おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

インペリアル392018/10/02更新

売却価格:1,480万円

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 インペリアル 39 (サイズ:39ft)
サイズ(船検証) 全長:10.80m 全幅:4.00m 全深:2.15m
登録年式 1999(平成11)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 本検査(2016年07月25日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)
注意事項 見学ご希望の方はメールかお電話にてお問い合せ下さい。
また、オーナーさんご多忙の為、 購入を前提にした方のみご見学お願いします。

中古艇ドットコムは個人売買となりますので、お約束をお守りいただけない方や、態度の悪い方は、オーナーさんの方よりお取り引きを、お断りさせていただく場合もございますのでご了承下さい。

上記の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成されたものです。
極力、欠点なども含めて記事を作成しておりますが、なにぶん1時間程度の取材時間で作成したものですし、オーナーさんの中には問題点を把握していなかったり、不具合箇所がお話から漏れてしまう事もあるかもしれませんので、実艇の状態と違う箇所が存在する可能性があります。
また、整備履歴・修復歴や艇の状態などに関しては、中古艇ドットコムで裏づけを取ったものではありませんので、ホームページの内容は参考までにご覧いただき、必ず見学され、購入者本人の眼で確認の上、自己責任で購入をお決め下さい。
中古艇ドットコムより無理に購入を勧めることはございません。

エンジン関連

メーカー キャタピラー社 エンジン型式 3116TA
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 270馬力 / 2,700rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約20ノット 最高速度(参考) 約26ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約1,000リットル
使用時間 右:371時間 / 左:370時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 ヤマハ YFHⅢ104F
・レーダー
・フラップ
・オートパイロット
 Raytheon ST6000+
外装品
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・航海灯
・ウインチ
内装品
・冷蔵庫
 故障中です
・コンロ
・ギャレーシンク
・温水器
・清水シャワー
・トイレ
 故障中です
・TV
装備品
・発電機
 8kw
・エアコン
 2基
・陸電システム
フィッシングギア
・イケス
 モーターにて循環式
法定備品
・法定備品

コメント

1999年(平成11年)国内新造・進水のインペリアル39です。

船検証上はインペリアル37と記載されておりますが、オーナーさま曰く「37より大分大きなステップが付いている39フィートモデルです」とのことです。



船体は全体的に綺麗です。

年式は決して旧くはないですが、それでも進水から15年位は経っています。

ただ15年と云う船齢を考えると、かなり状態は良く、キレイに使われていると感じます。

外装も使用にともなう細かいキズは散在していますが、全体的にキレイにされていて、もっと新しい船のように感じます。



それでは全体を見ていきましょう。

ハル周りは、近場で見るとバウ周辺にアンカーを上げる際に付いたと思われる線キズが、ガンネルとハルに見られます。

特に(アンカー周辺の)バウのガンネルには、線キズが多数見られますが、その他の部分はキレイです。

ハル周りも、離着岸時についたと思われる小キズやゴムの跡などはチョコチョコと見られますが、全体的にはキレイで、イメージは悪くありません。

バウ側のハルに付いている窓枠の金属部分に、ちょっとサビが見られましたが、サビ取り剤で擦れば、キレイになりそうな感じです。



バウデッキ周りも、キレイに掃除されており、取材時はかなりキレイでした。

FRPのノンスリップの欠けも見られず、使用感も無く、状態は良好です。

バウパルピット(バウから船体中央まで続く手すり)は、軽度のサビが見られますが、状態はそれほど悪くありません。



ウインドウ周りも、コーキング部分にのみ少し汚れが見られますが、全体的に状態は良好で、年式を感じさせません。

アフトデッキ周りも、キレイです。

アフトデッキ後部にあるシート部分は、クッションがまだビニールに入った状態ですので、自ずと状態が分かります。

左右のシートの間に、スイミングステップへのアクセスドアがあり、便利に使用出来ます。

前述のようにスイミングステップは、かなり大型のモノが付いています。

また、左舷側のシート部分の下は、循環ポンプ付きのイケスになっています。



FB周りも全体的にキレイだと思います。

FBクッションは、部分的に使用にともなう汚れも見られますが、まだビニールが付いたままになっている箇所もあり、破れ等も見られず状態良好です。

操船席のメーター周りも、多少使用にともなう汚れや経年による汚れは見られますが、年式から考えると、かなりキレイな部類に入ると思います。

操船席シートに2名・L字型シートに5名くらいは座れそうですので、かなり大人数で楽しめそうです。

FBへのアクセスドアは、開閉が可能ですので、走行中はゲストの安全を考えて閉めたままにしておけますので安心感があります。

航行機器として、オートパイロットとレーダー(レーダーモニターはロアステーションのみ)が装備されています。



内装は外装よりも更にキレイに感じます。

メインキャビンは、壁面全体にFPRではなく、ウッドで貼ってありますので、かなり高級感があります。

床の木部には、使用にともなうキズが見られます。

メインキャビン左舷側にあるモニターは、GPSの画面を表示するように設定されており、大きな画面でGPSを見る事が出来ます。

キッチン周りも、木部が多く、非常に良いイメージです。

キッチンは、電磁調理器と冷蔵庫が装備されています。



オーナーズベッドルームとクルールームも、壁面は木で作られていますので、非常に豪華なイメージです。

取材時、クルールームは物置として使われていました。

オーナーズベッドルームも十分な広さと豪華さを持ち合わせています。

壁面の状態も良好で、全体的に非常にキレイなのですが、残念ながら天井の壁紙にだけカビの跡が見られます。

ただ、ここの部分は比較的容易に張り替えが出来そうですので、それほど大きな問題だとは思えませんが。

トイレ兼シャワールームも、十分な広さと高さを確保していますので、使い勝手は良さそうです。



エンジンは、キャタピラー3116TAディーゼルの2基掛けです。

船検証上は、270馬力になっていますが、カタログスペックは多分350馬力になると思います。

外装は、部分的にサビが出ている箇所もありますが、始動性は良く、またアイドリング時・走行時共に煙の排出も無く、状態は良さそうです。

取材時の試乗では、マックス24ノットでしたが、少し船底が汚れて来ているようです。オーナーさんのお話によると船底がキレイな時でしたら26ノット位は出るそうです。



総評

オーナーさんの維持管理が行き届いており、使い放しの艇ではありません。

年式自体、決して相当旧い訳ではありませんが、それでも15年と云う船齢を考えると、どこを見てもキレイに感じ、かなり状態の良い個体であるように思います。

広いFBや大型のスイミングステップなどを始めとして、多目的に使える艇であると思います。

動画を見る

ハル周りの動画です。
デッキ周りの動画です。
FB周りの動画です。
キャビン内の動画です。
エンジン始動の動画です。
ロアステーションのメーター、作動状況。
走行動画です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

バウ突端周辺のガンネルにのみ線キズ多数 アンカーを上げる際に付いたと思われるバウガンネルの線キズ

船底周り

以前の船底塗装時の写真です。

デッキ周り

循環ポンプ付きイケス

フライブリッジ

操船席周り

室内(全体)

室内(前方室・オーナーズルーム等)

クルールーム クルールーム 天井の一部にカビあり。

ギャレー(キッチン)周り

エンジン周り

その他、装備品(発電機・エアコン他)

オナン発電機 温水器

付属品

カバー類、綺麗です。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>