お知らせ・新着情報

2016/10/01
中古艇ドットコムはジャパンインターナショナルボートショー2017に出展します。
中古艇ドットコムは、毎年恒例のJAPAN INTERNATIONAL BOAT SHOW 2017に出展致します。
今年は、3月2日~5日の4日間で開催。

中古艇ドットコムは、ボートショー会場のほぼ中央辺りにてブースを出しております。
関東近辺の担当者も入れ代わりでブースに居りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
2016/06/22
ホームページをリニューアルしました
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ベネトウオセアニス38 Daysailer2017/03/31更新

売却価格:1,980万円

新艇からまだ1年ほどの船のです。

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

船種 ベネトウ オセアニス38 Daysailer (サイズ:38ft)
サイズ(船検証) 全長:10.42m 全幅:3.97m 全深:1.76m
サイズ(実測値) 全長:11.5m 全幅:3.99m
登録年式 2015(平成27)年 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 16人 次回船検 中間検査(2018年08月03日)
清水タンク容量 約330リットル 保管状態 陸上
取材 あり 出品エリア 神奈川(関東)
注意事項 全長や全幅、燃料タンク・清水タンク容量は、雑誌に掲載されている紹介記事から抜粋しました。
紹介記事のオセアニス38は、Cruiserパッケージでしたので、燃料タンクの容量及び清水タンクの容量が違っている可能性があります。
よって参考までにご覧下さい。

エンジン関連

メーカー ヤンマー エンジン型式 3YM30AF
燃料種類 ディーゼル 搭載数 1基
船検証記載馬力 29馬力 / 3,200rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船
燃費/時間当り(参考) 燃料タンク容量 約130リットル
使用時間 約43時間

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

備品情報

航海計器
・GPS魚探1
 B&G
・デブスメーター
・風向風速計
外装品
・トランサムステップ
・トランサムラダー
・コックピットテーブル
・デッキ下収納
・ラット仕様
 ツイン
内装品
・個室トイレ
・オーナーズルーム
装備品
・バウスラスター
セイリングギア
・メインファーラー
・ジブファーラー
セイル
・メインセイル
・ジブセイル
・ジェネカー
・Code-0
備品
・船体カバー
 デッキを覆うフルカバー
・もやいロープ
・フェンダー
法定備品
・法定備品(詳細未確認)
・ライフジャケット
取り外す備品
船台は別途となります。
必要な方はご相談下さい。

コメント

2015年(平成27年)8月4日 国内新造 進水登録のベネトウ オセアニス38 デイセーラー(Daysailer) です。
現行モデルのオセアニス38は、数日以上のクルージングを目的としたCruiserと少人数でのマリーナステイを前提としたWeekender、そして日帰りの近場でのクルージングを目的としたDaysailerの3種類があり、今回の個体は1日、もしくは半日程度のクルージングを目的としているDaysailerです。

ご覧の通り昨年(2015年)の夏に進水した個体で、1年ちょっとしか使用されておりません。
実際に乗られた回数としては7~8回位だそうです。
使用時間も43時間と、ほとんど使用されておりません。

取材時、回航を終えた直後という事もあり、多少外見には汚れが見られましたが、ハルの輝きや映り込みを見るにつけ、まるで新艇のような印象を受けました。
特に内装は、ほとんど使用されておらず、一切の生活感を感じず、新品同様だと言えます。(シートにジュースか何かの飛び散りがある箇所がありましたが、拭き取れるモノですので、ご見学時にはキレイになっている筈です。)
実際、キャビン内に踏み込んだ際には、新しい船特有の匂いを感じた程です。

ペラ周りと船底に、貝の付着が見られましたが、これからキレイに掃除されるようですので、ご見学の際にはキレイな状態でご覧いただけると思います。
今までの一年間は、係留保管でしたが、販売の為に近くのマリーナに移動し、今後上架して保管する事となります。

取り付けられたオプションは以下の通りです。(明細書より抜粋)
オプションと艤装・その他セッティング+消費税だけで、乗り出し価格は船体価格+900万円以上掛かっています。
新艇をご検討されている方には、本当にお得な出モノだと思います。

〇 トリムレベル アウトサイドプロテクション
〇 ジェネカー艤装
〇 セルフタッキングジブ艤装
〇 ファーリングマスト+メインセール
〇 手動右舷ルーフウインチ H35. 2STA+クラッチ
〇 セルフタッキングジブセイル
〇 ウッドヘルムシート
〇 メインセイルアーチ
〇 デラックスコックピットテーブル
〇 外付けコクピットクッション
〇 バウスタスター
〇 3ブレードフォールディングプロペラ(29HP SD)
〇 ウインデックス
〇 GPS
〇 風向・風速・水深計
〇 ヘルムステーションステップ追加
〇 ルーフハンドレイルT25追加
〇 CODE A3 タウンウインドセイル スナッファー仕様
〇 レイルクッション
〇 法定備品(アンカーロープ60m・救命胴衣・膨張式救命浮器 他)

【追加で購入】
〇 ジェネカー
〇 Code-0

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

切り立った形の船首の形状は、最近の船を感じさせる特徴だと思います。
ヨットとは言え、このサイズになると幅もあり、上架している状態で下から見上げると、かなり大きく見えます。

