おすすめ艇のご紹介

お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

デヘラー29 2019/02/06掲載

売却価格:390万円

格安の置き場付きです。月3万円のみで係留可能。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 デヘラー 29 (サイズ:29ft)
サイズ(船検証) 全長:8.16m 全幅:2.92m 全深:1.40m
登録年式 2002(平成14)年 製造年式
航行区域 沿海
船底塗装歴 あり
そろそろ船底塗装時期です。
定員 12人 次回船検 本検査(2020年03月18日)
清水タンク容量 約100リットル 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 2GM20FL
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 16馬力 / 3,400rpm(回転数) 推進機器種類 その他
セールドライブ
巡航速度(参考) 最高速度(参考) 約6.5ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約135リットル
使用時間 4114時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 GP-1650F
・GPS魚探2
 ホンデックスGPS
・レーダー
 フルノ モデル1835
・オートパイロット
 ST-4000Tx2台
・コンパス
・ST‐60 TriDate
 スピード&デプス&ウインド
外装品
・ドジャー
・ビミニトップ
・レーダーアーチ
・バウハッチ
・トランサムラダー
・トランサムゲート
・コックピットテーブル
・デッキ下収納
・チークベンチ&フロアー
内装品
・冷蔵庫
・コンロ
 2バーナーLPGコンロ
・ギャレーシンク
・電子レンジ
・個室トイレ
 電動マリントイレ
・TV
・キャビンライト
・クォーターバース
・清水ポンプ
装備品
・インバーター(DC→AC100)
 1500 +小型インバーター1個(携帯等充電用)
・陸電システム
 230V仕様
・100Vコンセント
・ビルジポンプ
・CDステレオ
 KENWOOD DPX-402i
・複数バッテリー
 エンジン用x1 ハウスバッテリーx2 計3個
・増設燃料タンク
 130L
セイリングギア
・ジブファーラー
・レイジージャック&レイジーバッグ
・セルフタッキングジブ
・ロッドキッカー&プリベンダー
・ウインチ
 S/T x4
セイル
・メインセイル
 ストロングトラック
・ジブセイル
 ファーラー
・フルバテンメインセール
・ファーリングジェノア
備品
・もやいロープ
・アンカーロープ
・フェンダー
・置き場
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・アンカー
 ブルースアンカーx2(バウ&スターン)
取り外す備品
船内の私物は付属しません。
また、写真に写っているボンベは友人からの借り物ですので取り外します。

コメント

2002年(平成14年)3月19日 国内新造進水登録のデヘラー29(Dehler29)です。
非常に装備が充実しており、また現オーナーさんもご自分で随分手を入れられていますので、そのままお金を掛けず継続してお使いいただける艇だと思います。
また、今でも頻繁に使われている艇ですので、安心感もあると思います。

今回の艇の大きな特徴は、格安の置き場が付属していることです。
月3万円(税込み)で、現在の場所に継続して置く事が出来ます。
神奈川で、このサイズの船を3万円で置ける場所は、そうそう存在しないと思います。
数年使えば、置き場代の差額で船体代金が出てしまうと思います。
ただし、置き場を使う場合、マリーナさん主催のイベント(視覚障碍者ヨットレース等 年に数回開催)のお手伝いを積極的にして下さる方が条件となるそうです。

この艇は、神奈川県横浜市の置き場に係留保管してあります。
置き場のみのお取り引きは、不可となりますのでご了承下さい。

動画を見る

デヘラー29 ハル周り動画
デヘラー29 デッキ周り動画
デヘラー29 室内動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

ハル周りは、使用にともなう小キズや汚れは多少見られますが、全体的に状態は悪く無いと思います。
係留状態で見た限りでは、大きなキズや修復が必要なFRPの割れなどもありませんでした。
ただし、取材時は係留状態ですので、船底及びキール周りの状態は確認しておりません。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側後方

ガンネル周り

ガンネル周りも、使用にともなう小キズ・スリ傷は全体的に見られますが、大きな破損は見られず、状態は悪く無いと思います。

左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 キズでは無く、マスキングテープだと思います。 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側 左舷側後方 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側 右舷側後方

