お知らせ・新着情報

2019/02/09
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2019に出展致します。
今年で9回目の出展となります。

今年は、3月7日~10日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
売るかどうか迷っているので、話だけ聞いてみたい、、、そんな感じでも大歓迎です。

関東近辺及び中部・関西の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2018/02/07
JAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2018に出展致します。
今年で8回目の出展となります。

今年は、3月8日~11日の4日間で開催。

中古艇ドットコムも例年通り、ボートショー会場にブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

SHING SHENG FABOAT BUILDING CO.LTDLIBERO 37 CONVERTIBLE 2019/05/13掲載

売却価格:2,700万円

内外とてもきれいで時間も860といった少時間です!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 SHING SHENG FABOAT BUILDING CO.LTD LIBERO 37 CONVERTIBLE (サイズ:37ft)
サイズ(船検証) 全長:9.71m 全幅:3.80m 全深:2.16m
進水年月日 2008(平成20)年1月5日 製造年式 2008(平成20)年
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 中間検査(2022年04月04日)
清水タンク容量 約1000リットル 保管状態 陸上
取材 あり 出品エリア 宮崎(九州)

エンジン関連

メーカー ボルボペンタ エンジン型式 D6-370  IPS-500
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 370馬力 / 3,500rpm(回転数) 推進機器種類 その他
巡航速度(参考) 約25ノット 最高速度(参考) 約33ノット
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約1,300リットル
使用時間 右:860 / 左:862

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 フルノ NAVNET
・レーダー
 フルノ NAVNET
・2ステーション
外装品
・エンクロージャー
・バウスプリッド
・トランサムステップ
・トランサムゲート
・航海灯
・ウインドウマスク
・電動ウインチ
・ワイパー
内装品
・冷蔵庫
・ギャレーシンク
・電子レンジ
・温水器
・清水シャワー
・トイレ
・TV
装備品
・発電機
 オナン
・エアコン
・無線機
・陸電システム
・ステレオ
・サーチライト
・デッキライト
フィッシングギア
・アウトリガー
・ロッドホルダー
・イケス
・ファイティングチェアー
 現在外しています。
備品
・アンカーロープ
・デッキシンク
法定備品
・法定備品(一部欠品あり)
・アンカー
・ライフジャケット

コメント

平成20年(2008年)1月に新造・2月に進水のSHING SHENG FABOAT BUILDING 社製のLIBERO 37 CONVERTIBLE(12㌧)です。

この艇、写真でもわかるように、ボルボペンタ社製のIPS500(370PS)を2基搭載した内外共にきれいな艇です。
進水から約11年程経過していますが、月に数えるくらいしか使用されていない為、エンジンの稼働時間も少な目の 860h(2019,05,10現在) です。

このリベロは大きさが37フィートということで、取り回しの面等からもちょうど良い大きさです。またボルボペンタ社製のIPS-500のスラスターを搭載しているかのような機能も加わり使い勝手の良い艇と言えます。

この艇は上架保管されている為、船底を含め全体的にきれいです。またエンジンのウォーミングアップを兼ねて定期的に動かされています。
 使用された時は全体の水洗いを欠かさず行っているとのことです。また船全体のメンテナンス管理も普段からこまめに行われているとても大切に管理されている艇です。



【外観】
写真でもわかるようにとてもきれいな状態の艇です。
外観上の傷や色あせや傷などは全く見受けられません。とてもスタイリッシュな艇です。船台に上架してあると普段は見慣れないボルボの新しい駆動方式のIPS-500が目につきます。 



【デッキ】
前部デッキはさすがに十分なスペースがあります。ウインドラスに不具合はなくスムーズな動きをするそうです。傷や色あせなどは全く見受けられません。

後部デッキも十分に広いです。釣りを楽しんだり仲間と一杯楽しむスペースは十分にあります。
電動リール等への電源供給端子と釣り用品の細かなものを入れられるキャビネットが後部デッキ側面に内蔵してあります。またイケスというほどのものでは無いようですがキャビン入口左側に小さな水槽みたいなイケスが装備してあります。

後部デッキにはエンジンルームに通じる大きなハッチが2枚あります。このハッチはそれぞれ2本のダンパーで開閉し易くなっているのですが、右側のハッチのダンパーが1本だけ圧が抜けて開閉が少し重くなっています。

また補修はされているようですが、もともと構造的に薄い作りと進水からの時間の経過でしょうか、両方ともハッチの片方の側面の縁が少しですが沿っていました。こういった不具合部分は売却時に価格に考慮させて頂きますとのことです。



【キャビン】
普通のクルーザーであれば1Fには操舵席が備わっているのですが、この艇の操縦はFBで行う為1Fは明るくてゆったりとして、上品で静粛な空間になっています。

