お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヤマハSF-382019/09/04更新

売却価格:600万円

価格応相談!装備充実のスポーツフィッシャー人気艇

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ SF-38 (サイズ:38ft)
サイズ(船検証) 全長:11.34m 全幅:3.88m 全深:2.2m
進水年月日 1990(平成2)年6月13日 製造年式 1990(平成2)年
航行区域 沿海
船底塗装歴 あり
H29年実施
定員 12人 次回船検 本検査(2020年06月12日)
清水タンク容量 約300リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 北海道(北海道・東北)
注意事項 見学ご希望の方はメールかお電話にてお問い合せ下さい。
また、オーナーさんご多忙の為、 購入を前提にした方のみご見学お願いします。

中古艇ドットコムは個人売買となりますので、お約束をお守りいただけない方や、態度の悪い方は、オーナーさんの方よりお取り引きを、お断りさせていただく場合もございますのでご了承下さい。

上記の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成されたものです。
極力、欠点なども含めて記事を作成しておりますが、なにぶん2時間程度の取材時間で作成したものですし、オーナーさんの中には問題点を把握していなかったり、不具合箇所がお話から漏れてしまう事もあるかもしれませんので、実艇の状態と違う箇所が存在する可能性があります。
また、整備履歴・修復歴や艇の状態などに関しては、中古艇ドットコムで裏づけを取ったものではありませんので、ホームページの内容は参考までにご覧いただき、必ず見学され、購入者本人の眼で確認の上、自己責任で購入をお決め下さい。
中古艇ドットコムより無理に購入を勧めることはございません。

エンジン関連

メーカー ボルボ・ペンタ エンジン型式 TAMD 71
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 270馬力 / 2,400rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約24ノット 最高速度(参考) 約27ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約1,200リットル
使用時間 右:不明 / 左:3992.32

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・魚探単体
・レーダー
・オートパイロット
・コンパス
・舵角メーター
・電子スロットル
・フラップ
 電動制御不可
・操舵リモコン
・アワーメーター
・燃料計
 故障
外装品
・FBオーニング
・スカイハッチ
・トランサムステップ
・トランサムゲート
・FB
・清水シャワー
・スピーカー
・FBスピーカー
・航海灯
・デッキシンク
・デッキ下収納
・ワイパー
内装品
・冷蔵庫
・電磁調理器
・電子レンジ
・温水器
・清水シャワー
・温水シャワー
・個室トイレ
・キャビンライト
・シャワールーム
・オーナーズルーム
装備品
・発電機
・エアコン
・無線機
・陸電システム
・複数バッテリー
・100Vコンセント
・ビルジポンプ
・拡声器
・ジャイロ
・サーチライト
・デッキライト
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・イケス
備品
・もやいロープ
法定備品
・法定備品
・ライフジャケット
その他装備
冷凍庫、ロッドホルダー

コメント

1990年(平成2年)6月に新造進水のヤマハSF-38(38フィート)です。
この艇は、トローリングを始めとするあらゆる本格的な釣りが楽しめるスポーツフィッシャーで人気の艇です。
新艇から約29年が経過していますので、年式相応のスレや汚れがみられますが、大きな補修や傷はなく綺麗な状態でした。
マリーナに係留保管しているので船底には貝や藻の付着が見られます。上架して船底洗浄及び塗装されたのは一昨年前で、オーナさんご自身で塗装されたとのことです。

オーナーさんはこの艇を5年前にご購入され、島までクルージングされたり、トローリングで釣りをされていたようです。この度は乗り換えのための出品です。

購入以降、H29年・H30年と積載のバッテリー5個を交換、落雷で故障のため機械室の充電用整流器を交換。さらに、右エンジンのタコメーターを交換(交換後もたまに接点不良)。船底塗装は、H29年に他マリーナで上架し、オーナさんご自身で塗装したとのことです。
後部デッキにある冷凍庫は、昨年設置したばかりほぼ新品です。

昨年は動いていなく、H29年秋を最後に出航はしていません。定期的なエンジン始動や、昨年3月にオイル・エレメント交換などメンテナンスはされていたとのことです。

取材時は試乗を行なっておりませんので、エンジンの調子は動画を参考としてください。操舵リモコンやキッチン設備、マリントイレの作動確認も行なっておりません。発電機を起動して停泊灯や航海灯などの作動を確認しました。下記NG部分(サーチライト不良)のほか作動は良好でした。ただ、取材時現在の状態ですので、購入後の作動を保証するものではありません。

試乗をご希望される場合は、燃料代実費をご負担願います。
天候及び海上の状況によっては、試乗出来ない場合もありますので、ご了承ください。

動画を見る

エンジン始動
デッキ(前部・後部)
室内・操船席
前室・トイレ
キッチン
機械室・エンジン
後部デッキ下の発電機・燃料タンク・清水タンク

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

ハル周りは、係留状態で見る限り大きな破損や修復が必要なFRPの割れなどは見られません。
ただ、年式相応のキズやスレは見られ、さらにトランサムゲートのヒンジ付近の塗装に割れが見られました。