デッキ周り

デッキ回りは、デッキに貼ってあるノンスリップのシートが、色あせしており、また船体のラインテープにも色あせがあるせいか、一見年式相応に見えます。
ですが、よく見てみると古びた印象とは裏腹に状態は決して悪くなく、FRPの腐りなども見られません。
デッキ上のノンスリップのシールを新しいモノに貼り替えるだけでも、全く見違えると思います。

また、荒天時や寒い時は、オートパイロットをセットし、ドジャーの陰に潜り込み、操船する事が可能です。
GPSやレーダー・その他の機器もきちんと見えるようになっており、また簡易的にイスも取り付けられるので、非常に快適だそうです。
GPSやレーダーは、必要のない時は折り畳む事が出来ますので、邪魔になりません。

コックピット周りのチークの状態も悪くなりません。
コックピットには、可動式のテーブルが装着出来、非常に便利です。

トランサム部分(船体最後部)を外すと、海面へのアクセスが容易になりますので、アンカーリングしながらの海水浴などにも向いています。

GPSとレーダーを折り畳むと邪魔になりません。 左舷 左舷 オートパイロット取り付け時の状態 トランサム部分を外すと、アクセスが楽になります。 可動式のテーブルが付けられます。

操船席周り

また、荒天時や寒い時は、オートパイロットをセットし、ドジャーの陰に潜り込み、操船する事が可能です。
GPSやレーダー・その他の機器もきちんと見えるようになっており、また簡易的にイスも取り付けられるので、非常に快適だそうです。
GPSやレーダーは、必要のない時は折り畳む事が出来ますので、邪魔になりません。

室内(全体)

室内の状態んも、全体的に悪く無いと思います。
勿論、細かく見ると指摘すべき部分(ベンチシートクッションの汚れやアクリル窓の細かいひび割れ)は、存在しますが、年式を考えるとかなりキレイに使われていると思います。
※アクリル窓のひび割れは、見栄えだけの問題で、雨漏りはないそうです。

テレビのアンテナも、マストの上の方に付いているそうで、取材時もテレビはキレイに映っていました。
現在係留中のマリーナには電気がありませんので、基本的に電気製品(電子レンジや電気ポット)を使うときは、エンジンを掛けて使用するそうです。
比較的大型のインバーターを載せていますので、電子レンジもギリギリ動くそうです。(電気ポットとの同時使用は無理だそうです。順番にお使い下さい。プラス携帯等を充電する為の小型のインバーターもあります。)

電気ポットの台はジンバルになっています。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

Vバースは少し長さが短い感じですが、クッションの背もたれを横にする事により、足を延ばして寝ることが出来るようです。
Ⅴバースの下に、清水タンクがあります。

清水タンク

室内(予備室・クルールーム他)

クォーターバースも十分な広さがあります。

ギャレー(キッチン)周り

使い易い形のギャレー回り。
サイズも丁度良いサイズです。

トイレ・シャワー周り

個室トイレは十分な広さがあります。
個室奥の物入れ中を覗くと、燃料の残量をチェックする事が出来ます。

エンジン周り

エンジンは、ヤンマー2GM20FLで、セールドライブです。
昨年、某マリーナさんで上架した際にセールドライブがクレーンのベルトに引っ掛かり、分解して総点検をしているそうです。
その際にセールドライブのシール類なども、ついでに新品交換したそうです。
※現在も全く問題無いそうです。

燃料タンクは、もともとは40L位だそうですが、この個体は130Lの大型タンクに換装されていますので、遠方まで出ることが可能です。(登録も沿海仕様です。)

現オーナーさんになってから結構頻繁に船に泊まりに来ているそうですが、マリーナに陸電設備が無いため、来るとエンジンを掛けている時間がどうしても長くなるそうです。
おかげでアワーが4114時間と少し多めになっていますが、現オーナーさんが使用しているここ数年は、ほとんどアイドリングで時間を延ばしたようです。

船底は、そろそろ掃除の時期だとの事です。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

詳細はこちら>>