おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ベネトウファースト36.72021/03/28更新

売却価格:580万円

セール新しいです

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ベネトウ ファースト36.7 (サイズ:36ft)
サイズ(船検証) 全長:9.70m 全幅:3.43m 全深:1.58m
サイズ(カタログ値) 全長:10.9m 全幅:3.45m
登録年式 2002(平成14)年 製造年式
航行区域 限定沿海
+沿岸5海里
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 中間検査(2023年04月27日)
清水タンク容量 約272リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 3GM30FC
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 24馬力 推進機器種類 その他
セールドライブ
巡航速度(参考) 約6ノット 最高速度(参考) 約7.5ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約75リットル
使用時間 1862時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 古いモノも入れて3台あり(レイマリン&BG&Sonix)
・オートパイロット
 ST4000 トライデーター
・コンパス
外装品
・トランサムラダー
・防水スピーカー
 コックピットスピーカー
・ティラー仕様
・コックピット周りチーク
・トリプルスプレッダー
内装品
・冷蔵庫
・ジンバル式コンロ
 2口ガス・オーブンレンジ
・ギャレーシンク
・個室トイレ
・アフトキャビン
 左右2カ所
・バタフライ式キャビンテーブル
装備品
・複数バッテリー
 2020年10月に全て新品交換
セイリングギア
・スピンポール
・ウインチ(ハリヤード)
 LEWMAR44 x2
・ウインチ(ジブ)
 LEWMAR48 x2
・ウインチ(メインセール)
 LEWMAR40 x2
セイル
・メインセイル
 カンタム 3dl
・No.1 ジェノア
 カンタム 3dl
・No.3
 マイラー
・0.75スピン
 ノースセイル
・0.5スピン
 ノースセイル
備品
・船体カバー
 デッキフルオーニング
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

2002年(平成14年)7月15日 国内新造進水登録のベネトウ First36.7です。
レースを意識してチューニングしてありますので、そのままレースに出る事が出来ますし、草レースでしたらトップを狙える実力のある艇だそうです。(キールとラダーは、レーシングシェイプしていますし、ペラもレーシングフォールディングペラが装着されています。)

オーナーさんからは
「クラブレースは、年間総合で二回優勝しております。
年間三連続最多ファーストホーム賞をとりました。
まだレーティングがよいので現役のレースでも楽しめると思います。
レースもしながら居住性もよいので、両方を楽しめる船です。
バラストがベネトウ最後の鉛ですので、スタビリティも抜群です。」
というコメントをいただいております。

以下、概要です。
〇総トン数:  5870kg
〇バラスト:  1747kg
〇エンジン:  ヤンマー3GMSD
〇レイアウト: FWDキャビンx1・AFTキャビンx2・ヘッド(個室トイレ)x1

進水から19年ほど経っていますので、部分的にそれなりの使用感が見られる個所も存在しますが、年式を考えると全体的にキレイだと思います。
セール類(メイン・No.1ジェノア カンタム3DL・No.3)は、まだ作り直して2年経っておりませんので、状態は良好です。

バウデッキ周辺を中心にゲルコートのひび割れが見られ、そこの部分がこの船一番の目立つ瑕疵だと思いますが、雨漏り等はありませんので、表面的なモノだと思われます。


現オーナーさんになってからは、キール周りのヒットも含めて、一度も事故はしていないそうです。
オーナーさんが教えて下さった気になる個所ですが、現在風向風速計が動いていないそうです。
これは故障では無く、以前BGの風向風速計からレイマリンの風向風速計に交換した時、(オーナーさんはBGのセンサーがレイマリンの本体に付くと思っていたそうですが)、残念ながらBGのセンサーが付かず、そのままにしてあるそうです。
よってレイマリンのセンサーを取り付ければ、使用出来る筈だという事です。

取材時には試乗は行っておりませんので、ご見学時は試乗を含めてご見学下さい。

この艇は、神奈川県三浦郡葉山町の置き場に係留保管してあります。
現オーナーさんは、この船の売却後、別の船に入れ替えますので、置き場の継続は不可となります。

動画を見る

右舷側面動画
左舷側側面
デッキ動画
室内動画
トイレ内動画
エンジン動画
エンジン冷却水動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

