おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ルアーズ350トーナメント 2017/12/27掲載

売却価格:1,400万円

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ルアーズ 350トーナメント (サイズ:35ft)
サイズ(船検証) 全長:10.42m 全幅:3.86m 全深:2.20m
登録年式 1996(平成8)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 本検査(2020年04月14日)
清水タンク容量 約300リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 東京(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 6LYM-STE
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 290馬力 / 3,100rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約22ノット 最高速度(参考) 約27ノット
燃費/時間当り(参考) 約95リットル 燃料タンク容量 約1,200リットル
使用時間 右:2039 / 左:1988

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

1996年式のアメリカ製、ルアーズ350トーナメント(35Ft)のご紹介です。
ブルーのハルがとても印象的で迫力のあるエンクロージャーが魅力的な1艇です。
今回はお乗換えの為出品といたりました。

ご見学の際は、必ずオーナーさんの立会いが必要となりますので、事前に必ずお申し出をお願い致します。
試乗をご希望される場合は、燃料代実費をご負担願います。
天候及び海上の状況によっては、試乗出来ない場合もありますので、ご了承ください。

動画を見る

デッキまわり
FB、操船席まわり
キャビン内部
オーナー室、クルー室、化粧室
エンジン始動

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

デッキ周り

ファイティングチェアーは広さを確保するため外されていてオーナー様が保管されているとのことで取材時、現物は確認とれておりません。

FBに上がるハシゴの裏に小物入れ、右舷側にデッキシンク、その下部方向にデッキウォッシャー、もちろんデッキライトの装備もありアフトデッキの広さは十分確保されておりました。

フライブリッジ

この艇はFBのみに操船部があるタイプで、操船席は2席、オーバーヘッドコンソールにはFURUNO FM-2678 /AZDEN PCS-750H
FURUNOカラーGPSプロッター GP-3500 / FURUNO NAVNET NANIONCS レーダー/オートパイロットも装備 操船装置側にもUniden SOLARA DSC無線がありました。無線、レーダー装置に関しましては許可等もございますので下見の際に詳細を確認してください。
FB背後にロケットランチャー装備あり。

室内(全体)

キャビン右舷側にギャレー・シンク、ギャレー下部にTVが収納されており扉を開いて見るかたちとなっておりギャレー前方部に電気プレート・電子レンジがありました。
左舷側には大きなコの字型のソファー・テーブル、マリンエアコンも装備。
キャビン中央部、一段下がって右舷側にクルー部屋で2段ベット、左舷側には洗面室・トイレとなっており洗面室の中に別に仕切られたシャワールームとなっておりました。
洗面室には扉が2つあり直接前方のオーナールームにもアクセスできる作りとなっております。
オーナールームは広さも十分に確保されておりもちろんエアコン完備で快適でしょう。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

ヤンマー 6LYM-STE 350PS×2基 シャフト船 L側2,039h R側1988h
発電機 KOHLER 9Kw 1157h

オーナーさまご提供写真

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
キャビン
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
キャビン中央
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
化粧・トイレ・シャワー

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!