お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ボストンホエラー15SPORT2019/03/22更新

売却価格:売却済み

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ボストンホエラー 15SPORT (サイズ:15ft)
サイズ(船検証) 全長:4.14m 全幅:1.89m 全深:0.75m
サイズ(カタログ値) 全長:4.70m 全幅:1.96m
登録年式 2006(平成18)年 製造年式 2006(平成18)年
航行区域 平水
船底塗装歴 あり
定員 5人 次回船検 本検査(2018年04月02日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 茨城(関東)

エンジン関連

メーカー ヤマハ エンジン型式 60PS
燃料種類 4ストロークガソリン 搭載数 1基
船検証記載馬力 60馬力 / 6,000rpm(回転数) 推進機器種類 船外機
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約24リットル
使用時間 136

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 ホンデックス HE-71GPⅡ
・アワーメーター
・タコメーター
外装品
・航海灯
・補機ブラケット
・ビミニトップ
装備品
・ビルジポンプ
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・ロッドホルダーベース
備品
・もやいロープ
・アンカーロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー

コメント

今回ご紹介する艇は、ボストンホエラー 15SPORT 2006年3月新造進水の艇に成ります、エンジンは定評あるヤマハ60馬力(4スト型式6C5)×1基  使用時間136時間 エンジンでも優れた性能を発揮できますボストンホエラーは、言わずと知れた浮沈構造船で、最初に築いたクラシックモデルの復刻版です。
伝統的なシリーズであり、喫水が浅く、ツイン・スポンソンタイプの船体は頑丈で安定性があり、ドライな乗り心地を実現しています。効率的で滑水性に優れたデザインは、小さいながら操縦安定性はとても良いと聞いて居ります。

ご見学の際は、必ずオーナーさんの立会いが必要となりますので、事前に必ず
お申し出をお願い致します。

試乗をご希望される場合は、燃料代実費をご負担願います。(売買成立の際は、頂きません)

天候及び海上の状況によっては、試乗出来ない場合もありますので、ご了承ください。

稀に「この船に一度乗ってみたかった」「今すぐ購入する気がないけど、いつか購入したいので今後の為に見ておきたい」と言う方がいらっしゃいますが、オーナーさんもご多忙の為、ご見学は購入を前提にされている方のみお願い致します。

トレーラー式(船台)お付け致します。
船台(以前使用致して居りました)ボートトレーラー式(書類は一切御座いませんが刻印は御座います)
ご使用する方には、おまけにお付け致します。
近場でお使いになる方はとても便利です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

船底塗料は塗布して有りますが。現在係留マリーナは淡水使用の為、フジつぼ等は付いて居りませんが、水垢は多少御座います。
又、夏場日差しが強い時などに非常に重宝なサンシェイドも付いて居ります。

ガンネル周り

ガンネルは擦り傷程度は御座います、目立つ様な傷は御座いませんでした。

船底周り

水に入っている部分は未確認です、ご見学の際にご確認して下さい。

デッキ周り

写真を見てお解りと思いますが、取材の際にゴミ一つ無い位に奇麗に成って居りました、FRP及び塗料等の破損は当然御座いません。また、ロットホルダーが3か所・四連式さお立ても御座いました。

操船席周り

操縦席は頗るシンプル計器類の並び成って居ります、使用時間は136時間で調子が出て来た頃です、漁探・GPS等も設置致して有ります、ハンドルのガタ無し、リモコンレバーの遊びも無く排煙等も正常でした。

エンジン周り

ヤマハ船外機60馬力が付いて居ります、取材当日もE/G始動致して頂きましたが2~3回のクランキングに寄り力強い音と共に
始動致して居ります、E/Gフード外しE/G本体を調べましたが、錆一つ有りませんでした。

付属品

ビルジポンプの作動確認は行って居りませんので、ご見学の際にご自分で細部に渡り確認致して下さい。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!