お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

TOYOTAPONAM-35sw 2019/11/21掲載

売却価格:5,800万円

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 TOYOTA PONAM-35sw (サイズ:35ft)
サイズ(船検証) 全長:10.13m 全幅:3.81m 全深:2.01m
進水年月日 2016(平成28)年7月 製造年式
航行区域 沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 本検査(2022年04月14日)
清水タンク容量 約170リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 東京(関東)

エンジン関連

メーカー TOYOTA エンジン型式 D-4D(M1VD-VH)
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 337馬力 / 3,683rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約25ノット 最高速度(参考) 約33ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約850リットル
使用時間 右:206.7 / 左:207.4

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 HONDEX HE-7311Di
・レーダー
・オートパイロット
 MAROL AP-100
・電子スロットル
・フラップ
・操舵リモコン
・ジョイスティック
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・ハードトップ
・エンクロージャー
・レーダーアーチ
・スカイハッチ
・バウスプリッド
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・FB
・スピーカー
・FBスピーカー
・航海灯
・デッキシンク
・ウインドウマスク
・デッキ下収納
・電動ウインチ
内装品
・冷蔵庫
・ギャレーシンク
・電子レンジ
・温水器
・清水シャワー
・温水シャワー
・個室トイレ
・キャビンライト
・シャワールーム
・対面シート
・オーナーズルーム
装備品
・発電機
 ONAN 9k
・エアコン
・マリンVHF
・ツインバッテリー
・陸電システム
・複数バッテリー
・オートビルジポンプ
・CDステレオ
・バウスラスター
・デッキライト
フィッシングギア
・デッキウォッシャー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー

コメント

2016年新造・進水のTOYOTA PONAM-35swのご紹介になります。

トヨタマリンで採用しているアルミフレーム構造のハルは、波からの衝撃荷重をできるだけ吸収しつつ、ハル骨格(フレーム)全体に効果的に分散させ、ハル全体のゆがみやたわみを最小限に抑えるものです。

さらに衝撃シミュレーション解析や数々の実験から得られたデータをフィードバックすることで、FRPに比べて衝撃が分散され、かつ振動が早く減衰することで安心感のある快適な乗り心地を生み出します。

日本ボート・オブ・ザ・イヤー獲得のさすがのこの艇は美しい曲線美を持つ独創的なデザインとトヨタ屈指のテクノロジーの共存が相まって至福のマリンライフをお約束できるのではないでしょうか!

それでは詳細をご案内申し上げます。

ご見学の際は、必ずオーナーさんの立会いが必要となりますので、事前に必ずお申し出をお願い致します。
試乗をご希望される場合は、燃料代等の実費をご負担願います。
天候及び海上の状況によっては、試乗出来ない場合もありますので、ご了承ください。

動画を見る

微速→巡航→巡航(FB)→MAXIMUM
TOYAOTAバーチャルアンカー
TOYOTA D-4Dエンジン始動(エンジン室)
TOYOTA D-4Dエンジン始動(排気廻り)

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

新艇から3年経過はしておりますがハル周り・キャビン周りのは綺麗な状態を保たれておりました。

ハル周り

ハルも磨かれ大変綺麗な状態を保たれておりました。
両舷スイムプラットホームの裏の角あたりの塗装のはげ・浮きが見受けられましたので写真でご確認ください

船底周り

取材時ちょうど船底等のメンテナンスを施工されたとのことでしたので写真に収めてまいりました。

デッキ周り

バウデッキ部にはアンカー・ウィンドラス・両舷2ヶ所の収納がありました。
バウのパルピット右舷側に大きな変形・割れが見受けられましたのでご確認ください。
右舷側フラッシュサーフェイスウィンドゥ終盤からアフトにかけて傷が入っておりましたのでお写真でご確認ください。

アフトデッキ部は十分なデッキスペースとブルワークの高さを確保することで、快適で安全に、さまざまな海の楽しさを感じていただけます。
アフトデッキをより広く使える様に両サイドと、ステップラダー前の計3カ所に収納スペースがあり中央下部には発電機(ONAN 9k)が装備されております。
右舷前方にシャワーとウォッシュボウルを装備、伸縮が可能な蛇口は、いろいろな用途にお使いいただけます。
スイミングプラットフォームはもちろんスイミングプラットホーム裏側にステップラダーも装備されております。

フライブリッジ

ユニークな曲面のフライブリッジには、定員5名が座ることができます。前方を見渡せる前側のゆとりあるベンチシートには2名が座ることができ、フロントウィンドシールドには紫外線から目や肌を守る、UVカットグリーンガラスを採用しています。
周囲が見渡せる1名分のワッチシートも用意されておりFB各所にマリンエアコンの吹出口があります。

柔らかな曲面のヘルムステーションでドライバーとナビゲーターのシートは、アフトデッキとのコミュニケーションや操縦がしやすいレイアウトになっております。

取材時は取り外されておりましたエンクロージャの新品が完成したとのことで後日撮影してまいりましたのでご確認ください。

操船席周り

センターの液晶メインディスプレーにエンジン類の計器を集中表示、左にHONDEX GPS魚探(HE-7311-Di)右にFURUNOレーダ・オートパイロット(MAROL AP-100)・マリンVHF無線(ICOM IC-M506)の装備
この艇売りのトヨタ装備、オートフラップ・トヨタ ドライブ アシスト プラス TDA Plus・トヨタ バーチャル アンカー システム (TVAS)・ジョイフルトークの装備がありマリンエアコンの吹出口もあります。

巡航 MAXIMUM

室内(全体)

キャビン入り口のUVカットが施されたドアは、キャビンとデッキとの行き来のしやすさに配慮しながら、リアビューの美しさにもこだわったデザインで日差しや雨をよけるために、イーブスが大きくデザインしてあります。

言うまでもありませんがキャビン内は大変綺麗で木目調をベースにした上質な高級感あふれる清涼感のあるデザインで左舷側にはホワイトレザーのL字型ソファーで5人が余裕を持ってくつろぐことができ、また対面の右舷側ソファーにも4人が座れるため、テーブルを囲んで大切な人達との快適な時間を過ごすことができます。
前方一段下がって左舷側にギャレー、大きな冷蔵庫が目立っておりました。
反対側の右舷にはパウダールーム、電動マリントイレ、ミラー付き洗面台、シャワーを効率的にレイアウト。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

バウバースに確保された広々としたベッドと収納スペース、そして便利なサイドテーブルの装備がありました。

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

TOYOTAコモンディーゼルM1VD-VH 337ps/3683rpm 2基 シャフト船 L207h/R206h

※コモンレールシステムは、燃料を供給するサプライポンプにより高圧燃料をコモンレールに蓄え、電磁式インジェクターで燃料を噴射するシステムです。エンジンの状態を各種センサーで検出、燃料の噴射時期や噴射量をコンピューター制御してエンジンを理想の状態で運転し、始動時や加速時の黒煙・白煙の発生も大幅に低減しています。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

ONAN9k

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[東京エリア] 西村(にしむら)

船を売る!船を探す! 船に関するご相談は 090-7193-6665まで 迅速対応! 宜しくお願いします。

詳細はこちら>>