中古艇ドットコム

ヤマハSF-31(GF6) 2024/07/07掲載

売却価格:商談中

出品エリア:愛媛 船種:モーターボート 船番号:16183
  • 基本情報
  • 備品情報

基本情報

船名 ヤマハ SF-31 (サイズ:31ft)
船体型式 GF6
サイズ(船検証) 全長:9.08m 全幅:2.91m 全深:1.01m
登録年式 1995(平成7)年 製造年式 1995(平成7)年
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
2023年6月
定員 12人 次回船検 船検切れ(2023年09月22日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 愛媛(中四国)

エンジン関連

メーカー YAMAHA エンジン型式 6TD(SX420KM)
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 220馬力 / 3,600rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約600リットル
使用時間 右:452 / 左:451
※記載の時間はアワーメーターに表示されている数字を表示しており、中古艇ドットコムでは実使用時間かどうか一切の確認を取っておりません。船によっては実際の使用時間と大きく異なる可能性もありますのでご注意下さい。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

今回ご紹介するのは1995年進水の本格スポーツフィッシングボートYAMAHA SF-31。外洋での走行性能を想定されたハルの設計と、フライングブリッジタイプでありながらセミウォークアラウンドタイプなのでフィッシングスペースは全周囲、エンジンはハイパワーなSX420KM(220ps)が2基、シャフトドライブなので係留保管も安心な艇です。

現在のオーナー様が20年ほど前に中古艇として入手され、以降10年ほどはマリーナで陸置き保管、その後現在までの10年ほどは漁港で係留保管されています。近年、漁船登録をされたため、現在JCIの船検は令和5年9月で切れています。

写真をご確認いただきたいのですが、この艇は本来あるべきのバウスプリットがありません。10年ほど前にバウを岸壁にぶつけられたとのことで、バウ先端から約1mほどは地元の造船会社で大きく補修された経歴があります。丁寧に補修されているため、現状では問題のないコンディションと思われますが、詳細は見学時にご確認ください。

艇全体のコンディションとしては良好ですが、長年の係留保管ということもあり、補修・メンテナンスの必要な部分も多くあります。オーナー様は複数艇を所有しており、近年使用することが減ったため売却の依頼がありました。

ぜひご検討ください。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

バウ先端部分の補修のためバウパルピットがありません。係留状態での取材のため、ハルや船底の詳細は確認できていません。直近の船底塗装は昨年6月とのことです。(オーナーさま提供写真をご確認ください)

デッキ周り

デッキ全体としては良好なコンディションですが、バウには補修跡があります。セミウォークアラウンドですので、通路は狭いながらも安全にバウに移動できます。シャフト船ですので幅広のスターンデッキの下にはイケスや収納スペースがあります。バウの電動ウインチは不動、スターンの電動ウインチは動くとのことです。

バウウインチは不動 デッキ補修跡 デッキ補修跡

フライブリッジ

フライングブリッジは操舵装置は動くとのことでしたが、日焼けと経年劣化により計器類や座席は大幅な補修が必要と思われます。

操船席周り

操舵装置は良好ですが、右側エンジンのタコメーターの動きがおかしいとのこと。アワメーターは左451時間、右452時間を示していました。船齢からすると少ない稼働時間ですが、確認したところ20年前の購入時に200時間前後、その後250時間前後とのことでした。国際マリンVHFは無線免許が必要なタイプです。

GPS不動 マリンVHF

室内(全体)

室内入ると左側に大型のベンチ型シート、右側のタックルボックは座席に改装されていました。操舵席の前方は階段で下り個室トイレとバウバースがあります。キャビン両サイドにカーテンがあるため室内の日焼けによる劣化は少なく座席もおおむね良好な状態です。ギャレー装備はありません。

座席に改造されています

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

シャフト船ですのでエンジンはキャビン下部にあります。操舵席右床のハッチからはエンジン前部、アフトデッキのハッチからはエンジンの後部が確認できましたが、エンジンの全体はキャビン内の座席を外す必要があったため、取材時には確認できていません。バッテリーは2年ほど前に交換されたとのことでしたが、取材時には左側エンジンのバッテリーが弱くセルが回りませんでした。右側のエンジンは正常に始動し、アイドリングも安定していました。

備考書類/カタログ

オーナーさまご提供写真

昨年6月の上架メンテナンス時の写真をオーナー様からいただきました。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 FUSO FEG651
・2ステーション
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
 右側は動作不調
外装品
・レーダーアーチ
・バウハッチ
・スカイハッチ
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・FB
・航海灯
・デッキシンク
・デッキ下収納
・電動ウインチ
 前側は不動
・ワイパー
内装品
・個室トイレ
装備品
・マリンVHF
・ツインバッテリー
・ビルジポンプ
フィッシングギア
・デッキウォッシャー
備品
・アンカーロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

この船の掲載会社

香川・愛媛エリア
畑尾(はたお)

高松を拠点に香川・愛媛エリア全域を担当しています。迅速に対応しますので、お気軽にお問合せください。

掲載会社へのお電話:087-897-2042

売却するオーナーさまのメリット

購入するオーナーさまのメリット

中古艇ドットコム

その他お役立ちリンク