参加をお勧めする事はいたしません。中古艇ドットコムのルールにご賛同いただけない方は申し訳ありませんが、お取り引きをご遠慮いただけますようお願い致します。
「引き渡し後はどんなクレームも受けられない」ってちょっと一方的では?
全く知らない他人同士が円滑に取り引きを進めるにはルールが必要になります。
確かに一見出品者が有利な一方的な条件とも思えるかもしれませんが、実際には購入を決められるまでは購入希望者に決定権があるのです。見学に立ち会った中古艇ドットコムスタッフは決して無理に購入を勧めません。
少しでも不安があるようでしたら、購入をお止め下さい。
私どもは売買のお手伝いをさせていただいている者として、出品者・購入者双方が喜んでいただけるお取り引きを目指しております。機械モノ、それも中古のモノを扱う以上、実際には双方が100%満足するお取り引きと言うのは非常に難しいのですが、少なくとも双方がご納得いただけるお取り引きをしていただきたいと考えております。
その為にも、中古艇ドットコムの主旨を良くご理解の上、お取り引きに参加していただけますようお願い致します。

和気藹々と進んでいたお取り引きも、小さなことが原因で揉め始めますと、なかなか収拾が付かないものです。
引き渡し時の条件も中途半端な条件を付けてしまうと、それが揉める原因となります。
例えば「オーナーが分かっていただろうと思われる不具合に関してのみ、引き渡し後のクレームを受け付ける」という条件で引渡しを行うと、何かあった場合、 購入者は「この不具合は以前から兆候があった筈だから修理代を出してくれ」と言い、売却した側は「自分が使っている時は全く分からなかった。だから、保証は出来ない。」と言い張ります。
このように揉めた場合、双方が納得するように収めるのはまず不可能です。
上記のような例の場合、「もしかすると売却者は事前に知っていたかもしれません」し、「本当に知らなかった」かもしれません。また、「引き渡しの時には、ここを直して渡します」というような、何の問題も起きそうも無い条件でさえも、購入者は「部品交換などを行って完璧に直して貰う」つもりでおり、売却側は「取りあえず作動するように調整すれば」と考えている事が多々あります。

このように、どこかはっきりしたところで線引きをしないと、後でトラブルが起きる原因となってしまうのです。その線引きを、中古艇ドットコムでは「現状での引き渡し」と「引き渡し後は一切ノークレーム」と言う方法で行っております。
ローンは組めるの?
中古艇ドットコムの掲載艇は個人売買となりますので、基本的には一部のエリア担当企業出品の艇を除いて、現状ではローンに対応しておりません。ローンに対応していない企業が担当しているエリアでは、現金のみでの購入となります。
ローン対応ができる艇については、スルガ銀行様の「ボートオーナーズローン」をご紹介しております。
詳細はリンク先をご確認ください。また、利用の可否については出品担当者へお気軽にお問い合わせください。
せっかく見学に行ったのに、オーナーから売却を断られた。
最初にお電話をいただいた時点であまりにも態度の悪い方はご見学をお断りしておりますので、これは通常起こらない事なのですが、見学先で船をけなしたり、 横柄な態度で見学されたりすると、オーナーさんがヘソを曲げて「お宅には売らない」という話に発展してしまう事が稀にあります。
見学される方は確かに購入する立場なのですが、あくまでも個人売買ですので、いかにも「俺は客だ」と言う態度で見学に臨まれると全てがうまく進まなくなってしまいます。個人売買という事をご理解の上、円満なお取り引きをお願いします。

