おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

藤井造船15.8m2021/04/07更新

売却価格:1,100万円

エンジンを新品に積み替えてから、まだ1200時間。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 藤井造船 15.8m (サイズ:52ft)
サイズ(船検証) 全長:12.91m 全幅:3.06m 全深:1.15m
登録年式 1999(平成11)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
通常は年に2回行っています。前回は2020年11月に施工。
定員 14人 次回船検 本検査(2023年04月15日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー いすゞ自動車エンジン販売 エンジン型式 UM6WG1UTCX
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 640馬力 / 2,060rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約23ノット 最高速度(参考) 約29ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約2,000リットル
使用時間 1195時間(取材時)

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
・操舵リモコン
・アワーメーター
・タコメーター
・レーダー
 FURUNO モデル1945-RSB-0070
外装品
・ウインチ
・回転窓
 2カ所
内装品
・個室トイレ
装備品
・バウスラスター
・サーチライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・ロッドホルダー
・電動リールコンセント
・イケス
 要FRP加工
・サーチライトソナー
 10.4型 FURUNO CH-250
備品
・もやいロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)

コメント

平成11年(1999年)4月16日 JCI 新造進水登録の藤井造船の漁船です。
※名前に入っている15.8mは取材時に実測した実長で、その寸法から52フィートとサイズ表記しておりますので、実際の呼称とは違っている可能性がありますがご了承下さい。

今回の船の大きな特徴は、平成25年7月にエンジンをいすゞ製のUM6WG1UTCXの新品に載せ替えています。(エンジン載せ替え時に発行された書類上は平成25年7月5日の日付になっています。)
オーナーさんは漁師さんではありませんので、7年半で1200時間ほどしか使用していません。(100%遊びでの使用です。)
エンジンの外観も年式が新しいだけにキレイな状態です。

また高額なため、通常は遊びで使用する船にはあまり装備されないソナーが装備されているのも大きな特徴です。
エアコンと発電機がありましたが、エンジン交換時に外してしまったそうで、今は付いていません。

この艇は、神奈川県横浜市の置き場に係留保管してあります。
置場の継続は出来ませんので、置き場に関してのご質問はご容赦下さい。

動画を見る

デッキ周りの動画です。
キャビン内の動画です。
エンジン外観の動画です。 狭いエンジンルーム内で撮影しておりますので、見難くてすいません。
冷間時の排気動画。 冷間時はアイドリング時に煙が出ますが、エンジンが温まると煙は出なくなります。
暖機後の排気動画 試乗を終えた後に撮影したアイドリング時の排気です。 冷間時と違い、煙はほとんど見えないようになりました。
エンジンアイドリング時の動画です。
試乗時の動画です。 約23ノット、1900回転だそうです。 全開走行ではありません。 その後にスマホのスピード計にて27.4ノットまで確認しました。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

※一部船名を消すために画像処理をしております。

ハル周り

ハル周りは、年式相応の使用感はありますが、係留状態で見る限り、大きな破損やFRPの割れは無く、状態は悪く無いと思います。
通常は年に2回船底作業を行っているそうですが、前回昨年の11月に船底掃除を行って以来、売却の予定もあり今年は行っていないそうです。

取材時は船底周りを確認しておりませんので、気になる方はご見学時にご確認下さい。(船底の確認は、別途上架費用等が掛かりますのでご了承下さい。)

前々回2020年6月に船底塗装をした際の写真をオーナー様からいただき、別途掲載しておりますので、キールの形状等はそちらでご確認いただけると思います。

※船名を消すために一部画像処理を行っておりますのでご了承下さい。

右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 船体後部右角 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 船体左舷側後部の角

ガンネル周り

ガンネルは、年式相応の使用感があります。
オーナーさんの方でも数年前に状態の悪いところを交換したりしたようですが、各所に表面の劣化やカーブの部分に割れが見られます。

右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側ガンネル 右舷側後方角 右舷側後方角 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側ガンネル 左舷側後方角

デッキ周り

デッキ周りも年式を感じる個所は多々ありますが、グリーンのデッキ周りなどは定期的に塗り直したりしておりますので、年式からするとそれほど状態は悪く無いと思います。

デッキ前方部にイケスがありますが、そこの一部をソナーの取り付けに使用しており、現在イケスとしては使用出来なくなっています。
イケスとして使用するには、積層などのFRP加工が必要になると思います。(白いクーラーボックスの下辺り)

船体の幅は、それほど広く無く、3.15メートル位です。
キャビンサイドの通路の幅は50センチ位ですので、船体の幅に比例して、ちょっと狭めだと思います。

キャビンの最後部に個室トイレが付いています。

操船席周り

操船席周りは、コンパクトな造りですが見易いように機器が並んでいます。
旋回窓が2つ付いており、レーダーとソナー・GPSなどのモニターが見易い場所に装備されています。
また船体後部(後部デッキの状態や船体より後ろの状態)が確認出来るモニターもありますので、操船席から後部の状態が確認可能です。

※レーダーは現オーナーさんは開局しておりますが、年式から考えて次の方の開局が難しいと思われますのでご了承下さい。
近日、メーカーに開局の可否を確認してみます。FURUNOモデル1945-RSB-0070)

後部を映すモニター

室内(予備室・クルールーム他)

操船席の後ろ側には、居住スペースになっています。
絨毯が敷いてありますので、ここで寝転んだり、荷物を置いたりしていただけます。
後部デッキの方からもドアがありますので、出入りが可能です。

トイレ・シャワー周り

キャビン後部の左側のドアがトイレの入り口です。

エンジン周り

平成25年7月にエンジンをいすゞ製のUM6WG1UTCXの新品に載せ替えています。(エンジン載せ替え時に発行された書類上は平成25年7月5日の日付になっています。)
オーナーさんは漁師さんではありませんので、完全なプライベートの使用ですので、7年半で1200時間ほどしか使用していません。

エンジン外観は非常にキレイです。
唯一、冷却水の入る部分のみ小さな腐食が見られましたが、状態は良好だと思います。

冷間時のアイドリングでは白い煙が見られますが、エンジンが温まった後はほとんど煙は見られません。(動画でご確認下さい。)
勿論、走行時も黒煙・白煙共に皆無でした。

取材時の試乗ではスマホのGPSアプリにて27.4ノットまで確認しております。
船底塗装を昨年11月にやったことを考えると、十分な奔りだと思います。

備考書類/カタログ

オーナーさまご提供写真

2020年6月に上架した際の写真です。
普通紙に印刷されている写真をスキャニングしておりますので、画質が良くありませんが、、、

※一部船名を消すために画像処理をしております。

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
キャビン内です。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
前方甲板から。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
後部甲板から。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>