お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハU-17F2022/09/25更新

売却価格:22万円

和船 レストアベース ヤマハ 4スト25馬力

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ U-17F (サイズ:17ft)
サイズ(船検証) 全長:4.4m 全幅:1.59m 全深:0.7m
サイズ(実測値) 全長:4.9m 全幅:1.66m
年式不明 製造年式 1983(昭和58)年
航行区域 その他
取材時に船検証の確認ができませんでした
船底塗装歴 あり
定員 4人 次回船検 船検切れ
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 熊本(九州)

エンジン関連

メーカー ヤマハ エンジン型式 F25AEHT W65 L
燃料種類 4ストロークガソリン 搭載数 1基
船検証記載馬力 25馬力 / 5,500rpm(回転数) 推進機器種類 船外機
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約24リットル

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

しばらく係留されて放置されていた船です
乗らなくなったので手放されるということでの出品です

形の良い和船だと思います
よく3人乗り等で釣りをされている方を見かけます

現在は置き場の関係上、高圧洗浄をかけた後に陸上にて保管してあります

デッキはしっかりとしていましたので、ガンネル周りなどを集中してリペアして
ローラー塗りで塗装をすると綺麗に仕上がりそうなコンディションでした

エンジンは乗らなくなるまでは動いていたそうです(壊れたから乗らなくなった訳ではないそうです)

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ヤマハ UF-17 形が良い和船だと思います 
センターコンソール化して和船カスタムに仕上げても良いと思いました

ガンネル周り

ガンネルは傷みが激しいと思います 新しい物に付け替えると良いと思います
併せて、船尾の角の部分の船体に穴あきがありました 補修の必要があると思います

ハルはひどい傷は見られませんでしたが、牡蠣殻が付いていた跡がありますので研磨すると良いでしょう

ローラー塗りでハルをペンキ塗装して、船底塗料とハルの境目を綺麗に塗り直すと見違えると思います

船底周り

高圧洗浄で牡蠣殻を落とした後の状態です
部分的にゲルコート剥がはげでいる部分がありました 
タルクやパテ補修して船底塗料を塗ると見違えると思います
船首部分はハル塗装の際に喫水線の境目を塗り直すと良いと思います

デッキ周り

高圧洗浄かけた後の状態です
法定備品庫があり、いくつか法定備品も付属します
生け簀は係留していた跡が付いていますが塗装で綺麗になります
バッテリーは使えないということで撤去してあります
航海灯が付いており夜間航行も取っているということです 取材時に点灯の確認は致しておりません

エンジン周り

長期間放置ということで取材時に始動の確認は取れておりません
どこかが壊れたから放置したというわけではなく、乗らなくなるまではきちんと動いていたということです
チルトモーターは明らかに使用不可のようです 9千円以内でモーター部は入手できると思います
フライホイールは手で回りましたので固着はありませんでした
こちらは始動確認がとれていませんのでジャンク扱いにてお願いいたします

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[熊本エリア] 松永(まつなが)

熊本県で活動しております松永(まつなが)と申します。 一艇ずつ丁寧に取材して敏速に対応させて頂いております。 乗り換え・売却等で迷われている方はお気軽にご相談ください。

詳細はこちら>>