お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

工藤造船所38ft地場造船 2022/09/22掲載

売却価格:220万円

燃費・エンジンの状態に自信あり

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 工藤造船所 38ft地場造船 (サイズ:38ft)
サイズ(船検証) 全長:11.95m 全幅:3m 全深:0.77m
進水年月日 1990(平成2)年3月 製造年式 1990(平成2)年
航行区域 沿海
船底塗装歴 あり
2年前に実施
定員 9人 次回船検 本検査(2024年05月16日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 青森(北海道・東北)

エンジン関連

メーカー 三菱重工業(株) エンジン型式 S6M3F-MTK-S
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 340馬力 / 2,450rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
上下式(油圧)
巡航速度(参考) 約15ノット 最高速度(参考) 約20ノット
燃費/時間当り(参考) 約5リットル 燃料タンク容量 約800リットル

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS単体
 SUZUKI ESG-128
・魚探単体
 KODEN CVS-128
・レーダー
 日本無線 JMA-1030
・操舵リモコン
・アワーメーター
・タコメーター
外装品
・防水スピーカー
・航海灯
・油圧ウィンチ2t*2基
 DOUNAN
装備品
・温風ヒーター
・ツインバッテリー
 エンジン*2 計器*2
・マリンホーン
フィッシングギア
・イケス
 エアーポンプ付き
・揚貨装置
備品
・もやいロープ
法定備品
・法定備品(一部欠品あり)

コメント

船体は32年前に地場造船で製作されていますので、年式相応の色あせ等は感じられますが、肌地自体は程度が良い状態のようです。
船体はかなり頑丈な造りとなっています。メーカー船と比べると重量もありそうですが、その分 波による影響は受けにくく、多少時化ていても全く不安を感じないそうです。
デッキ全面もしっかりしており、ぶわつき等はありませんでした。
エンジン換装(中古)を昨年の6月に実施しています。状態はすごく良好なうえ、半日稼働させて20~30Lという低燃費。船体とエンジンの相性が良いものと思われます。
この販売価格で、このエンジンも手にできる機会はそうそう無いと思われます。

動画を見る

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

防舷物等による塗装のスレはありますが、損傷は見受けられませんでした。

船底周り

船底塗装は2年前に実施してその後行っていません。また昨年から操業をしていないため、若干の貝・藻類の付着を確認しています。

デッキ周り

底建て網船のため、デッキが広く多様性のある艇です。
前方ハッチは、帰港まで魚を弱らせないため、生簀にエアーポンプを装備してあります。生簀手前の船倉は氷倉となっています。
後部ハッチはバッテリー据え付けと船具保管倉として使用しています。
舵は脱着式、スクリューも油圧での上下式となっていますので、ロープ等に絡んだ場合でも容易に取り外せます。

操船席周り

底建て網操業時はキャビンが邪魔になるため、キャビンは脱着式となっています。配線関係も容易に取り外しができるようになっているとの事です。
回転窓が2個設置されているので、波被り等でも問題なく視界を確保できます。
リモコン操舵となっていて、キャビン外での操船も可能ですので、操業・釣行時もキャビンに戻る手間がありません。
魚探・GPS・レーダーも装備されていますので、追加での機器増設費は不要です。
マリンホーンも搭載されていますので、遊漁船としての利用も可能です。
また、温風ヒーターも付いていますので、寒い時期での稼働も問題ありません。

エンジン周り

漁業経営体質強化機器設備導入支援事業により下ろされたエンジンが中古で販売されたため、昨年の6月に購入し換装しています。
エンジンの状態は良好なうえ、燃費も半日稼働して20~30Lという優秀なエンジンとの事です。
オイル、ベルト類も換装された昨年の6月に交換済みとなっています。
エンジンと排気管の接続箇所から、循環水のにじみがあったそうですが、現在は止まっているとの事です。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!