お知らせ・新着情報

2016/10/01
中古艇ドットコムはジャパンインターナショナルボートショー2017に出展します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2017に出展致します。
今年は、3月2日~5日の4日間で開催。

中古艇ドットコムは、ボートショー会場のほぼ中央辺りにてブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/06/22
ホームページをリニューアルしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ヤンマーEX262017/05/30更新

売却価格:商談中

価格変更 充実艤装 釣り仕様

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤンマー EX26 (サイズ:26ft)
サイズ(船検証) 全長:7.63m 全幅:2.38m 全深:0,72m
進水年月日 2002(平成14)年4月22日 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 8人 次回船検 中間検査(2017年04月08日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 東京(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマーディーゼル エンジン型式 4JH3-DT
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 95馬力 / 3,400rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約18ノット 最高速度(参考) 約23ノット
燃費/時間当り(参考) 約18リットル 燃料タンク容量 約150リットル
使用時間 3488

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
・マルチモニター
外装品
・航海灯
・デッキ下収納
・ワイパー
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・イケス
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー
取り外す備品
売却価格は440万円ですが、KODEN 液晶カラーデジタルブロードバンド所軍探知機 CVS-FX1 12.1型を取り外した場合は40万円引きの400万円でも可

コメント

2002年式ヤンマーEX26のご紹介です。
初年度より13年経過しいるのですが、とても13年も経過しているとは思えないほど手入れがいきとどいている一艇です。
市場でも大変人気のある艇で26フィートでありながらシャフト船となっているのも魅力となっています。
ワンオーナ艇でオーナー様が大切に使われて来たことがすぐに伝わる1艇で、初心者様からプロユースまで対応可能な釣り用の艤装品が充実しているのも魅力ですので早速、ご紹介していきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
また売却価格は440万円ですが、KODEN 液晶カラーデジタルブロードバンド魚群探知機 CVS-FX1   12.1型を取り外した場合は40万円引きの400万円でも可
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

オーナー様が大事にされて来たのが伝わる一艇

デッキ周り

大型の目立つスパンカーが装備されており、スパンカー上部には回転等とフラッシュライトの2段仕様となっており
リアデッキ部は広さも十分でリアデッキ下部の収納や生簀はもちろんのこと、
ブルワークも深く海上での前後の移動は安心でしょう。
この艇のお勧め部分でもあるフロントデッキセンター部(写真でご確認ください)にオプション装備のヤンマー純正ダガーボードが設置されておりダガーボードの調整と微速装置とスパンカーにより潮に立てての流し釣りも容易に可能でしょう。
キャビン上部のサーチライトはスイッチを取り外して有りますので使用不可でしばらく動かしていないとのことですのでオマケ程度でお考え下さい。

ダガーボード ダガーボード ダガーボード 回転等とフラッシュライト 回転等とフラッシュライト

操船席周り

操船席の入り口はサイドから乗り込むタイプですが、両サイドドアが180度フルオープンになりますので出入りも安易となります。(こちらは土足厳禁でもちろんきれいでした)
現在、釣り用の艤装品多のため左舷側の出入りは不可となっておりました。
操船席上部のスカイライトハッチのストッパーが割れており、現在はテープで止めております。水漏れがあるわけでなく走行中に全開となってしまうための簡易的処置だそうで、こちらは交換をおすすめします。

こちらもこの艇のお勧め部分GPS、魚群探知機、ソナーの詳細になります。
電源は前方室にバッテリー2個を装備し海上での充電はなく利用しているそうですが1日の釣行で不便を感じたことはないそうです。
操船席左舷側に設置されている電源盤はオーナー様の自作品だそうでご購入の際は使い方をレクチャーしてもらう感じでしょうか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
また売却価格は440万円ですが、KODEN 液晶カラーデジタルブロードバンド魚群探知機 CVS-FX1 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
12.1型を取り外した場合は40万円引きの400万円でも可
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

① GPS  E-CHART SAMYUNG 社製
NF100  10.4型  AIS表示機能付 GPS 魚探 プロッター
送受波器 〔振動子〕 P7  周波数 50KHz / 200KHz 出力 600W
日本水路協会 航海用電子海図 New Pec 海底地形図 
 東京湾及び周辺海底地形図データ入り(SNP01)
※ スルーハル取り付け


② KODEN 液晶カラーデジタルブロードバンド魚群探知機
CVS‐FX1  12.1型
送受波器 〔振動子〕 TDM‐062 周波数 37~75KHz / 85~135KHz  出力 3KW デジタル
※ スルーハル取り付け
※ 従来機 〔アナログ魚群探知機〕 の 〔3KW〕 以上の感度
※ 水深 1500mの海底〔映る〕は確認済み 海の条件がいい場合は2000m近くまで映るかもしれません。


③ FURUNO  2周波液晶魚群探知機
FCV‐587  8.4型
送受波器 〔振動子〕 520‐5PSD  周波数 50KHz /200KHz  出力 600w
※ スルーハル取り付け
※ アキュフィッシュ機能 ・ 低質判別機能  SHIMANO 探見丸の親機
※ 探見丸 子機及び2014年以降の一部のSHIMANO電動リールがあれば親機とのリンクにより情報を得られる


④ HONDEX  カラー液晶デジタルマルチスキャン〔ソナー〕魚探 
HE‐773‐Di  10.4型
送受波器 〔振動子〕  周波数 45KHz/180KHz 出力 1KW
※ 船内収納パイプ 手動式


⑤ EIZO社製  マルチモニター
DUraViSion  FDX1201‐BK  12.1型
こちらは、リアデッキから確認用の大型モニター

ストッパー割れ FURUNO FCV587 FURUNO FCV587 KODEN CVS-FX1 KODEN CVS-FX1 KODEN CVS-FX1 KODEN CVS-FX1 SAMYUNG NF100 SAMYUNG NF100 SAMYUNG NF100 SAMYUNG NF100 HONDEX HE-773-Di HONDEX HE-773-Di EIZO FDX1201-BK

エンジン周り

エンジン部も驚くほど綺麗に清掃されておりました。
船体清掃にかける時間と同じぐらい使って磨かれているとのことでエンジンルームも土足厳禁使用、
オーナー様によりますと綺麗にしておくといち早く変化や異常が見つけやすいでしょとのこと、見習わないといけませんね。

ヤンマー製 4JH3-DT 115ps/3600rpm 使用時間3488h
燃料タンク150L 巡行約18ノット 最高約23ノット 燃費約18L/時間

取材時、船検が切れておりましたが近日中に受けるとのことでした。

魚探(ソナー)手動式パイプ

オーナーさまご提供写真

※回転灯 フラッシュライト 拡大画像
※ロケットランチャー 〔ロッドホルダー〕 に釣竿を入れた画像
※キャビンのドアを開き ロッドキーパーをセットすれば操船席から釣竿を出す事が出来るので周りの見晴らしが良く 死角が無くなり 安全に釣りが楽しめる。
※HE‐773‐Di デジタルマルチスキャン〔ソナー〕 電源オン 画像
※ソナー 魚群探知機 GPS サブモニター 電源オン 画像
※乗船者もサブモニターにて魚群探知機の情報が得られるので船長は水深や魚群反応のアナウンスが少なくなり釣りに専念できる

動画を見る

外観
エンジン始動

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
キャビン

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

中国版是在这里