船台は、今のマリーナに移動するために作ったもので、出来上がったばかりの新品です。
今回の価格には船台は含まれませんので、必要な方は別途ご相談下さい。

ハル周り

多少、雨汚れ等が見られましたが、間違いなく、キレイなハルです。
目立つキズも無く、周りの景色が映りこむくらい光り輝いておりました。
取材時は、残念ながら雨が降る寸前の曇り空でしたが、天気が良ければ、もっと光り輝いていたと思われます。

船底周り

今までは係留保管でしたので、船底周りにはフジツボの付着が見られます。
特にペラ周りの金属部分に多く付着していますが、近々キレイに掃除されるそうですので、ご見学時にはキレイな状態でご覧いただけると思います。
船底を見る限り、目につくキズやキールのキズは見当たりません。

デッキ周り

デッキ周りも状態は最高です。
現マリーナ移動時に付いたと思われる靴汚れや、フェンダーやロープを置いてあったところの汚れ、雨による雨だれなど、汚れが多少目につきましたが、FRPの状態は文句なく最高の状態です。

バウデッキからスターンのコックピットまで、全体的に突起が少ないフラットな形状になっており、使い勝手は良さそうです。

船体最後部には、可倒式のスイミングステップが装備されており、また船体後部も大きく開いているので、アンカーリングして水遊びをする際には、使い勝手が良さそうです。
現オーナーさんは、走行時の落下防止に、後部に転落防止のネットを装備しています。
ただし、このネットも簡単に瞬時に外せる構造のため、遊ぶ際に手間は掛かりません。

オーナーさん不在での撮影でしたので、セールの写真は撮っておりません。
ただし、出航回数からすると、セールもほとんど使用感は無いと思います。
ジブとメイン共にファーリングシステムが装備されています。

操船席周り

ツインステアリングのコックピットは、非常にシンプルです。
近場のクルージングを目的としている艇ですので、左舷側の操船席には、GPSのモニターとシンプルなエンジン始動用の計器、それにバウスラスターのスイッチのみが装備されています。

室内(全体)

ほとんど使用感がありません。
真っ白なクッションの上に、ゲストがこぼしたと思われるジュースのような液体の飛び散りが見られる個所がありましたが、シート表皮は汚れが簡単に拭き取れそうな材質ですので、ご見学時には存在していないと思われます。
逆に、このような些細な汚れをピックアップしなければいけないほど、室内の状態はキレイです。
全く使用感が感じられず、新艇のような雰囲気と匂いが感じられます。
オーナーさんは、係留場所のすぐそばに拠点をお持ちになっているそうですので、食事などは船の上では行わないそうです。
よってキャビン内で宴会等を行ったこともないそうです。
壁も天井も床も、全く汚れが見られません。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

Vバースに位置するベッドスペースは、壁で仕切られておらず、オープンな形です。(カーテンで仕切ることが出来るようです。)
こちらも、一度も使用していないとの事で、新品同様です。
船内を使用する事を前提としていないので、エアコンも装備されておりません。

室内(予備室・クルールーム他)

左舷側クォーターバースも、同様に居室としては一度も使用していないそうです。
物入れとして使用する想定ですので、クッションもありません。
右舷側のスペースは部屋と呼ぶには狭すぎるスペースですので、セールなどを入れておく為のスペースだと思います。

左舷側クォーターバース 左舷側クォーターバース 左舷側クォーターバース 左舷側クォーターバース 右舷側 右舷側 右舷側

ギャレー(キッチン)周り

ギャレーも見るからに、未使用新品状態です。

トイレ・シャワー周り

トイレルームも、キレイです。
キャビン内と同様に、物入れなどに明るい色の木が多用されており、シンプルでいて、清潔感があります。

エンジン周り

エンジンもキレイですし、使用時間もメーター表示43.4時間ですので、問題無いと思います。
取材時は、試乗を行っておりませんので、購入希望の方は、必ず試乗を行って下さい。

オーナーさまご提供写真

取材から1週間後。

船底周りの高圧洗浄を行い、付着していた小さなフジツボをキレイにしました。
ペラ周りも、目につく貝を落としました。

動画を見る

ハル周りの動画です。 取材時、隣で芝刈り機が動いており、音がうるさかったので、BGMを音楽にしました。
船底周りの動画です。 取材時、隣で芝刈り機が動いており、音がうるさかったので、BGMを音楽にしました。
デッキ周りの動画です。 取材時、隣で芝刈り機が動いており、音がうるさかったので、BGMを音楽にしました。
キャビン内の動画です。
エンジン外観の動画です。

360度写真を見る

1)下記の360度写真は、上下左右 マウスを使って好きな所を見る事が出来ます。
2)上記の写真は特殊なカメラで撮影しておりますので、画像が実際より歪んで見える事があります。
3)画面が黒いまま、何も映らない場合は、一度ブラウザーの更新ボタンを押して更新を行って下さい。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
キャビン内の写真です。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
アフトデッキからの写真です。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[神奈川エリア] 景山(かげやま)

神奈川東部及び南部を中心に活動しております景山(かげやま)です。 まだ売却するか決めかねている際の問い合わせだけでも結構です。 お気軽にご相談下さい。

6月18日~22日まで昼間は頻繁に海に入りますので、携帯での対応が難しくなります。ご連絡はメールかお電話の場合、午後4時以降にお願い致します。

詳細はこちら>>

中国版是在这里