おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2016/10/01
中古艇ドットコムはジャパンインターナショナルボートショー2017に出展します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2017に出展致します。
今年は、3月2日~5日の4日間で開催。

中古艇ドットコムは、ボートショー会場のほぼ中央辺りにてブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/06/22
ホームページをリニューアルしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ヤマハF.A.S.T.26S/D-HP 2017/08/08掲載

売却価格:320万円

最新型ボルボペンタD3-170搭載艇です!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ヤマハ F.A.S.T.26S/D-HP (サイズ:26ft)
サイズ(船検証) 全長:7.52m 全幅:2.41m 全深:1.21m
サイズ(カタログ値) 全長:8.40m 全幅:2.45m
進水年月日 2011(平成23)年3月 製造年式 2011(平成23)年
航行区域 その他
漁船登録
船底塗装歴 あり
定員 次回船検 なし
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 高知(中四国)

エンジン関連

メーカー ボルボ・ペンタ社 エンジン型式 D3-170
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 170馬力 / 4,000rpm(回転数) 推進機器種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約25ノット 最高速度(参考) 約30ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約160リットル
使用時間 1,100時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 YF-5200NF-ST
・コンパス
・2ステーション
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・ハードトップ
・オーニング
・スカイハッチ
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・航海灯
・電動ウインチ
・ワイパー
装備品
・デッキライト
フィッシングギア
・イケス
備品
・アンカーロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
その他装備
電動リール用コンセント2箇所など

コメント

艇の紹介:ヤマハ F.A.S.T.26 S/D-HPになります。

現オーナー様が平成23年に新艇購入されて現在に至るそうです。
オーナー様は漁業関連の、お仕事に従事されている方で、大型艇も所有されていますが、この艇は自身の趣味でもある近場での釣りに使用されて現在に至るそうです。
検査に関しましては、当初は小型船舶検査機構での登録を行い使用しておりましたが平成29年6月に漁船登録に切り替えており、現在は漁船登録のみの状態ですので、完全レジャー使用に戻すには小型船舶検査機構で新規検査を受けることになります。
ご自身で行なえば名義変更、新規登録検査を受けて約35,000円との事です。
あと、新艇購入時より定員を3名にしておりますので、増員の場合はライフジャケットなどを追加で用意して頂く事になりますので宜しくお願い致します。

平成29年2月にエンジンオイル、インペラー交換、7月25日に船底清掃、塗装を行なわれたそうです。
消耗品の交換は約半年のサイクルで必要に応じて交換されているそうです。
現在のエンジン使用時間は1100時間ですが、多少、増えると思います。

外観に関しましてもキレイに使用されております。
特に大きなキズなどは見当たりませんでしたが使用に伴うデカールの剥がれやガンネルのキズはあります。
あと、スライド式のサンシェードの生地が破れております。
写真で、ご確認いただけると思います。

ボルボ新型エンジンを搭載された人気モデルです。
今回追加されたディーセル・スターンドライブ仕様のパワートレインは「ボルボペンタD3-170」。
5気筒、2.4L、電子制御、コモンレール式燃料噴射装置を採用した新世代のマリンディーゼルエンジンです。
ヤマハさんではF.A.S.T.26を「瀬戸内向け」としていて、確かに舷が低く、船底勾配も深くない船型なのに、実際には、荒れ気味の海でも安心して走らせることができるそうです。
おそらく、やや細身の船体が抵抗の少ない走りを獲得し、ウェーブスラスターブレード(WTB。船首船底のつまみ出し)が波を乗り越えて着水するときの衝撃を和らげてくれるのでしょう。
WTBのウイークポイントである追い波時の船首の引っかかりにさえ注意して乗れば、使い勝手のいいフィッシングボートとして活躍すると思います。

