お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハSF-51 2022/01/11掲載

売却価格:1,100万円

トローリングやクルージング~マリーナステイ、船上パーティにも。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ SF-51 (サイズ:51ft)
サイズ(船検証) 全長:11.64m 全幅:3.88m 全深:2.34m
進水年月日 1993(平成5)年5月12日 製造年式
航行区域 その他
沿岸小型船舶5海里
船底塗装歴 あり
定員 15人 次回船検 本検査(2023年06月18日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 大分(九州)
注意事項 取材時には試乗および各装備品の動作確認が出来ていません。下見の際に各部お確かめ下さい。

エンジン関連

メーカー ヤマハ エンジン型式 NO2
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 300馬力 / 2,200rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約22ノット 最高速度(参考) 約27.5ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約1,500リットル

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 ヤマハ YF-HB1520NF
・レーダー
・オートパイロット
・コンパス
・舵角メーター
 故障中
・フラップ
・ロアステーション
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・FBオーニング
・レーダーアーチ
・バウハッチ
・バウスプリッド
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・FB
・清水シャワー
・スピーカー
・FBスピーカー
・防水スピーカー
・航海灯
・デッキシンク
・ウインドウマスク
・デッキ下収納
・電動ウインチ
・Tトップ
内装品
・冷蔵庫
・ギャレーシンク
・電磁調理器
・電子レンジ
・清水シャワー
・トイレ
・個室トイレ
・TV
・DVDプレーヤー
・シャワールーム
・対面シート
・オーナーズルーム
・クルー用ベッド
装備品
・発電機
・エアコン
・温風ヒーター
・無線機
・バッテリーチャージャー
・陸電システム
・複数バッテリー
・100Vコンセント
・シャワーサンプ
・ビルジポンプ
・オートビルジポンプ
・拡声器
・ステレオ
・CDステレオ
・バウスラスター
・デッキライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・ロッドホルダー
・デッキウォッシャー
・アフトステーション
・ファイティングチェアー
備品
・もやいロープ
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

1993年(平成5年)進水登録のヤマハSF51になります。

2017年(約5年前)に購入され、その際に内装関係を中心にソファーやテーブル作り変え天井も張り替えたそうです。
取材時はクルージングの最中だったため、私物が写りこんでいますが、状態はとても良い感じでした。外装も定期的にボートワックス等を掛けている為、年式からすると状態は良いと思います。
機械類に関しては、マリン整備業者さまによる定期的な行われており、今現在大きな不具合も無いそうです。

オーナー様は給油ごとに燃料添加剤を使用され、オイル交換は半年毎の頻度で同じく添加剤も使用されています。

直近の整備としては、昨年夏にインペラー交換、右エンジンのターボの分解清掃、デッキウオッシャーのポンプ交換、室内配線の点検及び見直し等を行ったそうです。

現在、ラダーメーターが故障されているそうですが近日中に修理をされるとの事でした。

取材時にはエンジン始動の確認までは出来ていますが、装備品全ての動作確認は出来ておりません。
下見の際に各部お確かめ下さい。

動画を見る

ヤマハSF51ハル周り動画
ヤマハSF51デッキ周り動画
ヤマハSF51フライブリッジ周り動画
ヤマハSF51室内動画
ヤマハSF51操船席周り動画
ヤマハSF51前室周り動画
オーナー様提供。2022年1月10日のクルージング航行動画
オーナー様提供空撮動画。
オーナー様提供空撮動画。
オーナー様提供下架動画。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

51フィートのスポーツフィッシャータイプで、アウトリガーやファイティングチェアーも備わるので、トローリングでのビッグゲームでも直ぐに使えるかと思います。
この艇は沿岸小型船舶5海里登録の為、沿海区域内の本州、北海道、四国及び九州並びにこれらに附属する島の各海岸から5海里以内の水域と平水区域に限定された水域を航行できる上、船のサイズも余裕があるのでいろいろな所に行けると思います。

ハル周り

ハル回りも定期的に清掃されている為、年式からすると状態も悪くは無く、今すぐ修復が必要な箇所もありません。トローリングでのビッグゲームに不可欠なツナドアも標準で装備されています。大き目のスイミングステップとラダーはマリンアクティビティにも活躍しそうです。

