おすすめ艇のご紹介

ヤマハ PC41

1,480万円

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ヤマハYDX27 2011/11/25掲載

売却価格:売却済み

ワンオーナー艇となります

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ヤマハ YDX27 (サイズ:27ft)
サイズ(船検証) 全長:6.34m 全幅:2.03m 全深:0.64m
サイズ(実測値) 全長:8.10m 全幅:2.30m
登録年式 1989(平成元)年
平成1年8月2日新規登録
製造年式 1989(平成元)年
航行区域 沿海
船底塗装歴 あり
定員 9人 次回船検 本検査(2013年08月08日)
取材 あり 出品エリア 静岡(中部)
注意事項 見学ご希望の方はメールかお電話にてお問い合せ下さい。
また、オーナーさんご多忙の為、 購入を前提にした方のみご見学お願いします。

中古艇ドットコムは個人売買となりますので、お約束をお守りいただけない方や、態度の悪い方は、オーナーさんの方よりお取り引きを、お断りさせていただく場合もございますのでご了承下さい。

上記の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成されたものです。
極力、欠点なども含めて記事を作成しておりますが、なにぶん1時間程度の取材時間で作成したものですし、オーナーさんの中には問題点を把握していなかったり、不具合箇所がお話から漏れてしまう事もあるかもしれませんので、実艇の状態と違う箇所が存在する可能性があります。
また、整備履歴・修復歴や艇の状態などに関しては、中古艇ドットコムで裏づけを取ったものではありませんので、ホームページの内容は参考までにご覧いただき、必ず見学され、購入者本人の眼で確認の上、自己責任で購入をお決め下さい。
中古艇ドットコムより無理に購入を勧めることはございません。

エンジン関連

メーカー エンジン型式 ヤマハ D200KH 74馬力 3050回転
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 推進機器種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約20ノット 最高速度(参考) 約22ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約100リットル
使用時間 782.7

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS単体
 あり
・魚探単体
 水温計
外装品
・バウスプリッド
装備品
・複数バッテリー
・デッキライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・イケス
・スパンカー
備品
・電圧計切り替えスイッチパネル
 あり
法定備品
・法定備品
その他装備
コンパス、サーチライト、ホーン

コメント

ヤマハYDX27になります。


■ ■ ワンオーナー艇となります

平成元年8月2日に新規登録艇として現オーナー様がご購入され23年目を迎えました。
マイボートで深場の流し釣りをメインに、遊漁船にも乗りながら年間5~6回平均で使われてきたそうです。


■ ■ 特 徴

・ 流し釣りに適した船体バランス
ドライブ艇ですがエンジン、燃料タンク、バッテリーの位置がコンソール前方船底にセットされドライブまではシャフトで駆動しています。
これにより重心が船体中心部にあり、スパンカーによる流し釣りをした場合船首が風上に向きやすいバランスとなっています。


・ 低燃費
27フィートですが弦の高さもさほどなく船体ボリュームは比較的小さな27フィートのために、定格74馬力エンジンですが20ノット前後では航行できるそうです。

燃費はポイントまで片道一時間位走り、お昼過ぎまで釣りをして帰ってきて約40リットル位の燃料消費量とのことでした。

 
■ ■ 船 体

・ 23年間海上係留らしく全体的に年式相応のやれ加減だと思いました。

・ 床や収納蓋、キャビンカバーなどは修理が必要ではなく、そのままで使える状態です。

・ 船底は21年に塗料を塗りなおしたそうです。係留場所が汽水域ですが、河口の横ということでほぼ真水に近いため貝類の付着はほとんどなく、多少の藻が付着しているていどで航行する分には問題ないそうです。

・ 木製で作られている部分はかんざし、バウパルピット、トモ側左右のピット、アンカーローラーがあります。トモ側左舷のピットが多少グラついていましたがすぐに交換が必要なほどではありませんでした。

他は当面大丈夫そうです。交換作業は比較的簡単に出来るそうです。


■ ■ キャビン内

・ 完全クローズドキャビンではなくシートにてカバーするタイプなので隙間からの潮風によりワイパーやリモコン部分の金属部に若干の潮錆びがみられました。機能には差し支えありません。

