お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヤマハDY53(GAF) 2018/02/01掲載

売却価格:1,100万円

室内広々、ほぼフル装備オートスラスターも付いてます

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤマハ DY53(GAF) (サイズ:53ft)
サイズ(船検証) 全長:11.98m 全幅:3.06m 全深:1.03m
サイズ(実測値) 全長:15.8m 全幅:3.43m
進水年月日 1992(平成4)年4月 製造年式 1992(平成4)年
航行区域 沿海
船底塗装歴 なし
定員 14人 次回船検 中間検査(2019年07月27日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 鹿児島(九州)

エンジン関連

メーカー コマツディーゼル エンジン型式 6M140A-1
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 536馬力 / 2,030rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約リットル

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS単体
 KODEN
・魚探単体
 KODEN
・レーダー
 FURUNO
・オートパイロット
 ユニカス NS-20
・コンパス
・2ステーション
・操舵リモコン
 ユニカス 3点リモコン
・アワーメーター
・タコメーター
・無線機
 KODEN DS-28
・オートスラスター
 ユニカス TP-50
・スラスターリモコン
 ユニカス RP-15S
外装品
・オーニング
・レーダーアーチ
・バウスプリッド
・FB
・清水シャワー
・スピーカー
・航海灯
・デッキ下収納
・ワイパー
・サーチライト
 リモコン SANSIN HR-1020
内装品
・電磁調理器
・清水シャワー
・トイレ
・シャワールーム
・対面シート
・クルー用ベッド
装備品
・エアコン
・ビルジポンプ
・バウスラスター
 リモコン:ユニカス RP-15S
・サーチライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・イケス
・デッキウォッシャー
備品
・補機
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

動画を見る

試乗動画です。
デッキ周りの動画です。
エンジン始動動画です。
エンジン始動およびエンジンルーム内の動画です。
補機(ノーザンライツ843)の始動動画です。
室内・操船席周りの動画です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ヤマハのDY53(GAF)の出艇です。

大きなキャビンが特徴で、2ステーションやレーダー、オートスラスターやメタハラ、他機器、装備の充実した1艇です。

船齢は新造が平成4年4月で、進水から26年経過しておりますのでもちろん劣化や使用に伴う傷がございますが、特に目立った異常はなくまだまだ活躍してくれそうな船です。

船体はヤマハで、主機はコマツディーゼル、補機はノーザンライツが搭載されております。
(詳しくは「エンジン周り」ページにて)

定員は最大14名を取得しており、遊漁船としても使用できるかと思います。

船速は試乗動画を撮影した際に1500rpmで19ノット出ておりました。

オーナーさまへの取材によりますと、ほとんど全開で走ったことはない、とのことでしたがおそらく25,6ノットでは、とのことです。

ページ下に進みますと各部位ごとの写真を多数掲載、詳細を説明しておりますのでご確認ください。

主機・補機、デッキ周り等の動画も掲載しておりますので、そちらもご確認ください。

ハル周り

ハルの様子ですが、年式相応の係留傷等はありますが、大きなワレなどはなさそうです。

ガンネル全体をステンレス製パイプで囲っていますので衝撃にも強いでしょう。

デッキ周り

デッキ周りおよびフライブリッジ、デッキ下収納の様子です。

平成4年式とのことで、全体的に経年劣化や相応の傷、色あせが見受けられますが、すぐに修理しなければいけない、という箇所は見られないようです。

デッキ面の違和感(ふかふかした箇所)もなく、まだまだしっかりしている印象を受けました。


デッキのサイズですが、
デッキ前方の有効面積はおおよそ
長さ394㎝ × 幅295㎝ です。

キャビン横の通路幅は最大44㎝。

キャビン後方の有効面積はおおよそ
長さ270㎝ × 幅295㎝ です。

船首部分にはステンレス製のバウスプリットが装備されておりますが、経年劣化による錆が発生しており、一部取り付けにがたがありましたので気になるようでしたら修理が必要になりそうです。

