おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤナセマリーン40フィートクルーザー2021/02/19更新

売却価格:商談中

往年の大型クルーザー

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤナセマリーン 40フィートクルーザー (サイズ:40ft)
サイズ(船検証) 全長:11.96m 全幅:3.79m 全深:2.13m
進水年月日 1987(昭和62)年1月 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
昨年年(2019年)4月 上架塗装
定員 14人 次回船検 中間検査(2021年03月11日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 静岡(中部)

エンジン関連

メーカー キャタピラー エンジン型式 3208 TA
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 320馬力 / 2,600rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約17ノット 最高速度(参考) 約20ノット
燃費/時間当り(参考) 約100リットル 燃料タンク容量 約1,000リットル
使用時間 右:371 / 左:558

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・魚探単体
 FURUNO 
・レーダー
 FURUNO
・オートパイロット
・コンパス
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・FBオーニング
・レーダーアーチ
・バウハッチ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・FB
・電動ウインチ
・ワイパー
内装品
・ギャレーシンク
・温水シャワー
・個室トイレ
・シャワールーム
・オーナーズルーム
装備品
・発電機
 ONAN 4KW
・エアコン
 マリンエアコン
・マリンVHF
・バッテリーチャージャー
・拡声器
・ステレオ
・サーチライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・ロケットランチャー
備品
・アンカーロープ
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー
取り外す備品
釣り具などの私物

コメント

昭和62年(1987)1月進水の,ヤナセマリーン 40FEETプレジャーボート(船検証上は、13メートルスポーツクルーザー)のご紹介です。

このボートは元々某企業が所有していたもので、内装などは昭和の良き時代に贅を尽くした造りとなっていました。
エンジンのアワーメーターは極端に少なく、左舷371時間、右舷558時間の表示です。
ゼネラターの表示は3、527時間でした。
最初のオーナーさんはクルージングより、マリーナに係留のまま接待や、パーティーなどに使っていたようです。

ボート自体はいわゆる放置艇ではなく、船底塗装や整備も受けてきました。

現在のエンジンは始動性も良く、特段問題は見当たらないそうですが、レーダーや、GPSなど電装備品は購入時のままの物です。

現オーナーさんで3代のとなりますが、乗り換えの為掲載となりました。

【現在までの整備状況】

バッテリーチャージャー交換(両舷): 昨年4月
バッテリー交換          : 昨年4月
電子リモコンに交換        :2年前

レーダーアンテナは昨年台風で飛ばされ、使用不可。
オートパイロットは暫く使用していないので、動作不明。

ご見学の際は、必ずオーナーさんの立会いが必要となりますので、事前に必ず
お申し出をお願い致します。

【お願い事項】
ホームページにも記載されておりますが、改めて以下の事項ご確認下さい。

見学を希望される方の中には、
「今すぐには買う気がないが、いつか船を購入する時の為に色々な船を見学したい」
「今後免許を取るつもりだから、勉強の為に見てみたい。」
「買う気はないが、この艇を一度試乗してみたかった」
と言う方がいらっしゃいます。
お気持ちは良く分かりますが、中古艇ドットコムは売却を前提に個人の方が船を出品しており、見学の度にオーナーさんも中古艇ドットコムスタッフも現場まで足を運ぶ事になります。
ですので、

ご見学は購入を前提にした方(気に入ればすぐにでも購入出来る方)のみお願い致します。
勿論、ご見学の結果、艇が希望通りのモノでなかった場合は、お断りいただくのに全く問題はございません。

ターボ分解修理しました。
先日右舷側黒煙の為ターボ分解しました。

修理後の走行動画掲載しました。

動画を見る

デッキ動画です。
FB 動画です。
キャビン動画です。
ギャレー、オーナーズルーム動画です。
エンジン始動動画です。
右舷側ターボ修理後の走行動画です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

【外観全体】ハル・ガンネル・船底など

ハル、ガンネルなど小傷、小汚れなど散見され、
場所によってはパテなどで埋めた方が良さそうな所もあります。


船底は昨年4月に船底塗装しています。
船上から見る限りで貝類、海藻類などの付着は無いようでした。

ハル周り

デッキ周り

【デッキの状態】 

デッキは全体にしっかりした状態でしたが、チーク張りの一部に剥がれがありました。

バウデッキには、電動ウインチ、サーチライトがあります。


アフトデッキはかなりの広さがあり、まとまった人数でもパーティーなど出来そうです。

フライブリッジ

【FBの状態】

フライブリッジも状態は上々です。

操船はほとんどが視界の良好なFBで操船されるそうです。

操船席周り

キャビン内コンソールはスッキリした配置になっていました。

計器類は新艇からの物で、オートパイロットなど暫く使っていない装備が有ります、
正常動作するかも不明です。

室内(全体)

【キャビン内】

キャビン内装は豪華で落ち着きのある内装でした。

ソファーなどきれいなままの状態です。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

オーナー用ベッド

ギャレー(キッチン)周り

【ギャレーなど】

キャビンの階段を下りると、ギャレーになります。

同じフロアーの左舷側は、シャワールームとトイレになります。

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

【エンジン・備品など】

エンジンはキャタピラー 3208TAの2機掛け、320馬力×2
のパワーがあります。


両舷エンジンとも一発始動でした。
アワーメーターは:
左舷:371時間    右舷:558時間


巡航で17ノット、最高速度は20ノット位でるそです。
燃費はおおよそ100L/時間

クラッチは電子リモコンに交換しました。

左舷側エンジン → 右舷側エンジン → 燃料タンク

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
キャビン360°写真です。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
オーナーズルーム 360度写真です。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川西部・静岡東部エリア] 長谷川(はせがわ)

静岡県、神奈川県を担当しております。 売却、購入、廃船、ボートローンの相談など承ります。 その他、お困りごとなどお気軽に、電話またはメール下さい。

詳細はこちら>>