お知らせ・新着情報

2023/12/07
詐欺サイトにご注意下さい。
最近、ボート関連の詐欺の話しを良く聞くようになりました。

オーナーさんがご自分で出品される掲示板サイトでの詐欺話しは2~3年前から出ておりましたが、最近はショッピングサイトを騙ったホームページに、ヤフオクや中古艇ドットコムから取った写真や情報を掲載し、通常価格の半額以下で出品し、購入しようとした方のお金やクレジットカード番号を騙し取るホームページがいくつか確認されております。

中古艇ドットコムでは、ホームページ掲載艇をヤフオクに出品する事はたまにありますが、基本的に中古艇ドットコム以外のサイトで、しかも中古艇ドットコム掲載価格より安い価格で販売する事はありません。

中古艇ドットコムで、船の購入をご検討の方は、必ず中古艇ドットコムのホームページから担当者へご連絡いただき、見学を前提にご購入いただけますようお願い致します。

数年前までは、このようなボート関連詐欺があまり一般的では無かった為、中古艇ドットコムでも見学無しでの販売を行ってまいりましたが、最近では必ず現地にお伺いいただき、①船が本当にあるか。 ②オーナーさんが見学時にちゃんと居るか。 ③船の中まできちんと見学が可能か。 ④書類がきちんとあるか ⑤書類の名義とオーナーさんの身分証が合致するか 等をご確認の上、ご購入をお決め下さい。
2023/03/23
中古艇ドットコム スマホサイトリニューアルのお知らせ
中古艇ドットコムのスマートフォンのサイトが新しくなりました。

是非ともご覧下さい。
2023/03/01
今年もジャパンインターナショナルボートショー2023に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2023/02/19
北陸エリアの新たに担当者が出来ました。
今まで担当者の居なかった北陸エリアに新たに担当者が出来ました。
北陸エリアの皆さま、船の売却の際には是非ともご連絡下さい。

北陸担当 三輪(みわ) 080-1967-6794
2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。

ヤマハ26C EX(YAMAHA-26C)2023/10/30更新

売却価格:売却済み

きちんと整備されている艇です。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船名 ヤマハ 26C EX (サイズ:26ft)
船体型式 YAMAHA-26C
サイズ(船検証) 全長:7.13m 全幅:2.78m 全深:1.41m
サイズ(カタログ値) 全長:7.98m 全幅:2.80m
登録年式 1984(昭和59)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 8人 次回船検 なし
清水タンク容量 約40リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマーディーゼル(株) エンジン型式 1GM10
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 8.0馬力 / 3,400rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
燃費/時間当り(参考) 約1.5リットル 燃料タンク容量 約20リットル
使用時間 アワーメーターは710時間を表示
※記載の時間はアワーメーターに表示されている数字を表示しており、中古艇ドットコムでは実使用時間かどうか一切の確認を取っておりません。船によっては実際の使用時間と大きく異なる可能性もありますのでご注意下さい。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

1984年(昭和59年)新造登録のヤマハ26C EXです。
コックピット周りも広さがあり、使い勝手が良さそうですし、キャビン内のレイアウトも良く、少人数で使うにはマリーナステイや室内での宴会にも活用出来そうな感じです。

今回の艇は決して新しい船ではありませんが、オーナーさんご自身がエンジニアだそうですので、エンジンの整備には自信を持たれております。
8年程前にエンジンのオーバーホールも行ってるそうです。
オーバーホール後、200時間程度しか使用してないそうです。
その他、8年程前のエンジンオーバーホール(OV)の際はシリンダーヘッド並びにピストン&リング・クランクシール前後の新品交換に加え水ポンプOV実施。
また経年変化に併せてスタータOV、直近にも水ポンプOV、サーモスタット交換をおこない健全性を保っているそうです。

細かい部分も含めて、気になるところは手を入れて来ているようですので、現時点ではオーナーさんの認識する限り特に問題は無いそうです。

この艇は、神奈川県横浜の置き場に係留保管してあります。

以下、ヤマハ 26CEXのカタログデータです。
全長: 7.98m  水線長: 6.40m  全幅: 2.80m
船体重量: 2045kg  完成重量: 2150kg
バラスト重量: 650kg  バース: 5名分

動画を見る

左舷側ハル周りの動画です。
右舷側ハル周りの動画です。
右舷側ガンネルの動画です。
左舷側ガンネルの動画です。
デッキ周りの動画です。
キャビン内の動画です。
エンジン始動及び排気の動画です。

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

※船名を消す為、画像を一部加工しております。

ハル周り

ハル周りは日光による退色やハルのくすみなど、年式を感じます。
係留状態で確認した限りでは、ハルとガンネルの間にキズなども見られますが、ハルの大きな破損などは見られず、そのままお使いいただくのに全く問題は無いと思います。

※船名を消す為、画像を一部加工しております。

ハルとガンネルの間のキズ ハルとガンネルの間のキズ

ガンネル周り

ガンネルも使用にともなう小キズは、無数に存在しますが、ガンネルが曲がってしまうような大きな破損は見られず、こちらもそのままご利用いただけます。
ハルのコメントにも記載しましたが、ガンネルとハルの間辺りにキズが見られます。(目立つのは2ケ所です。)

※船名を消す為、画像を一部加工しております。

船底周り

こちらの写真は、前回の船底塗装時にオーナーさんが撮影して下さった写真です。
船底塗装が2色なのは、新しい塗料と比較するために塗り分けたそうです。

※船名を消す為、一部画像修正を行っております。

デッキ周り

デッキ周りも見た目の劣化やFRP表面の擦れなどはありますが、FRP自体はシッカリしており、全体的に状態は悪く無いと思います。

現オーナーさんの体格ですと、コックピットの床部分の深さが深すぎて、座った時にシックリ来なかったそうで、コックピットの床部には、高さを調整する自作のスノコが敷いてあります。

ティラーハンドルは、木製のモノからアルミのモノに交換してあります。

デッキ最後部は結構大きな物入れになっており、かなり色々なモノが収納出来そうです。

室内(全体)

キャビン内もデザイン的な旧さは感じるものの、非常にキレイに使われており、汚いイメージは一切無く、全体的なイメージは非常に良いと思います。

テーブルが折り畳んであり、食事などの際には倍のサイズに出来たり、3人からMAX5人位までの飲み会なら対応出来そうなレイアウトになっています。
またクォーターバースも左右にあり、数人でのマリーナステイも対応可能です。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

Vバースも壁に少し汚れは見られますが、マットなどもキレイで、全体的なイメージは悪く無いと思います。

室内(予備室・クルールーム他)

クォーターバースは両舷側にあり、使い勝手は良さそうです。

エンジン周り

エンジンは8年程前にオーバーホールしているそうです。

オーバーホール時の交換部品は以下の通りとなります。
1. シリンダーヘッド&バルブAssy
2. ピストン&ピストンリング新品交換
3. ウォーターポンプOV(半年前にも再度行っているそうです。)
4. その他クランクシャフト前後のオイルシール等

上記のオーバーホールから200時間ほどの使用ですので、まだ問題無いと思います。

オーバーホールの際に、オイルや燃料に強いウレタン系の塗料でエンジンも塗り直しておりますので、元々のヤンマーの純正色とは変わっています。

取材時は試乗を行っておりませんので、ご見学時に試乗も含めてご確認下さい。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

写真はメインセイルです。
メインセイルは、決して新しくないので、それなりに使用感がありますが、通常のクルージングであれば、問題無く使用出来るそうです。

ジブセイルは、一昨年に新品交換しているそうですので、現時点では全く問題無いそうです。

付属品

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>