おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヤマハFR172018/11/11更新

売却価格:40万円

4ストローク60馬力船外機仕様で、とても静かです。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤマハ FR17 (サイズ:17ft)
サイズ(船検証) 全長:4.45m 全幅:2.05m 全深:0.79m
進水年月日 1989(平成元)年7月22日 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 なし
定員 6人 次回船検 中間検査(2021年02月07日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 茨城(関東)

エンジン関連

メーカー ヤマハ エンジン型式 6C5
燃料種類 4ストロークガソリン 搭載数 1基
船検証記載馬力 60馬力 / 6,000rpm(回転数) 推進機器種類 船外機
巡航速度(参考) 約20ノット 最高速度(参考) 約25ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約20リットル
使用時間 186

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・コンパス
外装品
・トランサムラダー
内装品
・トイレ
備品
・もやいロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー
・ライフジャケット

コメント

動画を見る

FR17 ガンネル・ハル周り動画
FR17 デッキ~室内動画
FR17 試乗動画
FR17 走行動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

外観は少し年式を感じさせますが、シングルハンドでも操船しやすい大きさで、エンジンがハイパワーですので、マリンレジャーなどにはオススメの艇です。

ハル周り

ハルは年式なりの汚れが目立ちましたが、この後ハイウォシャーで洗浄しているので、写真よりは汚れが落ちましたが、キズなどはまだ多く、ラインステッカーなどの劣化も見栄えを悪くしています。

ハイウォッシャーでの洗浄後の写真は船底周りでご確認ください。

ガンネル周り

ガンネルは年式なりの小傷が無数にありますが、大きな欠損などはないようです。

船底周り

現在は淡水使用ですので、今回上架した際には洗浄のみだったようです。

船底はハイウォッシャーで洗浄したようですが、やはりこびりついた汚れは落とせなかったようですので、気になる方はバフ掛け及び船底塗装された方がいいと思います。

それでも試乗動画ではMAX22ノットしか出なかった艇が洗浄後は25ノットを記録したので、効果はあったとおもわれます。

右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷後方 右舷後方 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側

デッキ周り

デッキ周りも、やはり年式なりに汚れ等が目立ちましたが、今のオーナーさんが入手してすぐにハイウォッシャーで洗浄しております。

バウデッキとアフトデッキにはFRPで後付けされた柱のような物があり、何に使用していたかは不明です。

船体が約5mと小さく軽いので、スピードは出ますが6人乗るには少し狭く危険ですので、少人数で気軽に出港される場合のセカンド艇などにオススメです。

左舷 正面 右舷

操船席周り

メーター類で動作が確認できているのはアワーメーターのみです。

現在は河川での使用しかないため、プロッターなどの装備もありません。

シンプルで装備品もほとんど無いため、これから自分でカスタマイズしたい方には安価でオススメです。

室内(全体)

船内は、天井も低く物置程度の広さで、中心にトイレがあるため、使い勝手が悪いです。
基本的に水が入ってくる事はありませんが、ビルジポンプも無いので、室内を水洗いした際に、排水するのは面倒なようです。

真ん中にあるトイレはフタの根元部分が破損しておりますが、マリントイレ(手動)としては機能しております(確認済み)。

エンジン周り

エンジンは、ヤマハの船外機60馬力を擁しており、静音制、安定性、パワーも十分だと思います。
現在も始動は1発で、バッテリーは1月に新品を乗せ換えており、淡水使用なので、しばらくはメンテナンスフリーでご使用いただけると思います。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[北関東エリア] 佐藤(さとう)

まだ少し船に関しては不慣れな事もあると思いますが、愛艇の売却等、精一杯お手伝いさせていただきますので、よろしくお願いします。

詳細はこちら>>