お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハSF-31 2021/10/11掲載

売却価格:商談中

係留場所紹介可!安心のシャフト船でしっかりメンテナンスされています

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ SF-31 (サイズ:31ft)
サイズ(船検証) 全長:9.08m 全幅:2.91m 全深:1.01m
サイズ(実測値) 全長:11.4m 全幅:3.1m
進水年月日 1996(平成8)年3月22日 製造年式 1996(平成8)年
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
2021年5月~6月にかけて上架整備し、船底塗装の他にハルの全塗装(ブラック)とデッキ全面のバフ掛けをされたそうです
定員 12人 次回船検 中間検査(2023年07月21日)
清水タンク容量 約200リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 東京(関東)
注意事項 操舵リモコンが増設されており、アフトデッキで操船しながらの釣りも可能です。
陸電システムも追設されているため、電源を繋げばキャビンで家電も使えます。

【整備来歴】
令和1年12月 エンジン両舷 ターボ交換実施
令和2年8月  エンジン両舷 配管部分の金属部品(バンドやエルボなど)交換実施
       バッテリ交換実施
令和3年6月  船底塗装・ハル塗装・全面バフ掛け実施

エンジン関連

メーカー ヤマハ発動機㈱ エンジン型式 6TD
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 220馬力 / 3,600rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
近年このサイズの船では貴重な2軸インボードエンジンで、非常に安定感があります
巡航速度(参考) 約25ノット 最高速度(参考) 約35ノット
燃費/時間当り(参考) 約20リットル
燃費の良い船で、沖で1日釣りに走り回っても200L食わない程だそうです
燃料タンク容量 約600リットル
使用時間 右:668 / 左:1778

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・GPS魚探2
・コンパス
・舵角メーター
・フラップ
・3ステーション
・操舵リモコン
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・FBオーニング
・バウハッチ
・バウスプリッド
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・FB
・清水シャワー
・航海灯
・デッキシンク
・デッキ下収納
・電動ウインチ
・ワイパー
内装品
・電子レンジ
・個室トイレ
・TV
・クルー用ベッド
装備品
・エアコン
・ツインバッテリー
・陸電システム
・100Vコンセント
・ビルジポンプ
・デッキライト
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・イケス
・デッキウォッシャー
・アフトステーション
備品
・アンカーロープ
・フェンダー
・置き場
 都内暫定係留場所
法定備品
・法定備品
・アンカー
・ライフジャケット
取り外す備品
ポータブル発電機
ロッドランチャ―

コメント

根強い人気のある、ヤマハSF-31の出品です。

取材の前日も釣りに出掛けられたそうで、現役バリバリの元気な船です。
オーナー様はメンテナンスにも手をかけられていて、安心感があります。
年式に比して船は非常に良いコンディションに保たれています。
今年のシーズン前にハルや船底塗装等のメンテナンスを実施されたそうです。
外板のブラックカラーが大変綺麗に映えていました。
船好きのオーナー様が大切に乗られてきたということがよく分かります。

エンジンはヤマハの6TD 220馬力×2基 パワフルなディーゼルです。
取材時の試運転では、軽々と35ノット近いスピードが出ていました。
オイル交換も100時間毎にマメに実施されていて、音も静かでした。
31フィート艇と小ぶりながら、伊豆大島あたりまで行かれるそうです。

アフトデッキで操船可能なMAROL操舵リモコンシステムや自動潮立装置に加え、
トランサムステップのエッジ補強金具(ステンレス製)を追設されたそうです。
その他にも、FB操船席にはロングカウルやオーニングが採用されていて、
長時間の操船でも苦にならないような設計となっています。

100V対応の陸電システムが増設されている点も嬉しいポイントではないでしょうか。
ポータブル発電機を接続すれば、航海中も船内で家電製品が使えます。
細かな部分にまで手が加えられた、使い勝手抜群の一艇です。

※12月末まで限定で、東京都内の暫定係留場所のご紹介が可能です。
 この機を逃すと、東京都の暫定係留場所は船の変更や入替え等が
 できなくなりますので、今が最後のチャンスかと思います。

動画を見る

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

今年の5月~6月にかけて上架メンテナンスをされたばかりです

ガンネル周り

右舷ブルワーク内側部分に1箇所だけ、ヒビのある部分があります

デッキ周り

釣りをされる方にも嬉しいセミウォークアラウンドタイプ
今年の5~6月に全面バフ掛けを実施されたそうです

フライブリッジ

コックピット前のカウルは、風除けを良くするためオリジナルよりも長いものが取り付けられています
オーニングは、背の低い橋の下もくぐれるよう収納した時に脚が折り畳めるようになっていました
シートにはすこし黒ずみ汚れがありますが、掃除をすれば綺麗になると思います

操船席周り

キャビンのエアコンは左舷エンジン直結式になっています。
前のオーナー様が停泊中もエアコンをよくつかわれていたそうで、
そのため、右舷機に比べて左舷機のアワーが多くなっています。
計器・スイッチ類も全体的に綺麗な状態です。

室内(全体)

室内には100Vコンセントも完備で、陸電やポータブル発電機を繋げば家電も使えます
床・天井からシートまで全体的にとても綺麗です

室内(前方室・オーナーズルーム等)

キャビン前方には液晶TVや電子レンジも備え付けられていました
床下も船底にビルジなど一切なく、とても綺麗な状態でした

トイレ・シャワー周り

トイレは嬉しい電動式で、手洗いシンクも付いています
使用感がほとんどなくとても綺麗な状態でした

エンジン周り

アフトデッキとキャビンの中、どちらのハッチからもエンジンルームに入れます
年式に比してとても綺麗で、エンジン下にも水や油漏れの痕はありませんでした

その他、装備品(発電機・エアコン他)

発電機は付属していませんが、100Vコンセントがつなげる陸電システムが追設されています
釣りに便利な潮立装置や、アフトデッキでの操船が可能な操縦リモコンも付いています
キャビンのエアコンはエンジン直結駆動式です

付属品

GPS 気圧計 玉フェンダー 予備アンカー・ロープ 船首アンカー フェンダー トランサム(エッジはステンレスで補強) 潮立機リモコン 操縦リモコン 陸電システム 操船席・FB魚探 家電(液晶TV・電子レンジ等) イケス

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[東京・埼玉エリア] (株)SpiceServe(スパイスサーブ)

「船を高く売りたい」「そろそろ違う船に乗換えたい」「自分の船の市場価値を知りたい」 まずはお気軽に出品してみませんか?オーナー様の意志を第一に、私達が最後までサポートいたします。 掲載前の船の修繕や維持費を抑える運用など、弊社独自のご提案が可能な場合もあります。 ◎メンテナンスのこんなお悩みもお寄せ下さい。 「購入した後に故障が見つかったらどうしよう…」 「月々のメンテナンスにまで手が回らないな…」 「船をピカピカにしてから売りに出したい」 オーナー様からの様々なご要望にもお応えいたします。 船を乗換えた後の保守・整備・運用まで、丸ごとお任せください。 数人体制で営業しておりますので、いつでもお気軽にお問合せください。

営業時間外も対応しております!(担当者直通:070- 3764-OO67)

詳細はこちら>>