お知らせ・新着情報

2023/12/07
詐欺サイトにご注意下さい。
最近、ボート関連の詐欺の話しを良く聞くようになりました。

オーナーさんがご自分で出品される掲示板サイトでの詐欺話しは2~3年前から出ておりましたが、最近はショッピングサイトを騙ったホームページに、ヤフオクや中古艇ドットコムから取った写真や情報を掲載し、通常価格の半額以下で出品し、購入しようとした方のお金やクレジットカード番号を騙し取るホームページがいくつか確認されております。

中古艇ドットコムでは、ホームページ掲載艇をヤフオクに出品する事はたまにありますが、基本的に中古艇ドットコム以外のサイトで、しかも中古艇ドットコム掲載価格より安い価格で販売する事はありません。

中古艇ドットコムで、船の購入をご検討の方は、必ず中古艇ドットコムのホームページから担当者へご連絡いただき、見学を前提にご購入いただけますようお願い致します。

数年前までは、このようなボート関連詐欺があまり一般的では無かった為、中古艇ドットコムでも見学無しでの販売を行ってまいりましたが、最近では必ず現地にお伺いいただき、①船が本当にあるか。 ②オーナーさんが見学時にちゃんと居るか。 ③船の中まできちんと見学が可能か。 ④書類がきちんとあるか ⑤書類の名義とオーナーさんの身分証が合致するか 等をご確認の上、ご購入をお決め下さい。
2023/03/23
中古艇ドットコム スマホサイトリニューアルのお知らせ
中古艇ドットコムのスマートフォンのサイトが新しくなりました。

是非ともご覧下さい。
2023/03/01
今年もジャパンインターナショナルボートショー2023に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2023/02/19
北陸エリアの新たに担当者が出来ました。
今まで担当者の居なかった北陸エリアに新たに担当者が出来ました。
北陸エリアの皆さま、船の売却の際には是非ともご連絡下さい。

北陸担当 三輪(みわ) 080-1967-6794
2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。

ヤマハFR-23 2023/11/23掲載

売却価格:売却済み

2023年5月船底塗装済です

お気に入りに追加

基本情報

商品名 ヤマハ FR-23 (サイズ:23ft)
サイズ(船検証) 全長:6.15m 全幅:2.25m 全深:1.14m
進水年月日 1987(昭和62)年4月 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
2023年5月船底塗装実施
定員 7人 次回船検 中間検査(2026年08月30日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 東京(関東)

エンジンについて

メーカー ヤマハ エンジン型式 68V
燃料種類 4ストロークガソリン 搭載数 1基
船検証記載馬力 115馬力 / 6,000rpm(回転数) 推進機器種類 船外機
巡航速度(参考) 最高速度(参考) 約35ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約100リットル
使用時間 不明(アワーメーター未装備)
※記載の時間はアワーメーターに表示されている数字を表示しており、中古艇ドットコムでは実使用時間かどうか一切の確認を取っておりません。船によっては実際の使用時間と大きく異なる可能性もありますのでご注意下さい。

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 HONDEX HE-8S
・燃料計
・タコメーター
・電圧計
外装品
・航海灯
・デッキ下収納
・ワイパー
内装品
・個室トイレ
 電動
装備品
・ホーン
 不調
フィッシングギア
・ロッドホルダー
・ロケットランチャー
・電動リールコンセント
・イケス
備品
・アンカーロープ
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー
・ライフジャケット

コメント

1987年4月(昭和62年) 国内新造進水登録のヤマハ FR-23(23フィート)となります。
80年代後半に発売されたヤマハの酩艇として、今でも人気のある艇の1つです。
当時の船体はFRPの厚みもあり丈夫に作られていた為、最近の23フィート艇には無いシッカリとした造りとなっています。
取材した艇は、進水から約35年が経過していますので、操船席周りの造りこそ年式を感じさせるものの、外観・デッキ周り・エンジンともにメンテナンスが行き届いており大変良い状態だ思います。
バウバースには個室トイレ(電動)が装備されている為右舷側は多少狭いですが、左右に一人ずづ横になれるスペースが確保されております。

船底は2023年5月に上架し塗装を実施されておりますので、綺麗な状態だと思います。
同時にエンジンのメンテナンスも実施、オイルやフィルター、プラグ、アノード、インペラ等を定期交換部品を交換されました。またチルトモーターも交換し、エンジンは好調を維持されております。

現在も週一回程度デッキの掃除やワックス掛けをされているそうで、年式から見ても大変綺麗な状態だと思います。


この船は東京都内のマリーナにて係留保管されております。
ご見学の際は、必ずオーナーさんの立会いが必要となりますので、事前に必ずお申し出をお願い致します。
なお、天候及び海上の状況により試乗出来ない場合もありますので、ご了承ください

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

・係留保管ですが、定期的に清掃されており大変綺麗な状態です。

ハル周り

・ハル周りは画像よりも落ち着いたグリーンです。
・右舷側に離着岸時に付いたと思われる線傷が見られる程度で、良い状態だと思います。

ガンネル周り

・ガンネルは2023年5月の船底塗装時に交換済なので、ゴムの状態は良いと思います。
・ハル同様、右舷側に擦り傷がいくつか見られました。

船底周り

・2023年5月に船底塗装を実施した際の画像です。
・当時の整備画像がいくつかありますので、オーナー様ご提供写真をご覧ください。

デッキ周り

・デッキは操船席周りにカバーを掛けて保管されております。
・週一回程度、気分転換に船上で過ごしながら清掃されているそうで、船齢の割には綺麗な状態です。
・右舷側のホーンは現在不調です。(電気は来ている様なので、ホーン本体の問題だと話されておりました)

操船席周り

・操船席周りの造りは古さを感じるものの、計器類の配置はシンプルで見やすい印象を受けました。
・魚探はHONDEX製(HE-8S)で比較的新しい装備です。
・タコメーターは故障しており、不動です。
・シートは可倒式で、気になるようなダメージ無く良好です。
・デッキ周り同様、船齢の割に大変綺麗だと思います。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

・前室内も良く手入れがされていると思います。

トイレ・シャワー周り

・個室トイレは年期を感じますが、嫌な臭いはありませんでした。
・トイレ自体は綺麗に清掃されております。

エンジン周り

・エンジンはヤマハ製68V(F115AET)で、2013年製造の115馬力となります。

・2023年5月に下記パーツ類の交換整備を行いました。
 エンジンオイル
 オイルフィルター
 スパークプラグ
 サーモスタット
 フューエルフィルター
 アノード
 トリムタブ
 インペラキット
 チルトモーター
 ギヤオイル


現状エンジンは好調とのことです。
取材時にエンジン始動を撮影しておりますので、動画もご覧ください。

備考書類/カタログ

オーナーさまご提供写真

動画を見る

ガンネル周りの動画です
ハル周りの動画です
デッキ周りの動画です
船室内の動画です
操船席周りの動画です
個室トイレ内の動画です
エンジン始動動画です

お問い合わせ先(ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!)

担当者連絡先

BOATFLOW
Phone: +818031242233 (Whatsapp, Viber, Telegram)
Email: info@boatflow.jp
Skype: boatflow