お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

土佐プラスッチック造船42フィート漁船 2019/06/09掲載

売却価格:68万円

新スプリアス規格対応レーダー搭載艇です!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 土佐プラスッチック造船 42フィート漁船 (サイズ:42ft)
サイズ(船検証) 全長:9.90m 全幅:2.35m 全深:0.90m
サイズ(実測値) 全長:13.30m 全幅:2.90m
進水年月日 1978(昭和53)年3月 製造年式 1978(昭和53)年
航行区域 限定沿海
漁船登録あり
船底塗装歴 あり
定員 10人 次回船検 本検査(2020年12月08日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 高知(中四国)

エンジン関連

メーカー いすゞマリン エンジン型式 UM6BG1TC(最大出力230馬力)
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 210馬力 / 2,600rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約8ノット 最高速度(参考) 約13ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約1,000リットル
使用時間 不明

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 GARMINエコーマップ55DV・振動子500w
・GPS単体
 FURUNO GP-70 MARK-2
・レーダー
 HONDEX HR-7 出力4kw
・コンパス
・2ステーション
外装品
・オーニング
・電動ウインチ
装備品
・ツインバッテリー
・デッキライト
・ソーラーシステム
フィッシングギア
・アウトリガー
・ロッドホルダー
 6連×2 4連×2
・イケス
・デッキウォッシャー
・センターリガー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー

コメント

取材艇は昭和53年新造進水の漁船ですが、3年前に現オーナー様が、購入し、2016年11月GARMINエコーマップ55DV GPS魚探(振動子500w)・2017年4月にHONDEXレーダー HR-7 4KW(開局申請可)・ソーラーシステムなどの装備された艇になります。

出品理由:
オーナー様は、すでにサイズアップの船を購入予定で、これからも試乗頻度が少なくなることも考え、また出品するのにあたり、近年約35万で購入したレーダー・GPSを次の艇への移設も考えられたのですが、この艇を検討・購入する際、『少しでも乗り出し後の負担を少なくなるように』・更に『売却金額も68万』で、どなたか艇の現状をご理解いただき、気に入っていただける方が、いらっしゃいましたら、お譲りしようかと検討し、出品に至りました。

[最近の整備・点検・交換箇所]
平成30年 メインバッテリー 2個交換
令和元年5月 燃料エレメント交換・オイル交換・ベルト交換・インペラ確認・インタークーラー清掃

オーナー様の現状の気になる点は、
巡航では、今でも支障なく航行しているそうですが、先月、高速回転時に冷却水温度計が上昇したそうで、マリン業者さんに相談後、インペラの確認(異常無し)、インタークーラー内の詰まりの清掃済みですが、オイルクーラー・熱交換器の蜂の巣の清掃は、まだ行っておりませんので、詰まりの清掃が必要になるかもしれないそうです。

見学、試乗につきましては事前にお問い合わせの上お願い致します。ご理解と、ご協力をお願い致します。

動画を見る

○中古艇ドットコム○ 土佐プラスチック造船 航行状況1
○中古艇ドットコム○ 土佐プラスチック造船 航行状況2

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

船の大きさは実長で約13.3m・実幅2.90m。
船齢41年を迎える船で、勿論、経年相応の傷・汚れはありますが、塗装もされており、船齢を感じさせない船で、オーナー様がキレイに使われている艇だと感じました。
すぐにでも乗り出し可能で、まだまだ現役で使用できる漁船だと思われます。

ハル周り

船体・ハル周りの状態は、シッカリしており、キズや経年劣化による多少の色褪せはありますが、航行に支障となるトラブルはないとのことです。
ガンネル周りにも年式相応の表面の細かい傷が見られます。
海上係留の為、船底及びペラ・舵等の確認は出来ておりませんが、3月に船底の補修塗り程度を行っておりますが、塗装をされた方が良いかもしれません。

デッキ周り

デッキの状態は、使用に伴う小キズや汚れ等は多少見られますが、デッキに浮いた所はなくシッカリしております。

操船席周り

2段式のブリッジになっています、操船の視界も良好です。
シンプルで機能的な操船部になっています、アクセサリースイッチ類は、ステンレス製で配線もキレイにまとめられています。
操船は、ブリッジとアフトデッキの2ステーションで操船が出来ます。
GARMINエコーマップ55DV GPS魚探(振動子500w)・HONDEXレーダー HR-7(出力4kw)・FURUNO GPS GP-70 MARK-2、回転計・油圧計・ボルト計等の計器類・汽笛は正常に作動しております。
操船席の足元にも、十道具等も収納できる十分なスペースがあります。
操舵部下部に、メインバッテリー・サブバッテリー・収納する部屋があります。
アフトデッキスペースは、長さ3.0m・幅2.9mあり、トローリング時や釣りに重宝するハンドルまわり、6連・4連ロッドホルダー、物入れ、イケス等十分あります。

室内(全体)

エンジン周り

いすゞ UM6BGITC(最大出力230馬力)×1機を搭載されております。
エンジン外観にも、見える範囲で錆も有りますが、頻繁に使用しておりますので、エンジン始動もスムーズで、巡航で航走するのには、特に気にはならないそうですが、前述のとおり、高回転を長時間使用する場合は、海水冷却系統の清掃は、行ったほうが安心です。
巡航速度(1800回転)で8~9ノット、2200回転12ノットの速力だそうです。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[高知・愛媛エリア] 藤原(ふじはら)

藤原、萩野の2名体制で高知県、愛媛県の全域を担当させて頂いております。 艇の売却、処分をお考えの方は一度、ご連絡を頂けましたら幸いです。

詳細はこちら>>