お知らせ・新着情報

2022/03/08
今年もジャパンインターナショナルボートショー2022に出展します。
中古艇ドットコムは、今年もジャパンインターナショナルボートショーに出展予定です。

ボートショーに来られる方は、是非とも中古艇ドットコムブースにお立ち寄り下さい。
2020/03/07
「部品・用品」のリンクを修正しました。
「部品・用品」のリンク先が間違っていましたので修正しました。
今まで部品・用品をチェックしようとして見えなかった閲覧者さま、大変失礼致しました。
2020/01/10
新着掲載艇情報欄を拡大しました。
出品の多い時期ですと、一日に何艇も新着情報に掲載されるので、出品したばかりの船がすぐに新着情報から消えてしまっておりました。
以前より、もう少し長く新着欄に新着艇の情報を掲載出来ないかとのご要望をいただいておりましたので、新着掲載艇情報欄を拡大致しました。

CARVER BOAT32 CONV.2023/01/19更新

売却価格:300万円

2月末まで値下げを致します!

お気に入りに追加

複数ページで印刷する

1ページで印刷する

基本情報

商品名 CARVER BOAT 32 CONV. (サイズ:32ft)
サイズ(船検証) 全長:9.20m 全幅:3.27m 全深:1.79m
進水年月日 1988(昭和63)年1日 製造年式
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
定員 12人 次回船検 中間検査(2022年09月01日)
清水タンク容量 保管状態 係留
取材 あり 出品エリア 宮崎(九州)

エンジン関連

メーカー ボルボペンタ エンジン型式 TAMD41B
燃料種類 ディーゼル 搭載数 2基
船検証記載馬力 160馬力 / 3,250rpm(回転数) 推進機器種類 シャフト船

※上記に表示されたモデル名・サイズ年式・エンジン仕様・エンジン馬力・燃料種類・速度・燃費などの数値は、中古艇ドットコムで確認を取ったものではありません。オーナー様からいただいた情報を基に記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや勘違いの可能性もありますので、あくまでも、参考までにご覧いただき、最終的には自己判断にてご購入をお決め下さい。
※使用時間は、メーターの表示時間を記載しております。あくまでもメータの表示時間ですので、実際の使用時間を補償するものではありません。
※巡行速度・最高速度に関しては、オーナー様からお聞きした速度を記載しておりますが、オーナー様の記憶違いや、船の状態により記載されたスピードが出ない可能性もあります。あくまでも参考までにご覧下さい。燃費やタンク容量などの数値に関しても同様です。

コメント

1988年(昭和63年)進水のCARVER BOAT 32CONV.になります。

この艇はクルージングタイプのキャビン艇で、マリーナステイやクルージングに最適の艇となります。
船体全体の感じとしては、年式から考えれば綺麗な部類の船だと思います。

オーナー様はマリン業界にも明るい方で、ワンオーナー艇を購入し(現オーナー様で2オーナー)長きにわたり大切に乗ってきました。

この艇は宮崎県宮崎市のマリーナにて海上係留保管で約20年経過しましたが、ポンツーンのみでの係留歴です。

下見の際に試乗をご希望されるお客様には、この艇のメンテナンス管理を行ってきたマリン業者さまが対応する為、立会い料金等のご負担をお願いしております。

2023年1月12日更新
2月末まで期間限定で340万円から300万円に値下げを致します。
皆様からの落ち合わせをお待ちしております。
3月には元のお値段に戻させて頂きます。

動画を見る

CARVER32外観全体動画
CARVER32デッキ周り動画
CARVER32室内全体動画
CARVER32前室動画
CARVER32ギャレー周り動画
CARVER32試乗動画
CARVER32試乗動画
CARVER32試乗動画

掲載艇写真

下記の写真いずれかをクリックすると、大きなギャラリー画面でご確認頂けます。ギャラリー画面のアイコンは下図の通りです。

上記ボタン、又は余白の黒背景(どこでも可)をクリックで元の画面に戻れます。
左右の矢印クリックで次の写真へスライドします。
下に並んでいるサムネイル(小さい写真)を消したい場合
写真の一部分を拡大、または縮小したい場合にクリックしてください。
写真を拡大しすぎた場合に、元の写真の倍率(等倍)に戻します。
クリックすると、写真を自動で次に送るスライドショーが開始します。1枚の写真表示は5秒程度です。
ギャラリーを全画面モードで閲覧できます。もう一度クリックすると元の画面モードに戻ります。
表示している写真をダウンロード(自分のパソコンへ保存)します。
写真の権利は撮影者にありますので、他のウェブサイトへの無断掲載はお止めください。

外観全体

カーバーボート(カーバーヨット)製の32フィートキャビン艇で、アメリカ艇らしいワイドビームでフライブリッジも備わり、マリーナステイ~クルージングまで楽しめるかと思います。沿岸5海里登録で日本一周も可能です。

ハル周り

ハル回りは年式相応ですが、浮桟橋に係留し適所に防舷材も配備している為状態は悪くは無いと思います。
両弦に備わるエアインレットのプラスティック部品に劣化が見られますが、この年式の船はある程度仕方のない事かと思います。

ガンネル周り

ガンネルも桟橋係留の為、年式からすると傷みも少なく外れている箇所等はありません。

船底周り

船底に関しては海上係留中の為、確認は出来ていませんがオーナー様のお話によると不具合は無いそうです。
定期的なメンテナンスを実施しており、そろそろ清掃の時期かと思われます。

デッキ周り

デッキ回りはバウにウィンドラスを装備しパルピットも確りとしています。保管時にはフライブリッジと共にウインドマスクが掛けられています。
アフトデッキも特に問題は無く経年劣化は見られるものの年式からすると状態は悪くは無いと思います。

フライブリッジ

フライブリッジは保管時にはカバーが掛けられ大切にされています。オリジナルのシートは経年劣化こそあるものの破れ等は無い感じで風防に関しても割れも無く状態も良く、操船は主にこちらでしており、定員5人を確保しています。

操船席周り

操船席(ロアーステーション)はクラシカルな大径ラットとウッドをふんだんに用いたパネル周りがとても雰囲気があります。操船は主にフライブリッジで行っているそうです。

室内(前方室・オーナーズルーム等)

前方室はバースクッションにはビニールが掛かっており状態は悪くは無い感じで、バウハッチからの浸水も無くカビ臭さ等もありません。

ギャレー(キッチン)周り

ギャレーは機能的にコンパクトに纏まっており、電子レンジも装備されています。

普段は絨毯を敷かれ大切に扱われている為、木製の床部分を含め年式からすると綺麗です。

エンジン周り

エンジンはオリジナルではマークルーザーのガソリンだったそうですが、約10年前にボルボTAMD41Bのディーゼルに換装されています。シャフト船で海上係留に向いており直近の整備としては22年8月に左舷ターボ及びミキシングエルボーの交換をされたそうです。

その他、装備品(発電機・エアコン他)

オーナーさまご提供写真

2020年3月半ばシーズンインに向けて消耗品交換、船底塗装をされました。

お問い合わせ先ご質問や見学のお申込は担当までご連絡ください!

[宮崎エリア] 原(はら)

令和5年2月10日より16日まで海外研修の為、電話が繋がりません。 お問合せ等は2月16日以降にお願い致します。 ライン、メールでの対応は可能です。 ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。 緊急連絡先 090-1971-7949(山崎)

詳細はこちら>>