お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

ヤンマーFM23B 2019/09/02掲載

売却価格:商談中

現状でのお渡しとなります。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤンマー FM23B (サイズ:23ft)
サイズ(船検証) 全長:6.30m 全幅:2.45m 全深:1.38m
登録年式 1992(平成4)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 10人 次回船検 船検切れ(2019年08月14日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマーディーゼル エンジン型式 4LH-DTZ
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 140馬力 / 3,200rpm(回転数) 推進機器種類 ドライブ艇
使用時間 2288時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

1992年(平成4年)5月15日 国内新造進水登録のヤンマーFM23Bです。

今回の艇は、半年くらい前まで普通に乗っておりましたが、ある日エンジンを始動すると排気の中に冷却水が混ざるようになってしまいました。
修理屋さんに修理見積もりを取ると、原因はターボ周りの部品破損で、修理代は概算で30~60万円位では無いかと言われたそうです。(エンジンを開けてみての最終判断になるそうですので、あくまでも予想ですが。)

そこでご自分で修理が出来るような方が購入して、引き続き乗って下さらないかとオーナーさんは希望されています。
修理代がハッキリ幾ら掛かるか分からない事から、修理屋さんに出す方には荷が重いと考え、ご自分で修理やオーバーホールが出来る方が居られましたら、そのような方に引き継いでいただきたいと考えております。

この艇は、神奈川県横浜市のマリーナに係留保管してあります。

動画を見る

FM23 ハル・ガンネル周り動画
FM23 デッキ周り動画
FM23 室内動画
FM23 エンジン周り動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

ハル周りは年式相応の使用感や使用にともなう小キズはありますが、係留状態で見る限りでは大きな破損は見られません。
取材時は係留状態でしたので、船底の状態は未確認です。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側後方

ガンネル周り

プラスチックガンネルも、外れて水漏れするような大きな破損はありませんが、船首や船尾の角などガンネルのカーブがきつくなる箇所には割れが見られます。

右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 左舷側後方 後方 後方

デッキ周り

デッキ周りの見た目も年式相応だと思います。
大きな破損は見られませんが、細かい部分を見ていくと、経年劣化でのFRPのヒビ割れ、色あせ・変色などは各所に見られます。

左右のフロントウインドウの真ん中部分の上下にFPRのヒビ割れが見られます。(雨漏り等はないようです。)

アフトデッキ周りも、年式相応の使用感はありますが、ベコベコしている個所も無くシッカリしています。

操船席周り

操船席周りも年式相応に使用感があります。

操船席シートは、かなり使用感があります。

室内(全体)

キャビン内は、かなり使用感があります。
エンジンの故障が発覚する前は、オーナーさんは結構頻繁に船に来られて、ノンビリされていたそうです。

キャビン入ってすぐ左にあるベンチシートは、かなり劣化があり、クッション部分はほとんどへたってしまっています。
また天井部分のモケット地には汚れが見られます。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

トイレ・シャワー周り

トイレは、エンジンが故障する前までは、きちんと使えたそうです。
取材時は、オーナーさま不在でしたので作動確認は行っておりません。
こちらも現状でのお渡しとなります。

エンジン周り

エンジンは、ヤンマー4LH-DTZ ディーゼル140馬力エンジンです。
1か月ほど前にオーナー様から売却の相談を受けた際に、エンジンの始動は確認出来ました。(取材時はオーナー様不在でしたのでエンジン始動は行っておりません。)
エンジン始動した際には、普通にエンジンが掛かりましたが、オーナー様のお話し通り、排気管から出る冷却水や排気と一緒にクーラントが出ているのが確認出来ました。

修理代は交換する部品で金額が変わってくるようですので、正確な金額は分かりませんので、出来ればご自分で修理の出来る方が購入して下さると良いと思います。

船底もかなり汚れてきておりますので、ドライブ周りにも貝の付着が目につきます。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>