この艇、キャビンを含め船内全てカビ臭や雨漏れといった不快な感じがすることは一切ありません。
とても清潔感のある艇です。

キャビンに入って左側面全体にキャビネットが設置してります。このキャビネットは上部が電源パネル関係、下半分が物入れになっています。木目のきいたとてもきれいな造りになっています。

右側にはL字型のソファーとテーブルが備わっています。そのソファーの後ろと下にはライフジャケット関係の収納庫にされています。本革のシートでとてもくつろげるとのことです。

 
正面奥の階段を下りると右側がギャレーになっています。ギャレーはとても高級感のある素材で構成されておりまた機能的な構成になっています。
 通路を挟んでギャレーの反対側の左手がゲスト・クルー用の部屋、通路正面がオーナーズルーム、その右側、ギャレーの奥がシャワールーム兼洗面所となっています。

前述しましたがどのバースも天井・壁・通路等においてカビの臭いや雨漏り等の痕跡は一切見受けられません。とてもきれいな状態を保っています。



【FB】
アフトデッキからFBへのアクセスも一般的な梯子ではなく、ゆるやかなカーブを描いた階段を採用しており、お子様や女性にも優しい構造になっています。
広くてゆったりとしたFBのスペースはバウ側にベンチシート、コントロールパネルの前にはキャプテンシートとナビゲーターシートを装備。
明るくて視認性の良いFBは四方をソフトトップで囲われているエンクロージャー仕様の構造になっています。(エンクロージャーは、昨年(2018.10)に全て新調されています。)

一見夏は暑く感じられますが、四方にファスナーで開口部が多く備えられているため、オープンに近い風を取り込むことが可能とのこと。
また冬場は逆に囲われている作りになっていることから非常に温かいとのことです。

普通、FBの空間は汚れていたり傷んでいたりしている艇が多いのですがこの艇はどこをみてもきれいな状態でした。



【操舵席】
FBの左側に位置する明るく視認性の良い操舵席は木目調のパネルにはめ込まれた各種の計器類が目に飛び込んできます。
エンジンの稼働時間は左が862時間、右が860時間ととても少な目です。

操舵ステアリングの右側にはボルボペンタ IPSジョイシティックが装備されており、このジョイスティックだけで従来では味わう事が出来ないくらい、機敏性のある、また反面とても楽で快適な操船が可能とのことです。

※ 現在、フルノのGPS魚探に不具合があり作動できませんとのことでした。現状渡しですがこういった不具合箇所は売却価格に考慮させて頂きますとのことです。



【エンジン】
この艇のエンジンはボルボペンタ社製のIPS-500 ディーゼルエンジン 定格出力370馬力を2基搭載しています。巡行速度は約25ノット  最高速度は30~33ノット位とのことです。(尚速度においては、風・波等の天候に加え積載物等の状態でも変動しますのでおおよその目安として了解願います。)

エンジンルームやエンジン前方の電気関係部分も非常にきれいな状態でした。

たまに使用されるということで、時間は変動しますことを予め了承願いますとのことでした。
発電機も不具合はなくコンディションは良好とのことです。


この艇は、艇の内外の細かな部分にまでしっかりメンテナンスが行き届いた艇です。走行シーンや上架風景等を動画でご覧ください。
 
こういった大切に扱われている艇は意外と出て来ないものです。この際購入に向けて検討されては如何でしょうか。本気で購入される方には応談可とのことです。



※ 購入を前提とした見学・試乗御希望のお客様は、前もってご連絡お願い致します。(単なる冷や
  かしでの見学はお断りいたします。)

※ 試乗される場合は燃料代実費を頂きます。但し購入される場合は船体代金に含ませて頂きます。


※ 記載しています装備品の内容に相違があった場合は、予めご容赦願います。
※ 売却時には写真に写っている持込み品等はオーナーの指定するもの以外は含まれませんこと
  を予め了承願います。


【購入されるにあたって】
上記のコメントや付属備品等においては実艇と差異がある場合がありますので、必ず現物確認をして納得して頂くことを基本とさせて頂きます。
また付属品等や掲載コメント等に差異があっても一切その責任は負いかねますことを予めご了承願います。



この艇体は中古品であることから購入するに当たっては、必ず現物確認をして頂いて、ご自分で納得した上で、自己責任で購入して頂くことを基本とさせて頂きます。
現状渡しとなりますが、売却後は、ノークレーム、ノーリターンの厳守をお願い致します。

動画を見る

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

ハル周り

船底周り

デッキ周り

フライブリッジ

操船席周り

室内(全体)

室内(前方室・オーナーズルーム等)

室内(予備室・クルールーム他)

ギャレー(キッチン)周り

トイレ・シャワー周り

エンジン周り

備考書類/カタログ

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[宮崎エリア] RTマリーン(アールティマリーン)

宮崎県全体を担当しています。お気軽にご連絡ください。

詳細はこちら>>