お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

府高造船所11.36M(4.4トン)漁船2022/02/19更新

売却価格:売却済み

遊漁船にもお勧めです!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 府高造船所 11.36M(4.4トン)漁船 (サイズ:39ft)
サイズ(船検証) 全長:11.36m 全幅:2.56m 全深:0.83m
サイズ(実測値) 全長:12.30m 全幅:2.90m
進水年月日 1987(昭和62)年12月26日 製造年式 1987(昭和62)年
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 13人 次回船検 なし
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 大分(九州)
注意事項 取材時には主機始動他の確認が出来ていません。下見の際に各部お確かめください。

小型兼業船登録艇の為、漁船抹消に約2週間ほどお日にちを頂きます。

エンジン関連

メーカー コマツ エンジン型式 EM645A-B
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 273馬力 / 2,520rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
ブラケット
巡航速度(参考) 最高速度(参考) 約20ノット

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・2ステーション
・操舵リモコン
・アワーメーター
・タコメーター
外装品
・オーニング
・レーダーアーチ
・航海灯
・電動ウインチ
・ワイパー
装備品
・複数バッテリー
・サーチライト
・デッキライト
フィッシングギア
・スパンカー
備品
・もやいロープ
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

1987年(昭和62年)進水登録の府高造船所(大分県津久見市)4.4トン漁船となります。
検査証では全長が11.36mとなっているため39フィートと記載させて頂きました。
実長では約12.30m。実幅約2.90mあり前デッキの長さは約5.50m、後デッキは約2.80mで幅は共に約2.90mあり、全長に対しての幅が広いつくり(ワイドビーム)でとても安定している船だそうです。
今回出品にあたり、バッテリー交換、燃料ノズルチップ交換、セルモーター交換、オイル類交換、亜鉛交換等の整備を実施しました。

この艇は大分県南部の漁港にて海上係留保管中です。

取材時にはエンジン始動含む各部の動作確認が出来ていない為、下見の際におお確かめ下さい。

試乗をご希望される方は、実費出航手数料が掛かることをご了承下さい。

動画を見る

府高造船所漁船外観デッキ回り動画
府高造船所漁船室内動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

1987年(昭和62年)進水登録の府高造船所(大分県)4.4トン漁船になります。
進水より約35年ですが、カンヌキやタツ等も作り変えられ、まだまだ活躍が出来そうで幅の広い安定した船体は遊漁船としても使えるのではないかと思います。
今回出品にあたり消耗品交換等の整備をされたそうです。

ハル周り

年式的には低年式となりますが、今すぐ修復が必要な航行に支障をきたすような箇所は無い感じでした。通常使用における経年劣化や海上係留における傷はあります。

デッキ周り

デッキ回りはフラットデッキで段差もなく使い易く、サイズ的に大人数での釣りにも対応可能かと思います。
ブリッジ内での操船スペースのほかに後部デッキ側での操船が可能で、普段はこちらを使っているそうです。
電子機器は年式が古い為、ほぼ使えないとお考え下さい。レーダーの再開局も不可能かと思います。
操船場所横にはドア付きのトイレスペースがありますが、現在は便座を外してあります。配管も来ているで再設置も比較的難しくは無いと思います。

操船席周り

操船場所は二か所あり、主な操船は後デッキ側でのものになり2レバーと操舵輪が備わります。。(写真1から4枚目)。回転窓のあるブリッジ内でも3点リモコンを使っての操船が可能との事です。メーターパネルもブリッジ内にあります。アワーメーターには3268時間とありますが、船齢や複数オーナー艇との事から不明とさせて頂き参考程度にお考え下さい。

後部操船場 後部操船場 後部操船場 後部操船場

室内(全体)

室内へは両舷にあるドアより入ることができ、窓等も経年劣化こそあるものの特に修理の必要はない感じです。

エンジン周り

機関場へは後デッキ操船場の足元のハッチより入ることが出来ます。
コマツ273馬力になり、直近の整備としてはオイル類、バッテリー2個交換セルモーター、燃料ノズルチップ等の交換整備をされたそうです。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

装備品に関しての動作確認は出来ていません。下見の際に各部お確かめ下さい。
ウインチ、スパンカー&微速もあり、装備は充実していると思います。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[宮崎エリア] 原(はら)

宮崎県を中心に活動させて頂いている 原(はら)です。 現在、船が足りていません! 売却など迷っている方でもまずはお気軽にご相談ください。 迅速な対応を心がけております。よろしくお願い致します。

詳細はこちら>>