お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハ21C 2023/01/18掲載

売却価格:48万円

2022年9月、エンジンを新品に載せ替えされております

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ 21C (サイズ:21ft)
サイズ(船検証) 全長:6.4m 全幅:2.4m 全深:1.25m
進水年月日 1984(昭和59)年7月11日 製造年式 1984(昭和59)年
航行区域 沿海
船底塗装歴 なし
定員 10人 次回船検 中間検査(2026年04月15日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー トーハツ エンジン型式 3GR
燃料種類 4ストロークガソリン 搭載数
船検証記載馬力 5馬力 / 5,000rpm(回転数) 推進機器種類 船外機

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

外装品
・トランサムラダー
・ティラー仕様
内装品
・トイレ
・取外しテーブル
セイリングギア
・ジブファーラー
セイル
・メインセイル
・ジブセイル
備品
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

1984年(昭和59年)7月 国内新造進水登録のヤマハ21Cです。
扱い易い小型の船体と最低限船中泊が可能なキャビンサイズを持ち、初心者の練習艇や普段シングルハンドで楽しまれるオーナーさんにはピッタリの船だと思います。

全体的に船齢相応の部分も多々見受けられますが、大きく破損した個所は見られず、お金を掛けずに継続使用が可能だと思います。
ただし、前回の船底塗装を行ってからしばらく経っていますので、残念ながら船底には汚れが見られ、購入後に船底掃除が必要となります。

セイル(メインとジブ)も、それなりに使用感はありますが、まだ使用可能だそうです。
シングルハンドでも乗りやすい様に、ジブはファーラーになっています。

2022年9月、エンジンをトーハツ製5馬力(3GR)を新品に載せ替えられております。

この艇は、神奈川県横浜市の係留場所に係留保管してあります。
神奈川県としては安価な置き場の継続も可能かもしれませんので、その旨ご相談下さい。
ただし、置き場のみに関してのご相談に関してはご対応出来ませんのでご了承下さい。

動画を見る

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

マリーナにて海上係留されています。

ハル周り

・ハル周りは、年式相応の日焼けやラインテープの色褪せなどが見られ、それなりに年式を感じる状態です。
 係留状態で確認した限りでは、ハル周りに修復が必要な破損等は見られず、そのままお使いいただけます。
・メインのコメントに記載されている通り船底に貝の付着が見られるので、船底掃除は必須となります。
 また、係留状態でしたので、中古艇ドットコムスタッフは、船底及びキール周りの確認は行っておりません。

左舷 ここから右舷

ガンネル周り

・ガンネル周りに年式相応の小キズなどは見られますが、修復が必要な大きな破損は無さそうです。

左舷 ここから右舷

デッキ周り

・係留場所が沖留めだったためデッキ全体に汚れが見られました。
 FRP自体は問題無さそうで、特にブカブカした個所は見られず、全体的にシッカリしています。
・デッキ中央両サイドに付く木製の手摺は、経年劣化があるものの、割れなくしっかり付いています。
・木製のティラーの劣化は少なく状態は良いと思います。
・トランサムラダーは水面から潜っている部分に汚れが見られます。
・コックピット周りはデッキ同様年式なりです。
・メインセールは、レイジーバッグに収納されています。
 セール自体は使用感はあるものの、まだまだ使用可能です。
・ジブはファーリングされており、やや汚れが見られます。

室内(全体)

・船室に特別な装備は無く、スッキリした印象を受けました。
・片側3分割されているクッションには全体的にシミが散見されます。
・両側のクッションの中央部分を渡すような設置方法でテーブルが付きます。
 船室の中の唯一なフラットスペースで、食事や作業に大変便利だと思います。
・壁に作り付けられている木製の棚は、小傷や線傷があるもの、良い状態です。
・ルーフには気になる汚れはありません。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

・バウバースは大人2人が横になれる位のスペースで、バウハッチを開ければ十分風が入り、快適だと思います。
・クッション部分はキャビン同様にシミや汚れが散見されます。

室内(予備室・クルールーム他)

・クォーターバースは奥行、幅とも大人一人が丁度入れる位です。
 左舷側は現在収納用のラックが取り付けられております。ラックの位置を変更すれば右舷同様の使用可能です。
 また、クォーターバース内の壁部分は汚れが目立たない色の布張りで、見る限りカビはありません。 
・クッションのシミや汚れはキャビン同様散見されます。

左舷側 ここから右舷側

トイレ・シャワー周り

・バウバース入口のクッションの下にトイレがあります。
 オーナーさんは未使用だそうで、いやな臭いはありませんでした。動作は未確認です。

エンジン周り

・エンジンはトーハツの3GR 5馬力 4ストローク船外機で、2022年9月に新品に載替られております。

取材時は試乗を行っておりませんので、ご見学時は試乗を含めてご確認下さい。

備考書類/カタログ

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川西部エリア(藤沢より西)] 島(しま)

神奈川県担当、鎌倉在住の島と申します。 船の売却、乗換、購入を検討されている方、保険の相談やハーバーの相談等も可能です。 初めて船に興味を持たれた方などもお気軽にご連絡ください。

詳細はこちら>>