おすすめ艇のご紹介

Moody 35

480万円

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

ブラックフィン292020/09/02更新

売却価格:売却済み

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 ブラックフィン 29 (サイズ:29ft)
サイズ(船検証) 全長:8.77m 全幅:3.17m 全深:1.55m
登録年式 1991(平成3)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 中間検査(1990年10月24日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー カミンズ エンジン型式 6BTA5.9 - M
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 220馬力 / 2,520rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・フラップ
・燃料計
・タコメーター
外装品
・ソフトトップ
・エンクロージャー
 前面のみ
・バウハッチ
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・ウインドウマスク
 前面のみ
・電動ウインチ
内装品
・冷蔵庫
 新品交換したばかりです。
・ギャレーシンク
・電磁調理器
・個室トイレ
・対面シート
装備品
・陸電システム
・複数バッテリー
・100Vコンセント
・ビルジポンプ
備品
・もやいロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

平成3年7月 国内新造進水登録のブラックフィンです。

この年式の船は、歴代オーナーさんの使い方によって程度がピンキリですが、今回の個体は平成17年5月に右舷機をシリンダーヘッドやピストンリング交換を含むオーバーホールを行っておりまず。
オーバーホール後、使用せずにマリーナの艇庫の奥にずっと保管されていたとの事で、現オーナーさんはまだ慣らしの気持ちで操船しているそうです。

取材時もエンジンは始動性も良く、不正な煙の出も無く、エンジンの調子は良さそうでしたが、エンジンをストップする際に一発で止まらない症状が出ました。(詳しくは動画をご覧下さい。)
オーナーさんもこの症状を気にされて、早速修理の依頼を出されたそうですので、近日中に修理予定です。

この艇は、神奈川県横浜市のマリーナに係留保管されています。
ギリギリの金額で出しており、値引きは対応出来ませんのでご了承下さい。

【2020年8月24日 追記】
エンジンが止まる際の不具合修理の為、近くのマリーナに修理の為、上架しました。
その際に船底周りの写真も撮影しましたのでご覧下さい。

動画を見る

ブラックフィン 走行動画
ブラックフィン ハル・ガンネル周り動画
ブラックフィン デッキ周り動画
ブラックフィン エンジン始動動画
ブラックフィン 室内動画
ブラックフィン FB周り動画
ブラックフィン 船底周り動画(追加分)

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

ハル周りは年式相応に使用感は見られます。
ただ、係留状態で確認した限りでは、補修が必要な大きな破損は見られませんでした。

取材時は係留状態でしたので、船底周り及びペラ・シャフト周りの状態は未確認です。

右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側後方 後方

ガンネル周り

ガンネル周りも大きな破損は無さそうで、状態は悪く無いと思いますが、部分的にサビは見られます。

船底周り

2020年8月23日
上架する機会がありましたので、船底周りの撮影を行いました。

デッキ周り

デッキ周りも年式相応だと思います。
修復が必要な大きな破損は見られませんが、小さなFRPの欠けや使用にともなう小キズなどは、全体的に散在しています。

フライブリッジ

FB周りは、それなりに年式相応の使用感は見られます。
クッションにも、使用にともなう汚れが見られますが破れなどは無さそうです。

室内(全体)

キャビン内も年式相応の使用感はあります。
Vバース部分の天井内張りの両脇には以前付いたと思われるカビによる汚れが見られました。(現在のオーナーさんは頻繁に船に行っているようですので、カビが生えるような使い方はしていないようです。)

カビ汚れ

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

エンジンはカミンズの6BTA5.9-M ディーゼル220馬力エンジンの2基掛けです。
現オーナーさんが引き継いでいる修理明細書によると平成17年に右舷機をオーバーホールしているようです。
現オーナーさんが購入時に聞いた話しでは、オーバーホール後にほとんど使用せず、マリーナの艇庫の奥に保管されていたそうです。
詳細に関しては、ご見学時に明細書をご覧いただけます。

取材時に確認した限りでは、エンジンの始動性も良く、不正な煙の出も無く、調子は良さそうでした。
ただし、エンジンストップ時に、少し渋りましたが、こちらは修理予定ですのでご安心下さい。
※エンジンストップの状態は動画にてご確認下さい。

試乗では26ノットまで確認しております。
加速時には多少の黒煙が見られますが、プレーニングに入ってしまえば煙は全く見られません。(プレーニング後、白く見えるのは水蒸気です。)

オーナー様のお話しでは、まだ少し余裕があるそうですが、オーナーさんも全開にはした事がないそうです。
以下、オーナーさんの感覚です。
2000回転 → 20~21ノット
2200回転 → 24.5ノット前後
2400回転 → 26ノット前後

追加写真

先日(2020年8月)に上架した際に船底塗装とペラ・シャフトのペラクリン塗装を行っております。

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
ブラックフィン 室内写真
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
ブラックフィン デッキ後方写真

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>