お知らせ・新着情報

2023/03/23
中古艇ドットコム スマホサイトリニューアルのお知らせ
中古艇ドットコムのスマートフォンのサイトが新しくなりました。

是非ともご覧下さい。
2023/03/01
今年もジャパンインターナショナルボートショー2023に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2023/02/19
北陸エリアの新たに担当者が出来ました。
今まで担当者の居なかった北陸エリアに新たに担当者が出来ました。
北陸エリアの皆さま、船の売却の際には是非ともご連絡下さい。

北陸担当 三輪(みわ) 080-1967-6794
2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。

ヤマハ30C(AJ2)2023/07/18更新

売却価格:140万円

富山県陸上保管。価格応談、お気軽にご相談下さい!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船名 ヤマハ 30C (サイズ:30ft)
船体型式 AJ2
サイズ(船検証) 全長:8.52m 全幅:3.14m 全深:1.60m
進水年月日 1982(昭和57)年9月24日
新造
製造年式 1982(昭和57)年
航行区域 限定沿海
ただし、石川県輪島港第3防波堤灯台から340度に引いた線と、同県穴水町を経て、新潟県青海川口右岸突端から340度に引いた線の間における本州の海岸及び平水区域の境界から12海里以内の水域及び船舶安全法施行規則第1条第6項の水域に限る。
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 中間検査(2022年01月07日)
清水タンク容量 保管状態 陸上
取材 あり 出品エリア 富山(日本海側)
注意事項 最新の船舶検査書に変更しました。

エンジン関連

メーカー ヤンマーディーゼル(株) エンジン型式 2GM
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 13馬力 / 3,400rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
使用時間 100
※記載の時間はアワーメーターに表示されている数字を表示しており、中古艇ドットコムでは実使用時間かどうか一切の確認を取っておりません。船によっては実際の使用時間と大きく異なる可能性もありますのでご注意下さい。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

1983年(昭和57)9月24日新造 進水登録のヤマハ30Cです。

新造されてから40年が経過しておりエンジンの整備やキャビン内の清掃、改修が必要と思われます。

オーナー様がご友人様と維持、管理してきたようですがご友人様がお体を悪くされて維持が難しくなったことから掲載を希望してくださいました。

ガンネルはオーナー曰くアルミ製とのことで大きな歪み等なく綺麗でした。

ハル回りは年式相応の状態だと思います。

大きな損傷、修復跡等はありません。
ハルの各所に小傷がありますが遠目では見えにくいものばかりです。
ただ左舷側に海上係留の際にできたと思われるフェンダーの擦れ跡等大きく目立つ傷があります。

やはり表面は艶がなくなっていますがバフをかければ綺麗になると思います。

ガンネル下のラインテープ等は小さい剥がれや色褪せなどの劣化が始まっていますが、大きな剥がれ等は見当たりませんでした。

デッキ周りはマストを台風対策等で畳んだためマストのポールとマストのロープ等が散乱しています。

長らく乗っていないためコケや砂などの汚れがあり、船上の作業等でできた傷がありますがデッキFRPはしっかりしており、ゴワつき等はありませんでした。
船体には修復が必要なレベルの傷は見当たりませんでした。

ウィンチやクリート、ハッチの金具等にはぶつぶつという感触の錆がありました。
手すりなどの金属部品は比較的きれいでした。

交換が必要と思われる場所はラダーの柄部分が木製で朽ちてきています。
後方のポリタンク等が収納されている部分の木の板が朽ちてきています。
木製の手すりなど木製の製品は朽ちてきています。
キャビンへ入る扉(2段階構造)も木製で朽ちてきています。

上部のアクリルの正方形のハッチは経年劣化でヒビが入っています。
両サイドのアクリル窓も経年劣化でヒビが入っています。

全体的に木製の物は劣化しており、ステンレス部品はぶつぶつとした錆が浮いています。

キャビン内ですが、荷物が多く、オーナー様がここ数年出入りしていないため湿気やほこりを感じました。
しかし上部に換気口があるので少しずつ空気は流れているので重度の湿気ではなさそうです。

木製の壁や床のニスが全体的にはがれてきており拭き掃除やニスの再塗装等が必要と思われます。木自体はしっかりしており腐ってはいませんでした。

キャビン内に敷いてあるクッションですがカビが発生しており交換が必要と思われます。

船内の空気と外気の温度差によって湿気でカビが発生した模様です。

船内ではビルジを確認できませんでした。雨漏りはなさそうです。

オーナー様はお忙しく、船内の清掃、整理ができていない状況です。
船内の備品等、置かれているものは現状のまま引き渡しになります。
相応の清掃、改修が必要と思われます。

エンジンは、ヤンマーの2GM ディーゼルエンジンです。

外観は錆が進んでいますが拭き取れば落ちると思われます。
エンジンはかなりの年数動かしておらず、要整備が必要です。
エンジンの始動はできておりません。(陸上保管のため)

セイルはメインセイル、ジブセイル、スピンセイルが付きます。
汚れはありますが、破れ等はなく生地がしっかりしています。


この艇は、富山県、富山市に現在は陸上保管されています。

船台は貸出品のため付属しません。

未確定ですが継続して係留、上架保管をできるかもしれませんので、必要な方はご相談ください。

動画を見る

ヤマハ 30C 船底周り
ヤマハ30C デッキ周り
ヤマハ30C船内

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

ガンネル周り

船底周り

デッキ周り

室内(全体)

室内(予備室・クルールーム他)

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

その他、装備品(発電機・エアコン他)

HONDEX PS-70GPⅡが付属します。(動作未確認)

付属品

メインセール、ジブセール、スピンが付きます。
オーナー様曰く、30年前に新品で購入されたそうです。
バテンが曲がらないように畳んで保管されています。
汚れはありますが、破れ等はなくしっかりした生地です。

備考書類/カタログ

白塗りは船舶番号等を隠しています。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[北陸エリア] 三輪(みわ)

北陸エリアを担当している石川県在住の三輪です。 完全成功報酬制の中古艇ドットコムで皆様の船の売却のお手伝いをさせて頂きます。 売買が成立するまで掲載料は頂きませんので、是非一度ご検討下さい。 日中は別の仕事で電話に出られないことがありますが不在着信を入れて頂けましたら必ず折り返しますのでお手数おかけしますが宜しくお願い致します。

詳細はこちら>>