おすすめ艇のご紹介

ヤマハ PC41

1,480万円

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハFC-26 2019/12/19掲載

売却価格:売却済み

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ FC-26 (サイズ:26ft)
サイズ(船検証) 全長:8.96m 全幅:2.45m 全深:1.33m
登録年式 検査手帳には平成12月4月新適に成って居ります。 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 10人 次回船検 中間検査(2023年05月11日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 宮城(北海道・東北)

エンジン関連

メーカー ヤマハ エンジン型式 SX370KS(6TC)
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 150馬力 / 3,300rpm(回転数) 推進機器種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約26ノット 最高速度(参考) 約28ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約170リットル
使用時間 1485

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・コンパス
・2ステーション
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・航海灯
・ワイパー
内装品
・個室トイレ
装備品
・ツインバッテリー
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・ロッドホルダーベース
・イケス
備品
・もやいロープ
・アンカーロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(一部欠品あり)
・アンカー

コメント

今回ご紹介する艇は、2000年(平成12年)11月新適のヤマハFC-26となります。
この艇の魅力は、釣りやレジャーなど、まさしくヤマハのオールラウンド艇として根強い人気を持つ艇となっております。
又、この艇は、エンジン外観はかなり良い状態でした。

【外観の状態】ハル、ガンネル、船底
外観ですがさすがに26フィートの艇は、全幅も広くV型ハルの採用で波切りの良さが人気の一つの様です。ハル、ガンネル共に大きなキズは無いようですが、小キズや軽度の汚れは散見されます。
ハルの状態は現状で艶も充分有りますが(FRP等の劣化なし)、少し手を加えればより一層、奇麗な状態に成ることでしょう。

船底掃除は今年の6月に実施致して船底塗料塗布致して居ります、修復跡も無く状態はかなり良いレベルでした。(オーナー談)

【デッキの状態】
バウデッキはノンスリップの凹凸欠損や減った箇所も無く、状態は良いレベルです、 クリート、パルピット類の取り付け部もシッカリして居ります。ワイパーブレードは交換時期です。
但し、ウインドラスは取外した跡が載った状態です、 アフトデッキですが、26フィートのアフトデッキは思いの外広く(E/Gフードの突起が有りました)、使い勝手もよさそうです、アフトデッキでの釣りも3人程度なら十分対応出来そうでした。

【キャビン】
コックピットから前室に降りた、右舷側に清潔そうなマリントイレが有り、室内は大人が2~3人程が仮眠出来そうで充分リラックス出来ます。
コックピット周り機器類の配列もスッキリしており、メーターもくっきり見えました。
キャプテンシートはカバーに破れも無く、特段汚れも少なく問題はなさそうでした。
船内に付きましては生活感があふれて居りました。

【エンジンの状態】 
エンジンですが、ヤマハSX370KS×1基150馬力/3300rpmで馬力的にも不足無いでしょう。エンジン始動、走行状態などオーナー様不在での取材でしたので確認はできませんでしたが、今まで大きなトラブルも無く、始動性など問題はないようです。見学・試乗の際に詳細に渡り、ご確認下さい。

【総評】
船体の傷みは同年代のボ―トに比べて奇麗に感じました。
メンテナンスに付きましては、地元で信頼あるメカニックが細部に渡りメンテを行って居られますので安心感はあります。

【ご見学・試乗など】
ご見学の際は、必ずオーナーさんの立会いが必要となりますので、事前に必ず、ご連絡をお願い致します。

試乗をご希望される場合は、諸費用と燃料代実費をご負担願います。

又、天候及び海上の状況によっては、試乗出来ない場合もありますので、ご了承ください。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

デッキ周り

操船席周り

室内(全体)

室内(前方室・オーナーズルーム等)

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[東北エリア(岩手県大船渡周辺から福島県南相馬周辺まで。山形県一部対応可)] MarineLife(まりんらいふ)

南東北を拠点に、対応しております。遠方の方もご相談いただければ出来る限り対応致します。対応中の為、電話が繋がらない事もございますが折り返しご連絡致しますのでお待ちください。

船、エンジンその他、売却、ご購入、乗り換え等お考えのオーナー様はお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら>>