お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

吉田造船所7.15m 漁船2023/01/15更新

売却価格:58万円

ヤンマー3BH搭載

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 吉田造船所 7.15m 漁船 (サイズ:24ft)
サイズ(船検証) 全長:7.15m 全幅:2.08m 全深:0.75m
進水年月日 1979(昭和54)年12月25日 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 4人 次回船検 本検査(2022年01月22日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 宮崎(九州)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 3BH
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 45馬力 / 1,800rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
プロペラ軸 SUS 径36.0m
巡航速度(参考) 約13ノット 最高速度(参考) 約16ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約リットル
使用時間 不明
※記載の時間はアワーメーターに表示されている数字を表示しており、中古艇ドットコムでは実使用時間かどうか一切の確認を取っておりません。船によっては実際の使用時間と大きく異なる可能性もありますのでご注意下さい。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS単体
 FURUNO GP-8000
・魚探単体
 HONDEX HE762
・タコメーター
外装品
・航海灯
・デッキ下収納
・電動ウインチ
装備品
・発電機
 3k交流発電機
・ビルジポンプ
フィッシングギア
・イケス
・集魚灯
備品
・アンカーロープ
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

昭和54年新造進水の地場(吉田)造船所 7.15m漁船になります。

この艇は吊り上げ式のシャフトなので浅場での航行やスロープ保管にも対応可能です。

進水から年月は経過していますが、3オーナー目で約10年ほど乗られたそうで
夜間釣行がメインの為整備は慎重にされてきたそうです。

直近の整備例歴としては令和2年1月に上架し船底掃除、塗装、シャフト磨き、オイルの交換等をされたそうです。
バッテリーのほうは28年に新品交換をされたそうです。

デッキは柔らかい個所はなく窓も大きな割れもなくガラスの為、視界が良く天井から顔を出すことも可能です。

最近はジギングを楽しまれるそうで、移動の早い船に乗り換えるそうです。

この艇は宮崎県南部の漁港に海上係留されています。

取材時よりお日にちが経過している為、船の状態などに相違があることも考えられます。
下見の際に各部をお確かめ下さい。

動画を見る

吉田造船所7.15M漁船デッキ周り動画
吉田造船所7.15M漁船エンジン動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

外観全体は進水より約40年経過しておりますが、週に2回ほどの頻度で使用されており現在オーナー様が把握している不具合は無いそうです。

ハル周り

ハル周りも年式相応ですが、修復やタッチアップはされており修理が必要な箇所は無さそうです。海上係留艇の為、船底を見ることは出来ていませんが約2か月ほど前に清掃及び塗装をされたそうです。

ガンネル周り

デッキ周り

デッキ周りも年式相応ですが、定期的に塗装をされているそうで柔らかい個所も見当たりませんでした。夜間の釣りや航行に必要な装備も完備されています。両舷ともに高さがあるため操船場の横を通っての前後の移動も危ない感じはしませんでした。

操船席周り

操船場は雨風を凌げるようになっており、天井から顔を出しての操船も可能です。写真に写る魚探は実働で現在も使われている装備です。

エンジン周り

エンジン周りはヤンマー3BHになります。定期的にマリン業者により整備をされているそうで取材時にも短いクランキングで始動しました。夜間釣行のためにベルト駆動の3k交流発電機と集魚灯の装備があります。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

備考書類/カタログ

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[宮崎エリア] 原(はら)

令和5年2月10日より16日まで海外研修の為、電話が繋がりません。 お問合せ等は2月16日以降にお願い致します。 ライン、メールでの対応は可能です。 ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。 緊急連絡先 090-1971-7949(山崎)

詳細はこちら>>