おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

バートラム282018/09/01更新

売却価格:750万円

かなり手の入ったバートラムです。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 バートラム 28 (サイズ:28ft)
サイズ(船検証) 全長:8.13m 全幅:3.27m 全深:1.60m
初年度登録 1992(平成4)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 本検査(2019年10月21日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ボルボ エンジン型式 KAD44P-C
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 220馬力 / 3,680rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約22ノット 最高速度(参考) 約28ノット
使用時間 右:約750時間 / 左:アワーメーターを交換しているため、概算。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・オートパイロット
 現オーナーさん購入時に修理済み
・コンパス
・2ステーション
・ロアステーション
外装品
・エンクロージャー
 現オーナーさんが購入してから交換したので、まだ新しいです。
・バウハッチ
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・水中ライト
 3灯(ブルーとホワイト切り替え)
・清水シャワー
 温水使用可
・FBスピーカー
・ウインドウマスク
・電動ウインチ
・アフトデッキカーペット
 まだ新しいです。
内装品
・冷蔵庫
・ギャレーシンク
・電子レンジ
・温水器
 温水器も現オーナーさんになってから新品交換してあります。
・温水シャワー
・個室トイレ
 ウォッシュレット付き
・TV
・キャビンライト
・シャワールーム
 トイレと共用
・対面シート
装備品
・発電機
 ウエストビーク
・エアコン
・無線機
・バッテリーチャージャー
・インバーター(DC→AC100)
・陸電システム
・100Vコンセント
・シャワーサンプ
・オートビルジポンプ
 複数
・拡声器
・CDステレオ
・サーチライト
・デッキライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・ロケットランチャー
・デッキウォッシャー
・ファイティングチェアー
備品
・もやいロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品
取り外す備品
アフトデッキの家具調テーブル(クーラーボックス)は、次の船に移しますので付属しません。

コメント

1992年(平成4年)4月6日 国内新造登録のバートラム28です。
現オーナーさんは、3年前ほど前に外観と内装が純正仕様にレストアされていて、エンジンがボルボのKAD44Pに載せ替えられている本物件を気に入り、購入しました。
外観はレストア済みだったのですが、機関にほとんど手が入っていませんでしたので、そこから最初の1年半くらいは、整備と修理の日々だったようですが、お陰で現在は良い状態に仕上がっているそうです。(購入されてから、整備と修理に700万円程掛かったそうです。)

購入前に外装と内装のレストア、購入してから機関の整備を行い、今ではかなり良い状態に仕上がっているとの事です。
また、ほぼ毎週、船に来られているようですので、使用されずに放置してある艇と違い安心感は高いと思います。

以下、オーナーさんが購入する前に行った外装と内装のレストアの様子が、レストアを行ったトップウォータータックルさんのブログに残っておりました。
中古艇ドットコムへの転載の許可を、(オーナーさんからご連絡していただき)承諾をいただいております。


キャビン内の木工作業
https://ameblo.jp/topwatertackle/theme7-10075297538.html
https://ameblo.jp/topwatertackle/theme8-10075297538.html

アフトデッキ周りのチークのメンテナンス (コーミングパッドのメンテナンス)
https://ameblo.jp/topwatertackle/theme6-10075297538.html

船体塗装前の様子
https://ameblo.jp/topwatertackle/theme5-10075297538.html


シート張り替えの時の様子
https://ameblo.jp/topwatertackle/theme4-10075297538.html

ハル・デッキ周りの塗装完了時の様子
https://ameblo.jp/topwatertackle/theme3-10075297538.html

動画を見る

バートラム28 ハル・ガンネル周り動画(右舷側)
バートラム28 エンジン始動~排水確認動画
バートラム28 左舷側エンジン外観動画未
バートラム28 右舷側エンジン外観動画
バートラム28 室内動画
バートラム28 フライブリッジ周り動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

オーナーさん購入前にハル周りを全塗装しているそうですので、ハル周りは(使用にともなう小キズはあると思いますが、)大きなキズは見られず、非常にキレイです。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 トランサムステップ スイミングラダー

