おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

青木造船所調査船兼漁船2018/10/10更新

売却価格:498万円

フル装備で少時間・美艇!550万~値下げ!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 青木造船所 調査船兼漁船 (サイズ:47ft)
サイズ(船検証) 全長:11.97m 全幅:2.84m 全深:0.90m
サイズ(実測値) 全長:15.70m 全幅:3.45m
登録年式 1999(平成11)年 製造年式 1981(昭和56)年
航行区域 沿海
漁撈時近海100海里、漁労以外15海里、全国5海里
船底塗装歴 あり
定員 15人 次回船検 中間検査(2020年09月29日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 宮崎(九州)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 6HAS-DT
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 350馬力 / 1,150rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
半キール仕様
巡航速度(参考) 約20ノット 最高速度(参考)
使用時間 1019

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS単体
・魚探単体
・レーダー
・オートパイロット
・コンパス
・舵角メーター
・操舵リモコン
 3ウェイ
・アワーメーター
・タコメーター
外装品
・航海灯
・ワイパー
 回転ワイパー2基
内装品
・電子レンジ
装備品
・発電機
 15KVA
・サーチライト
・デッキライト
フィッシングギア
・デッキウォッシャー
・スパンカー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー

コメント

 定評のある青木造船所製の47フィート漁船です。進水は昭和56年(1981年)11月とだいぶん時間が経過していますが、その後リニューアル整備されて1999年(平成11年)6月に小型船舶登録で第一回定期検査をされています。

 当初から官公庁の所属で(水産試験場)漁業調査船指導船として造船され活躍していたようです。
 またこの艇以外に複数隻あったことに加え、活動範囲が近場であったこと等から、使用時間が少ないとのことです。

進水からするとだいぶん時間が経過していますが、全く問題のないきれいな整備済の艇です。
官公庁の所有であれば毎年事業計画で予算が確保され、それ相応に整備やメンテナンスが施されてきた感が伺えます。

エンジンの使用時間は1019hに対して、補器(発電機)の使用時間は2457hと、いかに係留状態での使用が多かったのではないかと思われます。



【外観】
船体は全体的にきれいです。不具合な個所は見受けられません。
ハルやガンネル周りやデッキにしても支障のあるような修復痕やカケ・われ・ブヨブヨ感といった部分は全く見受けられません。


【デッキ】
前部デッキでまず目につくのはヨットなどに装備してあるジブセールです。今はロープなどは外してありますが、洋上などでは便利な装備と思われます。デッキ前方には網の巻き上げ機、またミニクレーン的なものも装備してあり、重量物を搭載する際に重宝されるとおもわれます。但しアンカーの巻き上げウインチが見当たりませんでした。アンカーを下しての作業はなかったのかもしれません。
全部デッキのスペースは十分に広く、よくあるブヨブヨ感は一切見受けられませんでした。また物入れや収納部分の蓋にしてもしっかりした状態で欠けやワレ等はありませんでした。

 後部デッキは全部デッキにに比べるとそう広いスペースはありませんが、大人2~3名が釣りをするには十分なスペースがあります。後部デッキにはスパンカーを装備しており潮立が容易にできると思われます。

右舷には電動リール用の電源も確保されており装備としては十分と思われます。



【操舵席】
2基の回転ワイパーが目に付く操舵席はシンプルで機能的な構造になっています。レーダー及びGPS、魚探に加えて3軸操舵リモコン、無線機2台、オートパイロット、舵角計などが装備されています。
操舵席後方には電子レンジやその他補完的な機材が設置されています。

操舵席前方はエンジン部分の天井になりますが、そこには救命いかだが設置されています。

操舵席右側の床にエンジンルームへ降りれるハッチがあります。またそのハッチのある真後ろには後方のキャビンに通じる階段(数段)があり意外な空間があります。大人6名~8名ほどが入れる(官公庁的な)空間ですがテーブル、椅子、照明などが装備されています。使い方によってはなにか楽しくなる空間です。


【エンジン】
エンジンのメーカーは、船検手帳には昭和精機工業㈱と記載されていますが、これは現在のヤンマーです。
型式は6HAS-DT,120馬力・・・・と書いてありますがこれは漁船登録用の数値で実際は定格で350馬力はあるそうです。

取材時に始動しましたが、毎週ウォーミングアップを欠かさずされているとのことで、調子のよいエンジン音を上げていました。

整備はメーカーに依頼して定期的に行われています。
バッテリーは全て新品に交換され、オイル・インペラ・燃料フィルター等、消耗品等の交換をされています。


【書類】
 書類関係は小型船舶検査証等に加え、漁船登録票、船底周りの図面を追加していますので、参考までに参照してください。




※ 購入を前提とした見学・試乗御希望のお客様は、前もってご連絡お願い致します。(単なる冷や
  かしでの見学はお断りいたします。)

※ 試乗される場合は燃料代実費を頂きます。但し購入される場合は船体代金に含ませて頂きます。


※ 記載しています装備品の内容に相違があった場合は、予めご容赦願います。
※ 売却時には写真に写っている持込み品等はオーナーの指定するもの以外は含まれませんこと
  を予め了承願います。


【購入されるにあたって】
上記のコメントや付属備品等においては実艇と差異がある場合がありますので、必ず現物確認をして納得して頂くことを基本とさせて頂きます。
また付属品等や掲載コメント等に差異があっても一切その責任は負いかねますことを予めご了承願います。



この艇体は中古品であることから購入するに当たっては、必ず現物確認をして頂いて、ご自分で納得した上で、自己責任で購入して頂くことを基本とさせて頂きます。
現状渡しとなりますが、売却後は、ノークレーム、ノーリターンの厳守をお願い致します。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

デッキ周り

操船席周り

室内(全体)

エンジン周り

備考書類/カタログ

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[宮崎エリア] RTマリーン(アールティマリーン)

宮崎県全体を担当しています。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちら>>