デッキ周り

デッキ回りも大きな割れ等もなく大切に扱われてきている印象を受けました。

この年式のSFはサイドウオークの手摺りが錆により朽ちているものもあり、前後デッキを移動するときに危ない物もありますが、この艇は確りとしており安心て移動が出来ました。

アフトデッキにはクルージング中だったためロープなどが散乱していましたが整理をすれば綺麗になるレベルです。コーミングパットも恐らく作る替えられたのかとは思いますが、とても状態が良いです。

右舷側にはアフトステーションとして両エンジンのクラッチとバウスラスターのコントローラーがある為、少人数での離着岸等ではとても便利な装備です。

ビッグゲームに必要なファイティングチェアや、動作確認は出来ていませんがアフトシンクやデッキウオッシャーも備わっています。

フライブリッジ

フライブリッジも状態は悪くはなく、計器類を覆うアクリルカバーやスイッチ類、風防も作り変えられたようです。GPS魚探はFBではモニターとして映し出しているようです。 全体を覆うように大き目のハードオーニングも装備されています。保管時にはシートカバーを全ての椅子に掛けているそうです。シートの状態に関しては未確認の為、下見の際にお確かめ下さい。

操船席周り

ロアステーション操船席も状態は悪くはありません。GPS魚探、オートパイロット他、必要な装備が揃っています。普段は殆どフライブリッジ操船で、余りこちらを使うことは無い為座席の劣化も少ない感じです。

室内(全体)

室内はクルージング最中に取材をさせていた頂いたため、私物やお弁当が写っていますが普段は整理整頓されています。購入時の約5年前に内装にも手が入れられソファや家具類の状態もよく、天井も張り替え、カーテン交換済みです。
以前フライブリッジからの雨水ドレインのパイプから天井に水漏れをしたことがあるそうですが、現在は修復され何も問題は無く綺麗にされています。
入ってすぐにL字レイアウトのソファと、純正では細長いテーブルが使い易い正方形の物に作り変えられています。その奥に一段下がり右舷側にキッチンと左舷側に対面ソファがあり、テーブルが下がりフラットになりベッドしての就寝スペースにもなります。javascript:;

室内(前方室・オーナーズルーム等)

オーナーズルームは殆ど使われた様子は無く、リフォーム済みの室内は雨漏り跡等もない感じで清潔に保たれていました。現在は釣り道具保管場所として使用されているようです。バースクッションも欠品や大きな傷みは無い感じです。

ギャレー(キッチン)周り

ギャレーはコンパクトに電磁調理器、電子レンジが装備されています。

トイレ・シャワー周り

トイレはウオシュレットが装備され清潔に保たれています。嫌な臭いも無く乾燥している印象でした。

エンジン周り

エンジンはヤマハ300馬力の2基になり最高速度約27.5ノット。巡行22ノット位で使用されているそうです。
メンテナンスに関しては、専属のマリン業者さまが定期的に点検整備をされているそうで、今現在大きな不具合は無いそうです。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

発電機は以前は8Kの物を搭載していたそうですが、数年前に中古で10.5Kの物に載せ替えたそうです。その際に配線周りも見直しを行いリファインされたそうです。取材時にも調子よく稼働していました。

NG部分

取材時はラダーメーター(舵角計)が故障中でしたが、原因のケーブルを近日中に交換修理されるとの事でした。

オーナーさまご提供写真

売却に関してとても前向きなオーナー様より、前回のドック時における写真をご提供いただきました。(動画もあり)

ドックは定期点検も兼ねて半年に一回(年二回)は実施しており、ジンク交換、ペラクラン塗装、船底塗料に関してはヤマハ純正の物を使用されてきているそうです。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[宮崎エリア] 原(はら)

宮崎県を中心に活動させて頂いている 原(はら)です。 現在、船が足りていません! 売却など迷っている方でもまずはお気軽にご相談ください。 迅速な対応を心がけております。よろしくお願い致します。

詳細はこちら>>