デッキ前方の収納は大変おおきなスペースがあり、保冷庫も2つ完備しております。

また、油圧のバウスラスターも装備しており、船の係留の際には大変重宝しそうです。

デッキ前方では6名ほどでしょうか、釣りをできそうなスペースがあります。

キャビンサイドですが、パルピットが装備されており幅は約44㎝ありますので安心して前後に移動することができそうです。

キャビンへの入り口は左舷側とデッキ後方からになります。

デッキ後方の床下スペースにはイケスはもちろんですがこちらにも1つ保冷庫が完備されております。

また容量は不明でしたが清水タンクも装備しております。


後方では4人ほどゆったり釣りが楽しめそうです。

デッキ後方をすっぽり覆うオーニングも装備しておりますので急な雨にも安心です。

キャビン後方のはしごを上に登りますとフライブリッジ(FB)に行き来できます。

2ステーションですのでFBからも周りを見渡しながら操船ができます。

FB両サイドにはメタハラが装備されておりますが、右舷側の球がありません。


キャビン後方出入り口にはシンクがありますので手洗い等に重宝しそうです。

デッキ周りの動画も撮影しておりますので、ページ下動画のほうもご確認ください。

操船席周り

操船席回りの様子です。

キャプテンシートからの見晴らしは大きなガラスのおかげで非常に見やすいです。シートに座った状態で前方がよく見渡せて操船は船の大きさの割には楽に操船できそうです。

機器はほぼフル装備の状態で、魚探、GPS、3点リモコン、油圧バウスラスター、レーダー等と、購入後に装備しなければいけない備品はないと言えるのではないでしょうか。

機器の型式等は装備品ページにて詳細を記載しておりますので、そちらをご確認ください。
また、試乗時機器の動作も確認いたしましたが異常はなさそうです。

室内(全体)

室内は出入り口も広く、シャワー・トイレルームも完備しております。
収納箇所も多く配置されており、非常にかってがよさそうな印象を受けました。

中央部テーブルに隣接しておりますキッチンは電気コンロがあり、釣りを楽しみながら調理、食事等使用できそうです。

室内高さは約174㎝ほどの高さがあり、頭をほとんどぶつけることなく移動ができます。

窓も大きなものが装備されておりますので室内からの見晴らしは非常に良いです。

平成4年新造の船でございますので年式相応の劣化が木部や鉄部に見られますがこのあたりは壁紙等などで補修したらずいぶんときれいな状態になりそうです。

また、窓からの雨漏りがあったそうで平成30年1月にコーキング業者様にて窓枠をコーキングされたそうです。現在は雨漏りはないそうです。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

操船席横から階段を降りると寝室があります。

室内にはシングル別途が配置されております。
2名ほどでしたら足を伸ばしてゆっくり休憩ができそうです。

高さも約180㎝あり、頭上を気にすることはないでしょう。

収納が隣接されておりますが、現在配電盤やウィンドウォッシャータンクが取り付けられており、収納としてのスペースはありません。利用するには現在取り付けられている配電盤等の移設が必要になります。

現在修理されておりますが、雨漏りがあった際の影響でしょうか、壁紙がはがれている部分がございました。
こちらも壁紙を張り替えるとずいぶんときれいになりそうです。

エンジン周り

エンジンルームへのアクセスはキャビン左舷側出入り口足元と、キャビン後方出入り口下、と2か所あります。

エンジンルームに全体ではありませんが、防音対策で吸音材を壁に貼り付けております。
エンジンの大きさの割にはキャビン内で聞こえるエンジン音は比較的静かに感じました。

エンジンはコマツディーゼル 型式:6M140A-1 連続最大出力:536馬力 連続最大回転数:2030rpm、が搭載されております。

大きなエンジンになりますので、エンジンルームは整備性が良い、とは言えませんが身動きができないほどではないようです。

船体同様年式相応のさびや腐食の発生がございます。

ですが、エンジン自体は別途始動動画を見ていただければお分かりになるかと思いますが、特に問題が発生している様子はなさそうです。

補機はノーザンライツの843が搭載されております。
こちらの型式プレートが脱落しており、正確な型式が把握できませんでしたが、おそらく「 M843NK3 12KW」かと思われます。

ルーム内には安定器も装備しております。

エンジン始動にて確認いたしましたが、こちらも別途「補機始動動画」をご確認ください。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[鹿児島エリア] 長崎(ながさき)

鹿児島エリア担当の長崎です。 鹿児島エリア内木場と活動しております。 船の売却・購入のご相談~船の回航から陸送、船体・エンジンの修理までおまかせください!

詳細はこちら>>

中国版是在这里