保管時はデッキにフルカバーを掛けて保管してあります。

新しい船と入れ替えますので、置き場の継続は出来ません。

保管時はデッキにフルカバーを掛けて保管してあります。 保管時はデッキにフルカバーを掛けて保管してあります。

ハル周り

ハル周りは、係留状態で確認出来る限りでは、大きなキズや破損も見られず、状態は良好だと思います。

木部のトーレールは、腐りや破損は無さそうですが、表面のニスが剥げている個所が目につきます。
この辺は、一度サンディングして塗り直すと見違えると思いますし、プロで無くても出来そうな作業です。

左舷側 左舷側 左舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側

船底周り

フォールディングペラの一枚が脱落して上架した際に撮影した船底周りの写真です。(オーナー様ご提供)
現在はレーシングフォールディングペラが付いています。

キールとラダーは、レーシングシェイプしているそうです。(かなり効果があるようです。)

現オーナーさんになってからは、キール周りのヒットも含めて、一度も事故はしていないそうです。

デッキ周り

デッキ周りも全体的に状態は悪くありませんが、残念ながらバウデッキ周りを中心に何カ所かゲルコートのひび割れが見られます。

雨漏りは無いようですので、深いモノでは無いとは思いますが、目につきます。

バウのアクリルハッチより後部に2つ並んでいる小さなアクリルハッチは、購入時に貼ってあったシールをそのまま剥がさず使用していますので、一見汚く見えますが、シールを剥がせばかなりキレイな状態になると思います。
現オーナーさんは、アクリル部分の劣化を避けるために、そのまま使用しています。

バウのアクリルハッチとデッキ両サイドにある光取り用のアクリル窓は、良く見るとアクリル特有のヒビ割れが見られますが、雨漏りはありません。

コックピット周りは、チークデッキになっています。
チークデッキ自体の見栄えは悪くありませんが、近くで良く見ると、チークの痩せが多少見られます。

室内(全体)

キャビン内は、外装以上に年式を感じません。
クッション類には、それなりに使用感はありますが、壁や天井はキレイな状態です。

オーナーさんが音楽マニアだそうですので、オーディオの音にはこだわっているそうです。
ご見学時にお試し下さい。(#^.^#)

室内(前方室・オーナーズルーム等)

室内(予備室・クルールーム他)

アフトバースは左右に分かれています。
さすがに高さは、それほどありませんが、大人が寝るにも十分な広さがあります。(カップルでしたら、片方のバースに大人2人で寝れると思います。)

アフトバース左右入口 右舷側アフトバース 右舷側アフトバース 右舷側アフトバース 右舷側アフトバース 右舷側アフトバース 右舷側アフトバース 左舷側アフトバース 左舷側アフトバース 左舷側アフトバース 左舷側アフトバース 左舷側アフトバース

ギャレー(キッチン)周り

ギャレー周りも年式を考えるとかなりキレイだと思います。
ジンバル式の2口コンロとオーブンがあります。
奥には冷蔵庫もあります。

トイレ・シャワー周り

Vバース入口の横に並んでいるドアが個室トイレの入り口です。
個室内には、手動式のマリントイレと手洗いが配置されています。

エンジン周り

エンジンは、取材時に確認した限りでは、始動性も良く、不正な煙の出もありませんでした。(ベルトの緩みが多少見られましたが、オーナーさんの方で直しておいて下さるそうです。)
年一回、オイル交換・フィルター交換は行っているそうです。
外観の状態も悪くありませんが、軽度のオイル漏れが見られました。
オーナーさん自身は、まだ大した漏れでは無いので、そのまま使用されているそうです。

バッテリーは、昨年(2020年)10月頃に3個とも新品交換してあります。

試乗は行っておりませんので、ご見学時は試乗を含めてご見学下さい。

オーナーさまご提供写真

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 柴谷(しばたに)

初めまして神奈川周辺を担当させて頂きますシバタニです フットワーク良く対応させて頂きます お気軽にお問い合せ下さい

詳細はこちら>>