また、特に横柄な態度を取っている訳ではないのですが、何かの拍子でオーナーさんと購入者さんがすれ違ってしまう事があります。例えば価格に関してですが、見学者さんの悪気の無い「もう少し安くなりませんか?」の一言で、オーナーさんが機嫌を損ねてしまったり...個人売買というのは、お店で商品を購入するのと違い、あくまでも双方が同意の上で成立するお取り引きである事をご理解下さい。中古艇ドットコムでは、円満なお取り引きが出来ない方や威圧的な方・暴力的な方などのお取り引き参加はお断りしておりますのでご了承下さい。
すぐには買えないが、いつかは買うつもりなので、今後の為にも見学をしたいのですが...
見学を希望される方の中には、
「今すぐには買う気がないが、いつか船を購入する時の為に色々な船を見学したい」
「今後免許を取るつもりだから、勉強の為に見てみたい。」
「買う気はないが、この艇を一度試乗してみたかった」
と言う方がいらっしゃいます。
お気持ちは良く分かりますが、中古艇ドットコムは売却を前提に個人の方が船を出品しており、見学の度にオーナーさんも中古艇ドットコムスタッフも現場まで足を運ぶ事になります。
ですので、ご見学は購入を前提にした方(気に入ればすぐにでも購入出来る方)のみお願い致します。
勿論、ご見学の結果、艇が希望通りのモノでなかった場合は、お断りいただくのに全く問題はございません。
そちらで陸送の手配はしてくれるの?
運賃を調べたり、運送会社さんをご紹介する事は中古艇ドットコムでも可能です。
ただ、最終的な積み込み日の打ち合わせや、運送費のお支払い等の最終的な手続きは、購入者さんにお願いしております。
また回航等に関しても、ご相談下さい。
同じ年式の同じ船が違う値段で掲載されているけど、値段の高い方が状態が良いの?
中古艇ドットコムの場合は一概にそうは言えません。
例えば中古車屋さんで、並んでいる車の場合、同じ年式で同じ車種でしたら、値段の高い方が何かしらの理由があって高い値段が付いていると考えて間違いは無いと思います。
しかし中古艇ドットコムの場合は、オーナーさんに決めていただいた価格で掲載するシステムとなっておりますので、必ずしも値段の高い方が良い艇だとは限りません。先ずはホームページの内容を参考にしていただき、その後ご見学されてご自分の眼で状態をご確認下さい。
ホームページに「○○が故障中」と書いてあるけど、その分値引きはしてよ。
中古艇ドットコムのお取り引きは、現状販売が基本となっており、また対象物が新艇では無く中古艇ですので、「○○が故障しているから、掲載金額より値引きする」と言うことは基本的にございません。中古艇でも新艇に近い状態の新しい艇はともかく、進水より10年程度経過している艇は、大なり小なりどこかしらに不具合があるのが普通です。
不具合は「ロッドホルダーが割れてる」「船体に汚れがある」などの小さいモノから、「エンジンの調子が悪い」「GPS魚探が故障している」など少しお金が掛かりそうなモノまで多種多様です。
基本的にはその不具合を全て含んだ状態が現状となりますので、見学時に「不具合を列挙して、その分を掲載価格から値引きをして貰う」という考え方では無く、「現在の状態の艇をその価格で買う価値があるか、否か」という風にお考え下さい。

例えばGPS魚探が付いていない艇の見学時に、見学者から「GPS魚探を買うとプラス20万円くらいになるから、その分を値引きしてくれ」とおっしゃられる方がいらっしゃいます。
しかし、オーナーさんの中には「GPS魚探が付いていないから、相場より安く」と掲載価格を決められている方もいらっしゃいます。このような場合、最後までオーナーさんと見学者との会話がかみ合わず、お取り引き自体もうまくいきません。
出品されるオーナーさんの多くは、あくまでも「この状態だから、この価格で」というように値段を決められておりますので、ご理解をいただけますようお願い致します。
勿論、オーナーさんの中には、見学時に話がうまく進み「それなら○○円値引きするよ」「真剣に検討してくれるのなら○○円値引くよ」などとおっしゃられる方もいらっしゃいますので、中古艇ドットコムのお取り引きの中で全く値引きが発生しない訳ではないのですが...

▲ページの先頭へ戻る