おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヤンマーDE31D 2018/10/31掲載

売却価格:650万円

メンテナンスの行き届いた装備充実の美艇です!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤンマー DE31D (サイズ:31ft)
サイズ(船検証) 全長:8.78m 全幅:2.41m 全深:0.78m
登録年式 2004(平成16)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 10人 次回船検 中間検査(2019年07月08日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 香川(中四国)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 6LY2-ST
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 320馬力 / 3,000rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約23〜25ノット 最高速度(参考) 約30ノット
使用時間 8594

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・魚探単体
・レーダー
・フラップ
・2ステーション
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・オーニング
・航海灯
・電動ウインチ
内装品
・個室トイレ
・キャビンライト
装備品
・ツインバッテリー
・インバーター(DC→AC100)
・コンバーター(AC100→DC)
・100Vコンセント
・ビルジポンプ
・拡声器
・デッキライト
・ソーラーパネル
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・ロッドホルダーベース
・電動リールコンセント
・イケス
・デッキウォッシャー
・循環式イケス
・スパンカー
・ソナー
備品
・もやいロープ
・アンカーロープ
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー
・ライフジャケット
取り外す備品
GPS魚探、ステンレスロッドホルダー×6本

コメント

今回ご詳記する艇は、高馬力・高出力仕様の6LYエンジンが搭載されたヤンマーDE31Dです。2004年進水ですので新艇から14年経過していますが、このタイプの船としては比較的高年式といえます。遊漁船としてほぼ毎日稼働し、日々のメンテナンスが行き届いた艇です。装備品もソナーやレーダー、2ステーション、スパンカー、電動トイレなど、必要と思われる艤装はほぼ揃っています。(GPS魚探は外します)
オーナー様は、5年ほど前に中古艇として入手され、現在も遊漁船としてほぼ毎日出航されています。今回は大型艇に乗り換えのため出品です。

艇の引き渡しの際は、船底掃除・塗装、ペラ・シャフト・舵の掃除・塗装、ジンク交換をし、充分に艇のメンテナンスについて説明して引き渡していただけるということで安心です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

取材時は係留された状態でしたが、半年に一度は上架してメンテナンスをされているため艇体や船底は良い状態を保っています。直近では2ヶ月ほど前に上架したとのことです。今年の台風でバウのガンネル部分を桟橋にぶつけて破損したので修理したと伺いましたが、破損はハルの構造上に問題がでるほどではなく、ガンネルの修理もきれいに仕上がっています。

ハル周り

ハル周りは経年の使用による小傷は見受けられましたが、気になるような大きな傷は見られませんでした。

船底周り

この2点の写真はオーナー様支給の画像です。2ヶ月ほど前に上架してメンテナンスをされたときのものです。ペラと舵のジンクは、このとき交換されたようです。

デッキ周り

この年代のDEはFRPが多用され木部が少ないため、デッキ周辺もしっかりしている印象を受けました。フロアーにFRPの浮きもなく、床部分のハッチ類はアルミプレートで補強され良好な状態です。遊漁船として使われているため、ロッドホルダー類やリール電源などフィッシングギアは充実しています。船体後部のスパンカーの帆は取材時には展開していませんが、しっかりした厚手のテント地で作り変えたそうです。

電動リール電源

操船席周り

操船席はメインのキャビン内とキャビン外の2ステーションとなっています。計器類は燃料計、水温計、速度計、油圧計、ターボブースト計などの標準装備と、レーダー、魚探、ソナーが装備されています。(センターのGPS魚探は外します)計器類は全て正常に動作するとのことです。配電盤や配線もしっかり目視できるように整理されていてメンテナンスや機器の追加などの際にも迷うことなく対処できそうです。アワメーターは取材時8,594時間でした。(現在、遊漁船として可動していますので使用時間は伸びます)

このGPS魚探は外します

室内(全体)

キャビン(操船席)の奥は、エンジンルームの真上で室内と呼ぶには小さすぎるスペースですが、手荷物などを置いておくには十分なスペースです。手前側左手には1500WのDCACインバーターが設置されています。

トイレ・シャワー周り

この船には標準でトイレは装備されていませんが、遊漁船ということもありデッキ後部にトイレスペースが設置されていました。フレームをパイプで組みテントを作ってもらったそうです。ジッパーで開閉する仕様で完全個室になりますので、使い勝手は良さそうです。トイレは電動です。

エンジン周り

エンジンルームは、キャビン奥の床板を外すとアクセスできます。エンジンは目立ったオイル漏れもなく、ビルジもほとんど入らないとのことで、エンジンルームはきれいな状態でした。このぐらい常にきれいな状態を保っていると、何らかのトラブルが発生したときも原因を発見しやすく対処も容易です。エンジンもオイルやフィルター類などは定期的にメンテナンスしているとのことで、現状ではなにも問題ないとのことでした。エンジンの稼働時間は8594時間(取材時)とやや長めですが、ほとんどが負荷の少ない流し釣りで、巡航時でも2500回転程度で負荷のかからないように抑えているとのことです。

ビルジなし メインバッテリー サブバッテリー

付属品

装備品として操船席の部分でも触れましたがソナーを装備しています。一般的な魚探と違い広範囲を探知することができるソナーは釣果に影響大です。また竿受け金具6個も付いています。

ソナー 竿受け金具

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[香川・愛媛エリア] DSS MARINE(ディーエスエスマリーン)

高松を拠点に香川・愛媛エリア全域を3名で担当しています。迅速に対応しますので、お気軽にお問合せください。

詳細はこちら>>