お知らせ・新着情報

2016/10/01
中古艇ドットコムはジャパンインターナショナルボートショー2017に出展します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2017に出展致します。
今年は、3月2日~5日の4日間で開催。

中古艇ドットコムは、ボートショー会場のほぼ中央辺りにてブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/06/22
ホームページをリニューアルしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ヤマハYDX-43ーOA-KK2017/12/02更新

売却価格:150万円

希少人気艇です!300万→250万円より大幅値下げしました。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤマハ YDX-43ーOA-KK (サイズ:43ft)
サイズ(船検証) 全長:10.73m 全幅:2.58m 全深:0.72m
進水年月日 1994(平成6)年
第1回定期検査 平成14年7月31日
製造年式 1994(平成6)年
航行区域 限定沿海
漁船登録あり(小型兼用船)
船底塗装歴 あり
定員 14人 次回船検 中間検査(2017年07月30日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 高知(中四国)

エンジン関連

メーカー ヤマハ発動機 エンジン型式 N22(MD360TーN)最大出力132馬力
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 117馬力 / 3,100rpm(回転数) 推進機器種類 ドライブ艇
NICON(ニーコン)ドライブ
巡航速度(参考) 約20ノット 最高速度(参考) 約23ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約280リットル
使用時間 右:3,316時間 / 左:2,412時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 FURUNO GP-1650F
・アワーメーター
・タコメーター
外装品
・ハードトップ
・スカイハッチ
・航海灯
・電動ウインチ
装備品
・拡声器
フィッシングギア
・イケス
・デッキウォッシャー
取り外す備品
注)法定備品はありません。

コメント

艇の紹介:取材艇は平成6年進水のヤマハYDX-43-OA-KKです。
こちらの艇は、もともと養殖業務に使用されていた艇を平成14年に譲り受けられたそうです。
その際に船首作業スペースで油圧ウインチを使用していた為にブルワークの両舷4箇所に切込みが入っております。
後先しますが左右のエンジンの使用時間に、かなりの差異がありますが、こちらは養殖艇だった時期から現在もウインチがエンジン駆動で右エンジンを使用されている事から、この時間差が生じているそうです。
購入後の使用としましては、子供さんから大人の方を対称に業務艇として、シュノーケリングやダイビングに使用されていました。
更なる大型艇へ乗り換えを行なわれましたので出品に至りましたが、今までの使用用途からみましても、機関トラブルは絶対に避けないといけない事は然ることながら、気持ちの良い時間を提供する為にも清潔にキレイにを心がけて大切に使用されて来られたそうです。

業務艇としても船の形状、長さ、ドライブ2基と云う特徴から更に中古物件が少ない事からも出れば引き合いの多い艇だと思います。
取材当日も結構な風が吹いていましたがオーナー様が、この海況こそドライブ2基掛けの特性の見せ場だと言わんとばかりに旋回性能の良さなどをお伝え出来る動画を撮影させて頂けましたので、是非、ご覧ください。
更にH18年にNICON(ニーコン)ドライブに新品交換されております。
NICON(ニーコン)ドライブの特徴は下記に紹介させて頂きますが、多額の費用を投じられたそうです。
キャビンも作業性を重視して少し後方に取り付けされております。
結果、船首デッキスペースは更に広くなり、釣り船としても、ダイビング、作業など有意義な広さが確保されております。

[現オーナー様がH14年に中古購入されてからの大まかな紹介をさせて頂きます。]
・平成18年:NICON(ニーコン)ドライブ新品交換。
・平成19年:ラダー作製、取り付け
・平成20年:イケス作製
・平成24年:ハルの防舷材新設、取り付け。
・平成25年:左エンジンの冷却水路系の修理、部品交換。

[現状の不良箇所]
・右ドライブのチルトが上がりません。(チルトシリンダー要交換?)
・計器類の右エンジンの電圧計が正確に表示されません。(ベルト調整、交換?)
以上、2点がオーナー様が気づかれている不良箇所との事です。

メーカーさんのセールスポイントを紹介させて頂きますと・・・。
① 信頼性の高い社製エンジン+クラッチ滑りのないNICONドライブ。
② バルクヘッド構造とオープンガンネル(サイド部)を採用。
③ 風流れ・オモテ振られが少なく、静止安定性が高い。

着目点の一例です。
NICON(ニーコン)ドライブが採用されている部分です。
簡単にニーコンドライブを説明させて頂きますと、通常の多いドライブ船はドライブ部分にクラッチとギアが組み込まれておりますがニーコンドライブはギアのみのシンプルな構造で更に冷却水の取り入れ口もドライブには無く船底から吸い上げております。
結果、シンプルで非常に信頼性の高いドライブだと言われております。

ご興味のある方は是非、お早めに、ご見学・ご試乗時に、ご体感ください。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

外観程度:進水より20年以上の歳月が経過しておりますがにキレイに大切に使用、管理されている状態です。
経年変化や多少の使用感は当然ありますが特に目に付く大きなキズや修復跡も見当たりません。
操縦席周りから少し気合を入れて掃除をすれば見違える箇所も多いと思います。

ハル周り

船底周り

デッキ周り

操船席周り

操縦席、キャビン内:メーター類の針落ちなども無くキレイで見やすい状態ですが、先にあります様に右エンジンの電圧計が正確に表示されません。

室内(予備室・クルールーム他)

船首部分の部屋もキレイな状態で道具の保管や体を休める空間としても十分なスペースが確保されております。

エンジン周り

エンジン:ヤマハディーゼル(MD360T-N)132馬力×2基が搭載されております。
エンジン、ドライブ共にメンテナンス、部品交換を行ないながら現在も好調を維持されているそうです。

オーナーさまご提供写真

[オーナー様より写真とコメントを頂戴しました。]
平成24年のハル防舷材取り付け時に、船首および船尾にゴム製防舷材、船首材に鉄棒を取り付けて強度を増してあります。
ダイビング、シュノーケリング時に使いやすいように、両舷に折り畳み用のラダーを取り付けました。
前使用者の時から船縁にはステンレスを巻いて補強しています。
船の前方が広くてシュノーケリングや釣り、カヌーの移送、クルージング、船上での夕食、船からの飛び込みなど、幅広い使い方をしてきました。
シュノーケリングやダイビング時に活用できるラダー、夏の強い日差しを避ける為の寒冷紗も大活躍していました。

動画を見る

○中古艇ドットコム○ ヤマハ YDX-43-OA 航行動画①
○中古艇ドットコム○ ヤマハ YDX-43-OA 航行動画②
○中古艇ドットコム○ ヤマハ YDX-43-OA 航行動画③

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[高知・愛媛エリア] 藤原(ふじはら)

藤原、萩野の2名体制で高知県、愛媛県の全域を担当させて頂いております。 艇の売却、処分をお考えの方は一度、ご連絡を頂けましたら幸いです。

詳細はこちら>>

中国版是在这里