お知らせ・新着情報

2016/10/01
中古艇ドットコムはジャパンインターナショナルボートショー2017に出展します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2017に出展致します。
今年は、3月2日~5日の4日間で開催。

中古艇ドットコムは、ボートショー会場のほぼ中央辺りにてブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/06/22
ホームページをリニューアルしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ケープドーリー262018/01/10更新

売却価格:220万円

日本に1台の希少価値の高いヨットです。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ケープドーリー 26 (サイズ:26ft)
サイズ(船検証) 全長:6.5m 全幅:2.42m 全深:1.27m
登録年式 1989(平成元)年 製造年式 1988(昭和63)年
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
2017年2月
定員 10人 次回船検 本検査(2020年05月23日)
清水タンク容量 約200リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 3YM20
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 22馬力 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約4ノット 最高速度(参考) 約6.5ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約40リットル
使用時間 435.5時間を表示

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS単体
 Standard Horizon CP180
・オートパイロット
・アワーメーター
 435.5時間を表示
・タコメーター
外装品
・ドジャー
・アフトオーニング
・バウハッチ
・トランサムラダー
・防水スピーカー
 コックピット周りに2個
・ラット仕様
・ティラー仕様
 緊急時はティラーでも操船可能だそうです。
・オーナーズチェア
内装品
・冷蔵庫
 12Vと100V使用可 持ち運び式
・コンロ
 現在はカセットコンロを使用しているそうです。
・ギャレーシンク
・トイレ
 手動マリントイレ
・TV
 マリーナ内では良く映るそうです。
・室内スピーカー
 2個
・保冷庫
 氷を入れて使うタイプです。
装備品
・発電機
 ホンダ EM900H
・無線機
 据え置きタイプ+ハンディタイプ
・陸電システム
・複数バッテリー
・100Vコンセント
・ビルジポンプ
 手動と自動があり
・ステレオ
 MD+ラジオ
セイリングギア
・ジブファーラー
・スタックパック
・ウインチ
セイル
・メインセイル
・ストームジブ
・セルフタッキングジブ
・非対称スピン
備品
・もやいロープ
・フェンダー
・ボースンチェアー
・シーアンカー
 未使用
法定備品
・法定備品

コメント

1989年式のケープドーリー26(Cape Dory 26)です。
この艇は、現オーナーさんがアメリカに居られる時に購入し、日本に持って来られました。
現オーナーさんが長く乗られている思い出のある船ですが、年齢的な事を考えて、今回売却する運びとなりました。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

外観は、セールカバーの劣化などが先ず目につきますので、何となく旧く見えてしまいますが、年式相応の使用感を感じますが、ハル周りやデッキ周りの状態は、悪く無いと思います。

ハル周り

ハルの状態は全体的に良く、細かく見ると年式相応の色のくすみや色あせなどは多少見られますが、年式を考えると、状態は悪くありません。
ハルに貼ってあるネコの模様はステッカーですので、剥がすことが出来ます。
左舷側の後部角に小さなFRPの欠けが見られました。

前方 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷後方 左舷後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷後方 右舷後方 後方

ガンネル周り

木部のガンネルも状態は良好です。
現在は、塗装もされておらず、白木のような状態ですが、表面をサンディングしてオイルを塗るか、ニスなどを塗装すればベースの状態が悪くないだけに見違えたようになると思います。

左舷前側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷後方 左舷後方 右舷前側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷後方

船底周り

※こちらの船底周りの写真は、以前オーナーさんが船底塗装時に撮影して下さったモノです。
船底周りの形状等をご確認いただく為に掲載しております。
ハルより上の部分を含めて、現在の状態と変わっている個所があるかもしれませんのでご注意下さい。
写真で見る限り立派なフルキールで、時化にも強く、かなり荒れてきても安心して奔れるとの事でした。

デッキ周り

デッキ周りは、年式からすると状態は良いと思いますが、真鍮の窓枠やアクリル窓・その他の金属部分を含めてサビや退色などが見られ、全体的に見ると年式相応の感じになっています。

セールカバー(スタックパック)は、オレンジ色のカラフルなモノが装備されていますが、かなり年季が入っており、見栄えは良くありません。
メインセールは、多少汚れが見られますが、状態はそれ程悪くなさそうです。

ジブはファーラーになっています。
ジブセールも、外に近い部分は汚れが目立ちますが、中の方はそれ程汚れていませんでした。

アフトデッキにあるウインチには全てカバーか付いております。
最後尾のウインチにはハンドルの部分を利用した専用の椅子が設置できるようになっていて、座りやすいように1段高くなっています。
椅子の前方にある収納の上に専用のクッションを置くと足が延ばせて座れるようになっていて、日差しが強い日などは、オーニングを設置していますので、快適に過ごすことができるそうです。

メインマストに昇れる梯子 メインセールの状態 ジブファーラー ジブシートの状態 ウインチカバー付(左舷側) ウインチカバー付(右舷側) コックピット周り ドリンクホルダー 左舷室内入口計器類 右舷室内入口計器類 アフト収納の上専用クッションあり アフトオーニング アフト右舷側収納 アフト左舷側収納 ホンダ発電機EM900H 取外し可能な椅子が取付けられます

操船席周り

コックピット周りは、使い易いように改造されています。
元々はティラーハンドル仕様だったそうですが、ラット仕様に改造されています。
万が一、ラットが効かなくなった場合にティラーハンドルでも操船出来るバックアップシステムも付いています。

操船席下部右側 操船席下部後方 操船席下部左側

室内(全体)

室内は木を多用しており、良い雰囲気です。
この雰囲気が最近のFRPを多用した船内には無い雰囲気です。
ただし、やはり各部に年式相応の使用感は見られます。
木部の状態は全体的にそれ程悪くありませんが、ベンチシートクッションの汚れや壁のモケット部分の汚れなど、指摘すべき部分も存在します。

室内のテーブルは収納式ですので、使わない時は仕舞っておけます。
開くとかなり大きなテーブルになりますので、使い勝手も良さそうです。

折り畳み式のコンロテーブルもありますが、現在は写真に写っている専用のモノでは無く、カセットコンロを使用しているそうです。

室内には各所に100Vコンセントが装備され、陸電使用時には家電の使用が可能です。

ドリンクホルダー 床下収納 左舷の椅子下収納 右舷の椅子下収納 もやい、タップリあります。 保冷庫

室内(前方室・オーナーズルーム等)

Vバースも、クッションや壁に目立つ汚れがあり、メインキャビン以上に年式を感じます。

トイレ・シャワー周り

室内からVバースに入ると右側がトイレになっております。
室外からは見えずらい位置にありますので、使いやすいとおもいます。

エンジン周り

エンジンは、ヤンマー3YM20ディーゼル22馬力です。
7年程前に新品に交換しているそうです。

昨年、黒煙が出て事があり、エンジンを開けて整備したそうです。
現在は、快調だそうです。
部分的に軽度のサビは見られましたが、全体的な見栄えは悪くありません。

動画を見る

中古艇ドットコム Cape Dory26 ジブファーラー動画
中古艇ドットコム Cape Dory26 エンジン始動~排水確認動画
中古艇ドットコム Cape Dory26 室内動画
中古艇ドットコム Cape Dory26 ガンネル周り動画
中古艇ドットコム Cape Dory26 デッキ周り動画

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Cape Dory26 室内
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Cape Dory26 デッキ

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>

中国版是在这里