・ 燃料計、回転計などもクモリや焼けは見られず視認性も良好で正常に作動していました。

・ キャビン内にカビや煤けなどはみられませんでしたが、年式相応といった感じです。

・ キャビン前方にエンジンルームがあります。その上は板を渡した収納スペースになっております。

・ 収納スペースには人も十分入れる広さです。

・ 出入り口に無線機2台(アマチュア無線ともう一つは不明) 数字式プロッター(使ってない)、小型ソーラーパネル(放電抑制程度)が設置されていますが、おまけ程度とお考えください。

・ キャビンのカバーが日よけになります。自作されたものですがカバーを後ろのパイプに掛けることで日よけとなり大変便利だそうです。

■ ■ エンジンルーム&エンジン

・ 潮の影響をあまり受けない場所なので年式の割にはきれいなエンジン&ミッションでした。

・ オイル漏れや水漏れはありませんでした。

・ メンテナンスはあまり乗らないことから年に一回程度の保守、整備点検を実施してきたそうです。整備記録もありきちんと管理されている様子がうかがえました。

・ エンジンルームはとても広く十分な作業スペースがあります。

・ 12ボルトのバッテリーはツインとされておりました。頻繁に乗らないのでバッテリー切り替え式の電圧計をつけて管理されていました。

■ 試運転していただきました。

風が強く試乗は断念しましたが、エンジンはヤマハ3気筒ディーゼルターボD200KHになります。

使用時間が782時間と、年式の割にはとても少ないエンジンでした。

マフラーからの黒煙、白煙もほとんどなく3気筒独特の軽いサウンドでアイドリングしていました。

暖機後は3500回転程度まで軽く回りました。航行時の瞬間最高回転数は3200回転、定格回転は3050回転のようです。

■ ■試乗いたしました
12月1日 曇天 凪 
試乗いたしました、エンジンは静かでスムーズ問題有無というよりもとても好調でした。

ドライブのチルトアップダウンも問題ありませんでした、シリンダーなども問題ありませんでした。


■ ドライブについて

海上係留なので終始浸けた状態ですが、前述の通りほぼ真水ということでドライブへのダメージはほとんどないそうです。

*ドライブのおおまかなメンテナンス記録は以下の通りになります。

平成15年10月10日 ドライブオーバーホール

平成17年11月 5日 リモコンケーブル交換

平成17年 3月 7日 ジンク交換 ギヤオイル交換、グリスアップ

平成19年12月 1日 ドライブからエンジンまで塩付掃除

平成21年 7月15日 ジンク交換、ギヤオイル交換、グリスアップ



■ 予備ペラあります

予備ペラは低速用のものです。使用品となります。

■ ウインチが後ろにあります。

後ろにウインチがあるのでアンカーの上げ下げがキャビン横でできるので一人で操船しながらアンカーを安全に回収することが可能です。

アンカーはバウ側木製ローラーと右舷後部にもローラーが付けられていますので、両方からから落とせます。

■ 自作アウトリガーあります。

写真に装着した状態が確認できると思いますが。左右二本出すようにセットされておりました。

■ ロッドキーパーの台がミヨシ左右、トモ左右 4か所、木製のものですが作られております。

■ 生簀にビルジポンプ設置していますので使わないときは底ブタをして海水をくみ出せます。生簀内に貝や藻類が蔓延ることなくきれいな状態を保てます。

■ クラッチに延長パイプを付け手前船頭が楽に出来るような工夫がされています

■ オーナー様の整備記録より抜粋

・ 20年4月 GPS修理 バックアップ電池交換

・ 21年4月 インペラ交換

・ 21年4月 スパンカー新設

・ 21年7月 船底塗装

・ 21年10月インタークーラー整備、サーキットブレーカーパネル設置

・ 22年10月バッテリー2個新設

・ 22年11月中間検査

* 上記作業に通常の油脂類消耗品などの点検交換作業がプラスされていました。

★ アンカーロープは売却の備品に入りません。よろしくお願いします。★

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!