「F.A.S.T.26 ボルボ」と、検索すれば色々な批評家さん達のインプレッションもヒットしますので、ご自身でも、お調べ下さい。
非常に高評価な艇のようです。

言わずと知れた人気艇ですのでメーカーさんのカタログより紹介文を転写させて頂きます。

[ヤマハ発動機さまHPより] 2011.1.20

ヤマハ発動機株式会社では、優れた走行性能と釣り機能性で好評のフィッシングボート「F.A.S.T.26」に、新たに最新のディーゼルエンジンを搭載したフィッシングボート「F.A.S.T.26 S/D-HP」を開発し、2月1日より新発売します。
 「F.A.S.T.26 S/D-HP」は、フラットキール(平底)と「W.T.B.」(ウェーブスラスターブレード※1)を組み合わせた当社独自の船型により、優れた乗り心地と高い風流れ抑止性能を実現した艇体に、高い環境性能と信頼性を併せ持つコモンレール式のマリンディーゼル「VOLVO D3-170SX」を搭載。最大30ノット※2を超える優れた走行性能を発揮するほか、広々とした釣りスペース、大容量イケス、流し釣りに最適なフィッシングサポートリモコン付き仕様の設定など、幅広い釣りのスタイルに対応します。さらに、リアドア付きのクローズドキャビンの採用により、冬や雨天でも快適な釣行を実現します。
※1 ウェーブスラスターブレード:当社独自の一体型大型キール。水中での抵抗を生み、停止時の風流れを抑止するほか、着水時の衝撃を低減し、乗り心地を向上させる。
※2 定められた条件による当社データであり、海象等によって変動。
開発背景:インボード(船内機)タイプやスターンドライブ(船内外機)タイプのディーゼルエンジンを搭載したフィッシングボートは、その燃費の良さと経済性により遠方への釣行や出港回数の多いユーザーに人気を博しています。
 「F.A.S.T.26 S/D-HP」は、主に内海向けのフィッシングボートとして好評を博している船外機搭載の「F.A.S.T.26 EX」をベースに開発され、コモンレール方式の最先端ディーゼルエンジンとして評価の高い「VOLVO D3-170SX」を採用し、パワーとスピード、燃費性能ばかりでなく、クリーンな排気を実現し、環境対応をも強化しています。

最新の環境対応エンジンを搭載
搭載エンジンには、170馬力を発揮する軽量・コンパクトなコモンレール式のディーゼルエンジン「VOLVO D3-170SX」を採用。黒煙の低減や優れた燃費経済性を発揮するほか、スムーズな加速感とスピード性能を向上させています。また、大容量の発電能力(12V/150A)を備え、多数の電子機器類の搭載を可能にしています。

優れた乗り心地と凌波性能
フラットキール(平底)と「W.T.B.」(ウェーブスラスターブレード)を組み合わせた船型は、安定性と風流れ抑止性能に優れ、流し釣りなどでも快適にボートフィッシングを楽しむことができます。さらに、走行時におけるスムーズな着水感、波切り感が得られるなど長時間の釣行でも疲労の少ない、快適な走りを実現しています。

優れた釣り機能性
機能性の面では大容量のイケス、流し釣りに最適なフィッシングサポートリモコン付き仕様の設定などのほか、コンパクトなエンジンを採用したことで広々とした釣りのしやすいスターン(後部)デッキを実現しています。また、流行のジギングなど立ち姿勢の釣りでの身体のホールドに有効なアフトデッキサイドレールをオプション設定しました。

スタイリッシュな概観デザインと快適性に優れたクローズドキャビンン
優れた釣り機能を犠牲にすることなく、バランスのとれた美しいプロポーションとダイナミックなブリッジデザインを採用。リアドア付きのキャビンは、冬の寒さや風雨を防ぐなど、快適な釣行を実現。また、コクピットには10インチサイズのGPS魚探など大型航海計器の設置スペースを確保しました。

以上、現状をご理解いただける方に、お譲り出来たら幸いです。
宜しくお願い致します。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

船底周り

デッキ周り

操船席周り

室内(前方室・オーナーズルーム等)

エンジン周り

備考書類/カタログ

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[高知・愛媛エリア] 藤原(ふじはら)

藤原、萩野の2名体制で高知県、愛媛県の全域を担当させて頂いております。 艇の売却、処分をお考えの方は一度、ご連絡を頂けましたら幸いです。

詳細はこちら>>

中国版是在这里