ガンネル周り

ガンネル周りは、クスミもあり、まあ年式相応の見栄えです。
使用にともなうキズは見られますが、修復が必要な大きな破損はありません。
金属のガンネルですので、磨けば見違えると思います。
以前のレストアの際には、ピカピカに磨いたようです。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷後方 後方 後方左側

デッキ周り

取材時、デッキ周りは靴汚れが目立ちましたが、オーナーさん購入前にハルだけでは無く、デッキ周りも塗装をおこなっているようですので、洗えばかなり見栄えが変わると思います。
ウインドラスは、現オーナーさんになってから新品交換したそうです。

現オーナーさんになってから作ったカーペットは、左右のエンジンフードの上とアフトデッキの3カ所に装備されます。(取材時は、アフトデッキのカーペットを敷いておりません。)
また、アフトデッキのノンスリップ加工は、現オーナーさんになってから施工したそうですので、まだ新しいモノです。

アフトデッキに置いてある家具調のテーブルは、クーラーボックスになっているそうですが、これは購入したばかりですので、売却時に移動させていただきます。(固定せずに、ただ置いてあるだけだそうです。)

このテーブルは買ったばかりですので、付属しません。 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 左舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 ファイティングチェアも付属します。

フライブリッジ

FBは、エンクロージャーが付いていますので全体的にキレイでした。
このエンクロージャーは、現オーナーさんになってから新品交換したモノです。
クリア部分に多少濁りがありますが、また比較的新しいので全体的にキレイですし、視界は全く問題ありません。
各部シートクッションには、多少使用にともなう汚れがありますが、破れ等は無く、状態は悪くありません。

操船席周り

普段、ロアステーションは使っていないようですが、きちんと各部作動するようになっているそうです。

室内(全体)

室内も、オーナーさん購入前にレストアされており、また購入後もキレイに使用されており、全体的にキレイです。
ギャレーはコンパクトですが、使い易い位置にあります。
エアコンも、現オーナーさん購入時にマリーナにてチェックして貰い、海水ポンプを新品交換していますので問題無いそうです。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

Vバースも全体的にキレイです。
マットなど多少使用感は見られますが、状態は悪くないと思います。

ギャレー(キッチン)周り

トイレ・シャワー周り

個室タイプのトイレとシャワールームは、高さも広さも十分にあり、使い勝手は良さそうです。
トイレは、ウォッシュレット付きのトイレに新品交換してあります。

エンジン周り

エンジンは、ボルボのKAD44P-Cに載せ替えられています。(船検証の記述では、平成16年5月27日にエンジン載せ替えの耐久検査を行っています。)
エンジン馬力は、船検証上では220馬力表記となっていますが、カタログスペックでは260馬力です。

アワーメーターは、250時間程度を表示していますが、(現オーナーさん購入時の)500時間位の時にタコメーターの故障で、両舷共アワーメーター(タコメーター)を交換したそうですので、実使用時間は750時間前後だとの事です。

機関は、右エンジンのオーバーホールを含め、色々な所に手を入れているようです。(左エンジンはターボ交換を行っています。)
その他、シャフト周りは購入時に一度抜いて、芯だしを行っており、同時にグランドパッキンも交換しております。
ラダー周りも、購入時には一部腐りがあったようで、それも全てキレイに修理しています。
エンジンのオーバーホールの明細のみ見当たりませんでしたが、オーナーさんの方でマリーナにて再発行をして貰う予定となっておりますので、ご見学時に内容をご確認いただけると思います。
また、その他の修理明細も全てファイルに綴じておりますので、そちらもご見学時にご確認下さい。

右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側

その他、装備品(発電機・エアコン他)

取り外す大きな装備

家具調のテーブル(クーラーボックス)は、購入したばかりだそうですので、船には付属しません。
固定はしておらず、置いてあるだけだそうですので、取り付け穴等は残りません。

こちらのテーブルは、付属しません。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>