お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハPC-27 2022/09/06掲載

売却価格:398万円

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ PC-27 (サイズ:27ft)
サイズ(船検証) 全長:8.08m 全幅:2.86m 全深:1.50m
サイズ(カタログ値) 全長:9.72m
進水年月日 1991(平成3)年7月 製造年式 1991(平成3)年
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 なし
定員 12人 次回船検 中間検査(2023年04月30日)
清水タンク容量 保管状態 陸上
取材 あり 出品エリア 愛媛(中四国)

エンジン関連

メーカー ボルボ・ペンタ社 エンジン型式 AD31/DP
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 105馬力 / 3,250rpm(回転数) 推進機器種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約22ノット 最高速度(参考) 約27ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約450リットル
使用時間 右:628時間 / 左:630時間
※記載の時間はアワーメーターに表示されている数字を表示しており、中古艇ドットコムでは実使用時間かどうか一切の確認を取っておりません。船によっては実際の使用時間と大きく異なる可能性もありますのでご注意下さい。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 F U R U N O  P S―1000(キャビン)
・GPS魚探2
 Y A M A H A  G P S P L O T T E R/S O U N D E R Y F -60G P(F B)
・レーダー
 F U R U N O 1942M A R K−2(旧スプリアス規格)
・コンパス
・フラップ
・アワーメーター
・燃料計
・タコメーター
外装品
・ハードトップ
・FBオーニング
 取材後、装着されたそうです。オーナー様提供画像よりご確認ください。
・レーダーアーチ
・バウスプリッド
・トランサムステップ
・FB
・清水シャワー
・スピーカー
・航海灯
・デッキシンク
・電動ウインチ
・ワイパー
内装品
・冷蔵庫
・ギャレーシンク
・電子レンジ
・個室トイレ
・TV
 アナログのため視聴不可
・DVDプレーヤー
装備品
・エアコン
 グンジ(使用不可 ガスかヒューズの問題か?)
・温風ヒーター
・CDステレオ
 S A N Y O  H I ~P O W E R 45W X4
・デッキライト
フィッシングギア
・アウトリガー
 ロッドはありません。
・ロッドホルダー
・ロケットランチャー
・イケス
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

1991年式(平成3年)の新造進水ヤマハPC-27です。

陸上保管のため外観全体は年式の割にキレイだと思います。
オーナー様も細かく手入れをされ、経年による色あせや多少のキズなどはございますが、特に大きなキズや錆び等も見当たりませんでした。

【メンテナンス歴】

2022年4月 油圧リモコン12箇所の整備、燃料ゲージ、タンクのセンサー交換
        ウォーターポンプ左右共に整備、インペラ交換
        右フラップ油圧シリンダー交換
     6月 F Bのターボプレッシャゲージ
     7月 右ターボ タービン交換、(左は2019年に交換)
        左右バッテリー交換 A130 新品

2019年   ドライブのゴムブーツ交換
        ドライブチルト、シャフトシール交換
        右チルトポンプ交換
        左チルトタンク交換
        左ターボタービン交換
        左右マニーホールド交換

2017年   A6からA7へプロペラ交換
        パワステポンプ交換
        ジンク交換

2014年   左エンジン乗せ替え(オーバーホール後の中古)


船体の各所にオーナー様のこだわりが隠されており、後付けのアキュムレータタンク、後付けターボプレッシャゲージ、大きなトランサムステップには、ジェットスキー(300kg程度)が搭載可能など、非常にアクティブな仕様にされております。目立ったFRPの欠けや大きな汚れはありませんが、トランサムステップ左舷側の付け根に補修跡があります。
使用に問題は御座いません。ご見学の際、実際にご覧になってご確認ください。

追記)取材後、取り外していたFBのオーニングを取付けされたそうです。
   下記の画像にてご確認ください。

※ご購入いただける方で必要な方にはジェットリフターとジェットスキー(Y A M A H A G P -1200 検切れ)とその専用船台をお付けします。

※PC -27のボートトレーラー(カルキンズ 2軸トレーラー) 公道は走行不可ですが必要な方がいらっしゃいましたら船台としてお付けできます。


大切に使用されてきましたが、最近の使用頻度が少なくボートライフを引退されるとの事で売却を決意されたそうです。
現状をご理解いただき、ご購入いただける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。
ご見学の際は陸上保管艇ですので恐縮ですが上下架料として8,000円のご負担をお願い致します。
ご成約の際は売却価格より差し引きさせて頂きます。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

船底周り

デッキ周り

フライブリッジ

経年劣化が見られやすいF Bのシートも丈夫な素材のものに交換されているそうで、特に目につく破れも無く、大きな汚れもありませんでした。
F Bのメーター周りやプラスチック部分などの劣化度合いは年式相応と云うところだと思います。
大抵この年式の艇はキャビンの操船席周りも含め、プラスチック全体が色あせているモノがほとんどで、それを考えるとF B、キャビン内操船席周りも全体的に綺麗な印象を受けました。

操船席周り

室内(全体)

当時のカタログにもある様にP C−27は大型サイドウィンド、全面ガラスのスライドドア、インテリアにもこだわった作りで、27フィートのF B艇と考えたら、現在でも年式を感じさせない空間が確保されている様に感じました。
電子レンジ等の電源は全て12Vで使用されているそうです。
シンク周りや個室トイレも綺麗に使用されてます。キャビン内のシートも特に大きなキズや汚れ等も見当たらずキレイだと思います。ただ、どうしても生じる床の擦れや日焼けなどはありますが、それでも、この年式ではキレイな状態だと思いました。

電子レンジ、液晶のD V Dモニター(T Vはアナログのため視聴不可)、オーディオ関係も装備されており、決して最新機器という訳ではありませんが、ゲストやご家族を招いたり、色々なシーンでの使用が想像できます。

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

ボルボ製A D31のエンジンは2014年に左エンジンをオーバーホール済の中古エンジンに載せ替えをしておりキレイで特に不具合は無いそうです。
また、2022年7月に右エンジンのターボタービン新品交換、左エンジンもターボタービンは2019年に新品交換していらっしゃるそうです。
アワメーターについては左627.7、右629.8で左エンジン載せ替え時のアワメーターは確認できず、オーナー様の記憶では、載せ替えてから約100時間程度の使用ではないかとの事でした。

オーナーさまご提供写真

取材後のFBのオーニングが装着された画像です。

追加写真

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[高知・愛媛エリア] 藤原(ふじはら)

藤原、萩野の2名体制で高知県、愛媛県の全域を担当させて頂いております。 艇の売却、処分をお考えの方は一度、ご連絡を頂けましたら幸いです。

詳細はこちら>>