ヒンジ付近に塗装の割れ

ガンネル周り

年式相応の使用に伴うキズは見られます。左舷船尾の角部分にキズと塗装の割れが見られました。

塗装の割れ

船底周り

マリーナに係留保管しているので船底には貝や藻の付着が見られます。上架して船底洗浄及び塗装されたのは一昨年前で、オーナさんご自身で塗装されたとのことです。

デッキ周り

後部デッキは広々としており、様々なマリンプレイが可能となっています。
アウトステーションを装備し、アフトデッキ用の漁探も装備しています。
デッキシンク、デッキウォッシャー、清水シャワーなど夏の海水浴後や釣りの後のデッキ洗浄に便利な装備が付いています。

右舷 左舷 シャワーヘッドを取り付けると清水シャワーになります。 取手の金具が壊れています。

フライブリッジ

スポーツフィッシング時のコントロールタワーとして十分な機能を装備しています。
パネルの左側にフルノ製漁探とレーダー、右側にのフルノ製GPS魚探を装備しています。
オートパイロットを装備しています。
シートはカバーを掛けていますが、多少の汚れはあります。
計器パネルのカバーも装備しています。
サーチライトはバルブ2個中1個が点かず、首振り可動できません。

操船席周り

メーターパネルは機能的に配置されたメーター類と中央に配置されたコンパスがハンドルの上部にあり、左下には各種スイッチ類があります。
運転席の左舷側にGPS魚探が装備されています。
エンジンアワーメータは左3992.3時間、右不明(アワーメーターを2896.8時間で新品に交換。現在は、97.5時間)。なお、新品に交換しましたが右のタコメーターがたまに接点不良で作動しません。
オイル残量計は、2個とも故障しています。

交換した右メーター 故障したメーター オイル残量計

室内(全体)

左舷側に大人5人が座れるL型のベンチ式シートが装備されています。さらに右舷側の運転席うしろにも大人3人が座れるベンチシートが装備されています。
マリンエアコンが装備されていますので、年間を通じてキャビンでは快適に過ごすことが出来ます。(ただし、流量調節は故障。)
バウバースも広々としたスペースがあり、大人3人ぐらいが横になって仮眠を取るぐらいの余裕あるスペースとなっています。
運転席左舷にテレビブースターがありますのでテレビを取り付けることができます。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

ギャレー(キッチン)周り

トイレ・シャワー周り

トイレは、電動個室マリントイレを採用し、十分の広さもあり女性の方の同乗も安心して頂けます。
シャワーは、温水器を装備していますので温水シャワーは使用できます。

エンジン周り

ボルボ TAMD71 ディーゼルエンジン 270馬力 X 2基を搭載しています。
巡航速度 約24ノット  最高速度  約27ノット
使用時間 : 左 3992.3時間  右 不明 (アワーメーターを2896.8時間で新品に交換。現在は、97.5時間)
H29年とH30年にバッテリー5個全てを新品に交換しています。
洋上で落雷の被害に遭い、充電用整流器が故障し、交換修理しています。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

オナン8KWの発電機を装備して、マリンエアコンも装備しています。

付属品

昨年購入した冷凍庫がデッキ後部に設置されています。
未使用のDaiwaのロッドホルダー3つを付属とします。取り付け位置は、デッキ後部に3箇所。

ロッドホルダー取り付け箇所 ロッドホルダー取り付け箇所 ロッドホルダー取り付け箇所

備考書類/カタログ

オートパイロット ボートオーナーズマニュアル ジェネレーター GPS魚探 魚探 オートパイロット 船舶用レーダー エンジン SF-38 マニュアル

NG部分

  1. 1.フライブリッジのデジタル水温計が故障しています。

  2. 2.船尾2カ所に走行姿勢を制御するフラップが付いていますが、シリンジ故障により操船席のリモートスイッチで電動制御できません。手動に切り替えて可動させることができますので、スイッチで電気制御できなくても走行に支障はありません。このフラップ操作により、船前方部分の上がりすぎを抑えることができます。

  3. 3.デッキ前部用のサーチライトが、バルブ2個中1個点灯しません。さらに、フライブリッジのリモートスイッチで首振り可動しません。

  4. 4.現在、「FURUNOのmodel 1940航海用レーダー」は、保安庁の指導により使用できないとのことです。(オーナー談)

  5. 5.操船席のオイル残量計は、2個とも作動しません。現状残量を確認するには、後部デッキ下にある燃料タンクを直接確認しています。
    1. 1.デジタル水温計 2-1.フラップのリモートスイッチ 2-2.船尾フラップ 3-1.FBのサーチライトリモートスイッチ 3-2.サーチライト 4.航海用レーダー 4-2.FBのレーダー用モニター 5.オイル残量計

      お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

      [北海道エリア] Sea Trip(シートリップ)

      旭川市を拠点として、太平洋、日本海側及びオホーツク側を2人体制で対応します。売却や購入のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

      詳細はこちら>>