おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヤマハFC242018/05/05更新

売却価格:売却済み

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤマハ FC24 (サイズ:24ft)
サイズ(船検証) 全長:6.56m 全幅:2.37m 全深:1.22m
登録年式 1997(平成9)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 10人 次回船検 中間検査(2019年10月30日)
清水タンク容量 保管状態 陸上
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ホンダ エンジン型式 BZBD
燃料種類 4ストロークガソリン 搭載数 1基
船検証記載馬力 115馬力 / 5,500rpm(回転数) 推進機器種類 船外機
巡航速度(参考) 約17ノット 最高速度(参考) 約21ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約160リットル
使用時間 使用時間不明

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

平成9年3月28日新造進水登録のヤマハFC24です。
ヤマハFC24は、24フィートと云うコンパクトな船体に、そこそこ広いキャビンを持ち、クルージングから釣り・ウエイクボードなど多目的に使えるマルチパーパス艇です。
その為、中古艇市場でも人気のある艇種です。

この艇は、神奈川県横須賀市に上架保管してあります。
船台は付属しません。

動画を見る

ヤマハFC24 船底周り動画
マハFC24 ハル、ガンネル周り動画
ヤマハFC24 デッキ周り動画
ヤマハFC24 室内動画
ヤマハFC24 エンジン始動動画
走行中の動画です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

年式相応に小キズが見られます。
ハル突端には、着岸時に付いたと思われるFRPの欠けやアンカーを上げる際に付いたと思われる線キズなどが見られます。
この先端のFRPの欠け2カ所が、一番大きなキズだと思います。
また白いラインテープは、劣化が見られますし、ハル後部にあるFC24のステッカーもやはり経年劣化が見られます。

左舷側ハルの真ん中辺りにキズを擦った跡とFRPの欠けが一カ所見られます。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 キズ 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷後方

ガンネル周り

ガンネル周りも、年式相応に使用にともなう擦り傷は各所に見られますが、補修が必要な大きな破損はありません。
特に船先端部の右側の擦れが一番目立つガンネルのキズだと思います。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側後方

船底周り

船底も大きなキズはありませんが、船台に載せる際に付いたと思われる引っ掻きキズが見られます。
どれも深いキズでは無いのですが、(上架艇ですので)船底塗装の塗り直しを行っておりませんので、目につきます。)

右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷後方

デッキ周り

バウデッキ周りには、靴汚れなどは見られますが、アンカーで付いた複数の小さな欠け以外、状態は悪くありません。
アフトデッキ周りは、それなりに使用感と汚れがあります。
一度、洗剤やコンパウンドを使って磨けば見違えるのでは無いかと思います。
右舷側の後部のデッキ部分は、表面のゲルコートに劣化が見られ、細かいヒビ割れがあります。

操船席周り

シートには破れが見られますが、操船席周りの状態は悪くありません。

室内(全体)

左舷側のソファークションは、日光による退色が見られますが、破れなどは見られません。
床には靴汚れが見られますが、全体的な感じは年式相応だと思います。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

Vバースは、物入れとして使用しています。
Vバースクッションは、無いそうです。

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

エンジンは、ホンダの4ストローク115馬力船外機に載せ替えられています。
エンジンは、平成17年5月製造のモノで、現オーナーさんは2年ほど前に中古エンジンを載せ替えたそうです。
よって使用時間等は、分かりません。
陸上で、エンジンを始動していただきましたが、始動性は良く、不良な煙の出は見られませんでした。
試乗は行っておりませんので、ご見学時に試乗を含めてご確認下さい。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>