おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

アルバトロッサー24 パイロットハウス 2020/11/27掲載

売却価格:売却済み

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 アルバトロッサー 24 パイロットハウス (サイズ:24ft)
サイズ(船検証) 全長:6.98m 全幅:2.76m 全深:1.21m
サイズ(カタログ値) 全長:7.30m 全幅:2.78m
登録年式 2005(平成17)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
10月に船艇塗装行ったばかりです。
定員 6人 次回船検 本検査(2023年02月28日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 3YM30CE
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 26.4馬力 / 3,489rpm(回転数) 推進機器種類 その他
セールドライブ
巡航速度(参考) 約7ノット 最高速度(参考) 約8.5ノット
燃費/時間当り(参考) 約2リットル 燃料タンク容量 約70リットル
使用時間 右:59.5時間 / 左:取材時

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

2005年(平成17年)3月1日 国内新造進水登録のアルバトロッサー24パイロットハウスです。
24フィートと云う実長8メートル以下のサイズでありながら、十分な居住スペースを持ち、マリーナステイも快適にこなせるモーターヨットです。

今回の個体は2014年11月にエンジンをヤンマー3YM30CE ディーゼルエンジンに載せ替えており、使用時間は未だ59.5時間(取材時)程度です。
パワーのあるエンジンで、奔りも良く、MAXスピードは8.5ノット位出るそうです。

オイル交換や消耗品交換などのメンテナンスは、毎年定期的に行っており、ここ10年くらいの整備記録は、オーナーさんの方できちんと管理されています。(ご見学時にご覧いただけます。)

目に付く大きな整備のみ以下の通り列挙致しました。
〇2013年 ブームバンク交換
〇2014年 エンジン新品換装(プロペラもフォールディング3枚ペラに交換)
〇2015年 NAVライト・アンカーライトをLEDタイプに交換
〇2018年 船底剥離 及びハルとデッキ部分にバフ掛け
〇2018年 風向風速計新品交換
〇2019年 バッテリー新品交換
〇2019年 ジブセールとメインセールを新品交換
〇2019年 マスト・リギン点検


この艇は神奈川県横浜市のマリーナに係留保管されています。

動画を見る

アルバトロッサー 24パイロットハウス ハル周り動画
アルバトロッサー 24パイロットハウス デッキ周り動画
アルバトロッサー 24パイロットハウス キャビン内動画
アルバトロッサー 24パイロットハウス エンジン始動動画
アルバトロッサー 24パイロットハウス 試乗動画
アルバトロッサー 24パイロットハウス セール関連動画
アルバトロッサー 24パイロットハウス 帆走動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

2020年10月の上架時。

ハル周り

ハル周りは、係留時に付いたと思われる汚れは(特に掃除が難しい右舷側に多く)目につきましたが、FRPの状態は悪く無いと思います。

左舷側のガンネル部分に一部補修跡が見られますが、これはオーナーさんがロープで擦れた所を気にして、ご自分でパテを盛ったそうです。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側

船底周り

船底周りの写真は、2020年10月の船底塗装時にオーナー様ご自身で撮影されたものです。
キール周りにも特にサビや腐れは無く、勿論今までにキールをぶつけた事も無いそうです。

デッキ周り

デッキ周りは、部分的に細かいキズや使用にともなう擦れなどは見られますが、年式からするとキレイに使われていると思います。

バウのアクリルハッチには、アクリル特有のヒビ割れが見られますが、雨漏り等はありません。

コックピット周りのチークも状態は悪くありません。

操船席シートが操船時、前が見易いように、自作で追加されていますが、シート座面の状態が経年劣化で、少し見栄え悪くなってしまっています。(使用には全く問題ありません。)

操船席前方の見やすい位置にGPS魚探が2つ装備されています。
右側のGPS魚探が少し見難かったそうで、追加で右側のGPS+AIS装備のGPS機器を購入したそうです。
現在、両方とも使用可能です。

操船席周り

室内(全体)

室内も部分的に汚れは見られますが、年式からするとキレイに使われていると思います。
クッション類も2010年に全て防水生地のモノに交換してありますので、非常にキレイな状態です。

左舷側の壁(対面シートの横辺り)に汚れが見られます。
ここが一番目に付く汚れだと思います。

壁に汚れ有り 壁に汚れ有り

室内(前方室・オーナーズルーム等)

壁に軽度の汚れが見られますが、全体的な状態は悪く無いと思います。
クッション周りもキレイでした。

室内(予備室・クルールーム他)

ギャレー(キッチン)周り

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

エンジンは、2014年11月にボルボMD2030から、信頼のヤンマー3YM30CEに新品交換してあります。
使用時間もわずか59.5時間でした。(取材時)

エンジン交換と同時に2枚ペラから3枚のフォールディングペラに交換し、そのお陰でかなり奔りは良くなったそうです。

付属品

セールも2019年にジブセールとメインセールを新品交換してありますので、セールの状態は良好です。

メインセールは、このサイズのヨットでは珍しいファーリングシステムになっています。
勿論、ジブもファーラーになっています。

オーナーさんは、普段シングルハンドで乗る時が多いので、操船席から動かずにセールを出せるように、上手く工夫されています。
取材時も、操船席から離れる事無く、ジブセールとメインセールを簡単に上げておられました。

以前、強風の際に帆走で7ノット以上出た事があるそうですが、さすがに7ノット出ると余裕が無くて怖いそうです。
楽しみながらノンビリ乗れるのは、4~5ノット位だそうです。
実際、試乗当日も一時5ノット以上出ましたが、オーナーさんが早過ぎて快適で無いと判断されてスピードを調整されてました。

ジブセール メインセール ジブ+メインセール メインセールはファーリングシステムです。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>